Fandom



              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||┌‐┐
              || ,~⌒ ~、_  _,,||.ノ l lゝ  |
             /'" ~    "''⌒ヾ_.|__  .!
            /''"´    ~    / ┻/| .|
          /'" `  ´   ~ ~`''|  ̄ ̄|  ! . |
         .,''""  '' ´  "   "' ')rl    | .|  !
        ''""~ ''     ,,     .. ,ヽ|___|/ ..|
      /`""''' ~ ^      ..  ノl
      (''"'"   ''"  ,, ..    ヾ
    '';~" "~          "' '/
   ,''"; ~  ''  ""  ,,_  _ ~)
  ( ((  l ,, '' (,, ,,( (;;,, ,,,ノ         ry、
   |_|`' 'ゝ、__ _ヽヽ,_、 _、、|_|      ../ / }
                             _/ノ../、   __
                            / r;ァ  }''i" ̄.     ̄"'ヽ.
                           {k_ _/,,.'  ;.  :.      l
                              \ `  、  ,i.    .:, :, '
                               ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'"
                      _,,,.. -───へ‐‐- .._
                    ,ィ´      >´ }ヽヽ   `>.、 _
              /   _,,.. ィ''´   ,'∧ヽ、::::::::>''´ ハ
            :,'    ,'         /::::ヽ::..:::::::::::::::::/  ハ
                ,'   , /    /  /:::::::::::\:::::::::::::::i   ∧
               {  ,ィ´ ,'    ,'::::::/` ̄ ゙̄`゙''"─--|    ∧
             ,'=---::l   .i:::::/             i    ∧
              ,'-'    :i   i:シ'        ,      i:.     ∧
             ,'::,'    :::   i‐─‐--、_, ノ i,    V.  i:  ハ
           ,' i    ::i::   :i,イ≧ェ、ヽ`' l  >ー=- _ }::. i   ii}       ……ウサギがいる。
          { ,i     :::i:  i i゙ {i::::::i} `    '乞=tェ、.i::::::::i ,' i}
         ,' ,'i    :::::i::  :i i `‐-'      {i:::::l} イi::::::::i 〃i}       おかしいわね。私しかこの部屋にはいないはず…
          ,' ,' i    ::::::i::: :::i.i         i   ̄` /:i ::::,':/ 〃
          ,' , i    :::::::、::::::i i       '"     /: :i ::,'/ /
         ,' ,' i    ::::::::i::i、:::i、      -     ./: : ,' :': i
        ,' ,'  i    ::::::::;;i Vi .>、      ,..::<: : : :,' /i: i
       ,' ,'  i   ::::::::;:,'  ヽ、  ` >..._. <´::::/ : : ,'/}:::i:i         ああ、そうか。これはいつもの幻覚ね。
       ,' ,'   i   :::::::〃、  i  /i:::::::::::::::::,:': : :/ /::::i:i
      ,' / i  i   ::::::/: : : :`>、ヽ  i≧、: :/: :/  /:::::::i}         先生もそう仰ってたもの。
      ,'./  i :::i   >‐-.._: : : : :`>、 iー、:ヽ: /  >':::::::::リ
     ,'/i  i :::i>''´     >、: : : : :`>、'''Vハ、-‐''::::::::::://
アリス イン ナイトメア
作者 ◆20L.ujnjAg
ジャンル ゲーム系
原作 アリス イン ナイトメア
投下日 2011年12月28日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年2月12日
話数 9話
主な登場人物 柿崎めぐやらない夫水銀燈ホロ古手梨花
  

アリス イン ナイトメアは、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作とした3Dホラーアクションアドベンチャーゲーム「アリス イン ナイトメア」を題材とした、ゲーム系中編やる夫スレ

作者は◆20L.ujnjAg。2011年12月28日から2012年2月12日にかけて連載された。

あらすじ編集

ラトレッジ精神病院に入院しているアリス=リデルは気が狂っている。自分が起こした火事のせいで家族を殺してしまい、彼らの悲鳴が耳から離れないのだ。苦しみ悶える声は今日も彼女を責め続ける。

声から逃れようとベットに目を向けたアリスは、視線の先にいるはずのないウサギが見える事に気が付いた。薬が見せる幻覚だと思う彼女だが、そのウサギが気になり手を伸ばす。

瞬間視界が切り替わり、彼女は見覚えの無い寂れた荒野に佇んでいた。後ろから自分を呼ぶ声。振りかえった先にはかつて空想の中で生み出した「チェシャ猫」の姿。猫は言う。ここはかつての不思議の世界だと。

概要編集

原作に所々改変要素を加えた作品。突然空想の世界に迷い込んだアリスが、猫と共に現実世界への出口を探す物語。

途中で遭遇する者達は、何故か過去のトラウマを容赦なく抉ってくるため、アリスはどんどん追い詰められていく。その先に彼女は一体何を見るのだろうか。

主な登場人物編集

  • アリス=リデル(柿崎めぐ&水銀燈&古手梨花) - 主人公。キャラは一人だが、場面によって三つのAAを使い分けて描写される。
  • やらない夫 - アリスの担当医師。過去の事故に苦しむ彼女を憐れんでいる。
  • ホロ - チェシャ猫。胡散臭いにやけ顔で意味深な言葉を投げかけてくる。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。