Fandom


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.
アレクサンド・アンデルセン
原作・出典元 HELLSING
性別
愛称・呼び名 アンデルセン神父 神父様
一人称 私 戦闘時は「俺」
性格 狂信者
特徴 大柄 銃剣
口調 普段は丁寧語 対化物時は乱暴
備考 宿敵:アーカード
  

アレクサンド・アンデルセン(Alexander Anderson)は、平野耕太の漫画「HELLSING」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「アレクサンド・アンデルセン」も参照のこと

概要

「いいですか?暴力を振るって良い相手は、バケモノ共と異教徒共だけです」

ヴァチカンの保有する唯一の戦闘機関、通称「特務機関イスカリオテ」ことヴァチカン第十三課所属の神父。同機関最大の戦力にしてキリスト教の狂信者。「聖堂騎士(パラディン)」をはじめ、「銃剣(バヨネット)」や「首切り判事」など数多の物騒な異名を持つ。

悪魔・化物などキリスト教の教義に反する存在とを心の底から憎悪する戦闘狂。大量の銃剣をナイフのように振るって闘い、聖書のページを護符代わりとした結界術も使用する。最大の特徴は生物工学研究によって得た「自己再生能力(リジェネレーション)」と「回復法術(ヒーリング)」で、生身の人間でありながら頭を撃たれても普通に再生する。人間として化物に対する心の有り様から、アーカードに宿敵と認められる唯一の人間。

普段は温厚な神父として孤児院を経営しているが、喧嘩の仲裁に入った時に発した上記の台詞からもわかるように、子供たちを「善良な」カトリックへ導く洗脳めいた教育を行っている。エンリコ・マクスウェルやハインケル・ウーフー、高木由美子は彼の教え子である。

やる夫スレにおいて

迫力あるAAが多く、原作を知らない人にも登場しただけで「こいつはやばい」と伝わるインパクトの強いキャラクター。狂信者としてだけでなく、宗教設定をカットして単純な戦闘狂として描かれることもあり、またあえてキャラを崩壊させてギャップを狙うスレも少なくない。一方でアーカード少佐といったより危険な人物との対比で、相対的に人間くさい良識派な一面を見せることもある。

主な作品

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。