Fandom


                 --―--ミ \ } ノ
                   -―\Y/-―‐-
                / ̄  ⌒ヽ ⌒`ヽ、 `ヽ、
                 /   /    } ヽ   \\ \
              /      /  ノ ノ      ヽ  \
               / /     _/イ   l \      `<_   _ノ
                / /  /   l l      l l ヽヽ l  i  \ ミ   ̄彡/ }
            / '  / /  { l    l |八  い   i    \  ̄ f^Y j !   //
             /  l  ; / / ト l   l/j/  \ l l l  l 八  `<l |l l  / / _
             /  l  ! ―‐-x、ト、  l斗‐―‐-ヽl  l l  `、\ ̄l__l 「:::} / // /
          / / l  {_y''勹气  \ l -ァ''勹气-l  l l  ヽ\ \{::::}j::::{/Y)ヽ/
         / /  j l  l^! 弋(ソ`     弋(rソ^! j l|     ヽ l::::ヽ:::l:::{:::/
       /イ/ /  ;  八`"~ ̄       ̄"゙``// j|  ト、 从У:::::::::::::::::/
      ̄  / / l /イ   \_   {    _/  ハl/ }、} )ノ/:::::::::::::::/
        {/ { { / l   下、  、_ _,   フ  // ノj /ノ  /::::::::::::::/
         ( 人ト乂从\| \   `゚::::::"  /l/ /// /   {::::::::::::ニ}
         _r‐-、__//\  个ix. _ イ  ∥ /         }::::::::::;;;;;>
        l └-ミニニニ//: l l   「`ー----‐'"{{/ /ヽ       `ヘ ̄   `、
        {  l: :: :: :: //:: ::l l /ノ::::::::l:::::::::::::::/ {//l ノー---、   ∨    `、
       l  {: :: :: 〈ニニニフノ/:::::::::::::::j::::::::::::::{ //: { {ー---イ⌒ヽ ∨   `、
      / ∨ V:: :: :: :: //::::::::::::::ノ:::::::::::::::} ∧:: l l: :: :: :/ / \ ∨     、
       / /V V:: :: >'"::::::;;;;;;:::::::〉:::::::::::::::{ /{::\_j:: :: / /   \∨     `、
       j/:::::::ヘ/ /-‐  ̄  ノ::/:::/\:::::ヘ 八:: :: :: ::/ /--―――∨      、
      !:::::/ / /       /::::::/     \:ヘ ヘ:: :: :/ /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;V      \
       l:::/_/ /          /::::::/        \ ヘ:: / / ̄ ̄ ̄ /::::::::∨       ヽ
       l/::/ { {         ,:::::::;         V ∨ Y/ ̄`</::::::/  、      、
       「~} 「八          {:::{:::{         i  /}     `<    ゙、      }
       ! ノ//:::::\     _l::::}:::、        | /:: ::l       `~-ミ\    /
     j { j::::::::l;;;lミ:::::::::::::::::{:::{:::个x         } ,:: :: ::l              ̄ ̄
     l \l"⌒l::l  ̄ ̄ ̄ ̄⌒`ミ::::::...___,,,,。イl j: :: :: }
      l  x┴-くl::l             `~ミ/;;;;//l {:: :: ノ
     ノ      `<            /:://ヽj └ /
     {           `<         /:://  l  /
     `<          `<   /::/ /    j/
       ノ`~、             ー- へj
      / \ l::::l ̄ ー-      /:::::::::\
    /  \  l >l       ̄`/:::/;;;;;::::::::::Y
  へ     l  l::::l  :ソ    />〔:::::::::::::::::::l
 /  \  j  l::::l        /く/  {::::::::::::::::::l
アンジュ
原作・出典元 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
性別
一人称
性格 傲岸不遜
  

アンジュは、アニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の主人公。

ウィキペディアの項目「天使と竜の輪舞 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「アンジュ(クロスアンジュ)」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「アンジュ(クロスアンジュ)」も参照のこと

概要編集

本名「アンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギ」。神聖ミスルギ皇国の第一皇女で気品溢れる人当たりの良い性格で国民からの人気も高かったが、魔法「マナ」の使えない女性「ノーマ」を人として見なさずノーマ根絶を理想とするなど歪んだ思想に染まっていた。

洗礼の儀の際に兄ジュリオ・飛鳥・ミスルギにより自身がノーマである事を暴露され、辺境の軍事基地アルゼナルへと追放。一兵士「アンジュ」へと身を堕とされる。

当初は現実を受け入れる事が出来なかったが、ドラゴンとの戦いに直面し生への執着を感じた事でノーマとして生きる覚悟をする。しかし、元皇女という事もあってかプライドが高く周囲と壁を隔てていた。後にその性格は多くの人との関わりにより徐々に丸くなっていく。

主な作品編集

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。