,.-'"´ ̄ ̄``ー 、
             ,r'´            ``ヽ、
           /     ,r'´      ̄``ー `ヽ、
        /     '゙                   ヽ
        ,'                     i
       ,'       '゙ ,、、,  `丶、        |
       ,!       ,ィ;:;:;:;:;ヽ、   ヽ  ,,、 '"´ !
       ! ,r'⌒ヽj  ``二ニヾ、;:;''ー,    ,,、、;;:;;ヾ!
       lイイ ヽ '  ヾ、ヽマニー';ー'゙イ   ,イ;:、-‐-イ
        .!  Y`  ,'     , '"´'.:::;゙  j,!カッ-、 イ
         '、 ヾ!、  ;        .:::::;  ! ``  |
        V、   `、       ,ィ:::;;;  l    !
        j  |  !    ,r   `ー=-'゙、    /
        ,!  ! !    ;゙ 、_ ____ ,,  ; イ
      ,r'´」  ! !      ``ー---'  r' /
    /j ヾ!、 `i `、     ヽ、___,   ,/
___/ 〈    ``'ー-、ゝ、         /i、
_ /   i  、       ``ー、    _ ノ ,」/ヽ
/     !  ``ヽ、        ̄ ̄─''"´  /、
       ト、     ̄``ー 、_        ,イヽ ``''ー 、
      | ヽ           ̄ ̄ ̄     /      \ー- 、
アドリアン・ルビンスキー
原作・出典元 銀河英雄伝説
性別
愛称・呼び名 フェザーンの黒狐
一人称
性格 野心家 策謀家
特徴 色黒 禿頭
備考 フェザーン自治領主
  

アドリアン・ルビンスキーは、「銀河英雄伝説」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「アドリアン・ルビンスキー」も参照のこと

概要[編集 | ソースを編集]

フェザーン自治領の第5代領主。年齢は40代。フェザーンの長は世襲ではなく、実力を示す事で選出された。政略の裏表に通じ、「権謀術数も洗練されれば芸術たり得る」という信条を持つ。地球教とはお互いを利用しあう関係にある。

その頃は帝国・同盟・フェザーンの微妙なバランスを保持する事を基本姿勢とつつ、ラインハルト・フォン・ローエングラムヤン・ウェンリーの台頭には早くから着目していた。後に同盟が壊滅的損害を受け、また帝国がラインハルトによる急激な変化を遂げた事で方針を変更、帝国に協力する事で新体制での経済勢力となる事を決意し実行した(幼帝の誘拐亡命事件などに関与)。だがフェザーンは帝国に占領されてしまい、彼は身を隠し対帝国のテロや陰謀を主導していくようになる。地位を失い、また病を患った事で衰え自暴自棄の様相を見せるようになっていく。

公式には実子は存在しないとされているが、補佐官のルパート・ケッセルリンクはかつて捨てた女性との間に産まれた実子である。ルパートには復讐を企てられていたが、返り討ちにして殺害している。

道原かつみの漫画版では女性に変更され、名前も「アドリアナ・ルビンスカヤ」に変わっている。

主な作品[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。