Fandom


 
(登場人物など)
 
(5人の利用者による、間の10版が非表示)
1行: 1行:
#REDIRECT [[アーダン・やる夫の聖戦の系譜/JIHAD]]
+
<pre class="aa">
  +
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  +
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  +
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
  +
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  +
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
  +
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
  +
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
  +
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
  +
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
  +
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::     ___
  +
              ヽ:::::::::::::::::::::::::: /      \  ..::     .     ...
  +
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"/─  ─    \  ...:: 
  +
                   / (●)  (●)    \
  +
                   |   (__人__)       |
  +
                   \  .` ⌒´      /_
  +
                  //              ヽ /\
  +
                 / /        _     /  /
  +
               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
  +
                 |  シアルフィの盾   | /
  +
                 |__________|/
  +
</pre>
  +
{{やる夫スレ作品
  +
| タイトル=アーダン・やる夫の聖戦の系譜
  +
| 略称=アーダン
  +
| 作者=[[◆QMM2./GEis]]
  +
| ジャンル=ゲーム
  +
| 原作=[[ファイアーエムブレム|ファイアーエムブレム 聖戦の系譜]]
  +
| 時代=
  +
| 舞台=
  +
| 投下日=2009年2月15日
  +
| 投下板=[[パート速報VIP]]<br />→[[やる夫スレヒロイン板]]<br />→[[やる夫板II]]
  +
| 状態=完結
  +
| 最終投下日=2010年9月24日
  +
| 話数=全61話+?話
  +
| 登場人物=[[やる夫]]、[[朝倉涼子]]、[[竜宮レナ]]、[[やらない夫]]、[[夜神月]]、[[アグリアス]]他
  +
| 関連項目=
  +
| 備考=
  +
| まとめ=
  +
}}
  +
'''アーダン・やる夫の聖戦の系譜'''は、[[任天堂]]のシミュレーションRPG「[[ファイアーエムブレム|ファイアーエムブレム 聖戦の系譜]]」を原作とした[[ゲーム系]]長編[[やる夫スレ]]。
  +
  +
作者は[[◆QMM2./GEis]]。2009年2月15日から2010年9月24日にかけて連載された。2010年10月6日からは第二部である「'''[[JIHAD]]'''」が開始されている。
  +
  +
==あらすじ==
  +
[[やる夫|アーダン・やる夫]]はシアルフィ公国のしがないアーマーナイト。英雄を夢見ていたが、任務と言えば本城での見張りばかり。そんなある日、友国ユングヴィがヴェルダン国から襲撃され、公女が連れ去られたとの報せが入る。英雄になれる機会と張り切るやる夫だったが…。
  +
  +
しかしヴェルダン軍の侵攻は、ヴェルトマー家の当主、[[シックス|アルヴィス・シックス]]の扇動によるものだった。工作を行ったのはヴェルダンを捨てた兵士、[[朝倉涼子]]。しかし懸命に戦う故郷の兵たちと間近に過ごし、彼女の中で何かが変わる。やる夫と涼子、二人の運命はやがて交錯する時を迎える…。
  +
  +
==概要==
  +
{{MainNicopedia|アーダン}}
  +
FE聖戦の系譜のキャラクターの中でひときわ異彩を放ち、ネタキャラ扱いされながらも、多くのプレーヤーに愛されているアーダンを主役に配している。
  +
  +
やる夫を主人公としたゲーム系作品の場合、「基本ダメ人間だが何らかの才能を発揮する」というパターンが当時のやる夫スレのデフォだったが、本作はそういったキャラクター付けはしていない。やる夫は一兵卒にすぎず、しかも配役は、戦力的にもストーリー的にもほぼ空気のアーダン<ref>アーダンは守備力こそ高いものの足が遅く、原作ゲームではまったく戦闘せずに終わることもしばしばある。また美形揃いの自軍キャラクターの中では異色を放つビジュアルであるため、ネタキャラ・縛りプレイなどの対象として愛好されている。</ref>である。キャラクターの心情が丁寧に描かれており、やる夫が陥った「底」の深さを感じることができる。だがそれだけに、「底」を見た後のやる夫が懸命に生きようとする姿に対しては、きっと共感・応援をすることができるだろう。
  +
  +
序盤はその悲哀を描くことに重点が置かれていたが、物語が進むにつれ、徐々に変化していく。その展開力とバランス感覚は抜群であり、特に敵方(時に味方も)の狂気と不気味さは、独特のモノローグと高い[[アスキーアート|AA]]技術で見事に表現されている。
  +
  +
同時期連載の「[[やる夫がFE聖戦の系譜 いきなり2部から始めるようです|いきなり2部]]」や「[[やる夫イフェが聖戦を戦い抜くようです|やる夫イフェ]]」とは大きく毛色が異なる作品となっており、親世代のキャラクターが半分ほどしか仲間にならないなど、聖戦の系譜原作というよりはifに近い内容となっている。
  +
  +
ちなみに、スレッドタイトルは「【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ○スレ目【エムブレム】」と誤字となのだが、「パチものくさくていいかな」と思ったそうで(第二十九話より)、最終話まで【ファイ'''ヤ'''ー】のままだった。
  +
  +
==登場人物など==
  +
<!-- ネタバレ防止のため簡潔に。第二部はJIHADに。 -->
  +
*[[やる夫|アーダン・'''やる夫''']] - 主人公。シアルフィの守備兵。
  +
*'''[[朝倉涼子]]''' - もう一人の主人公。アルヴィスの部下。
  +
*[[夜神月|シグルド・'''ライト''']] - シアルフィ公子。直情型。
  +
*[[ニア_(DEATH NOTE)|オイフェ・'''ニア''']] - シアルフィの軍師。冷静沈着。
  +
*'''[[やらない夫]]''' - やる夫の親友の鍛冶屋で恐妻家<ref>鍛冶屋なのはディケンズの作品『大いなる遺産』を参考にしている(第四話より)。また結婚生活のエピソードは知人の結婚生活を脚色している</ref>。
  +
*'''[[竜宮レナ|レナ]]''' - 老齢の占い師。やる夫が心を開ける数少ない存在。
  +
*'''[[L|エルトシャン]]''' - ライトの親友であるノディオン国王。やる夫に大きな影響を与える。
  +
*[[オヴェリア・アトカーシャ|'''オヴェリア'''・シャナン]] - 滅亡したイザーク王国の王女。シグルドとやる夫達の保護下になる。
  +
*[[アグリアス・オークス|アイラ・'''アグリアス''']] - オヴェリアの叔母である剣士。独身。年齢にナーバス。
  +
*[[阿部高和|レックス・'''阿部''']] - 鬱屈した思いを抱えるドズル家の公子。
  +
*[[シックス|アルヴィス・'''シックス''']] - グランベルの絶対悪的近衛師団長。ヴェルトマー家当主。
  +
  +
==外部リンク==
  +
*第一部まとめ([[やる夫短編集 地獄編]])):[http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-45.html 【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜【エムブレム】]
  +
  +
*第二部まとめ([[やる夫短編集 地獄編]]):[http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-209.html 【FE】     JIHAD      【Ⅱ】 ]
  +
*支援絵、AA([[やる夫短編集 地獄編]])):[http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-6830.html アーダン・やる夫の聖戦の系譜 第一部&第二部 支援絵、AAまとめ]
  +
  +
==脚注==
  +
<references />
  +
  +
==関連項目==
  +
*[[JIHAD]] - 第二部。
  +
{{DEFAULTSORT:ああたんやるおのせいせんのけいふ}}
  +
[[カテゴリ:やる夫スレ作品 あ行]]
  +
[[カテゴリ:長編やる夫スレ]]
  +
[[カテゴリ:ゲーム]]
  +
[[カテゴリ:ファイアーエムブレム]]
  +
[[カテゴリ:2009年の作品]]
  +
[[カテゴリ:完結]]

2019年7月11日 (木) 14:50に更新

 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::     ___
              ヽ:::::::::::::::::::::::::: /      \  ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"/─  ─    \  ...:: 
                   / (●)  (●)    \
                   |   (__人__)       |
                   \  .` ⌒´      /_
                  //              ヽ /\
                 / /        _     /  /
               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
                 |  シアルフィの盾   | /
                 |__________|/
アーダン・やる夫の聖戦の系譜
略称 アーダン
作者 ◆QMM2./GEis
ジャンル ゲーム
原作 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
投下日 2009年2月15日
投下板 パート速報VIP
やる夫スレヒロイン板
やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2010年9月24日
話数 全61話+?話
主な登場人物 やる夫朝倉涼子竜宮レナやらない夫夜神月アグリアス
  

アーダン・やる夫の聖戦の系譜は、任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆QMM2./GEis。2009年2月15日から2010年9月24日にかけて連載された。2010年10月6日からは第二部である「JIHAD」が開始されている。

あらすじ編集

アーダン・やる夫はシアルフィ公国のしがないアーマーナイト。英雄を夢見ていたが、任務と言えば本城での見張りばかり。そんなある日、友国ユングヴィがヴェルダン国から襲撃され、公女が連れ去られたとの報せが入る。英雄になれる機会と張り切るやる夫だったが…。

しかしヴェルダン軍の侵攻は、ヴェルトマー家の当主、アルヴィス・シックスの扇動によるものだった。工作を行ったのはヴェルダンを捨てた兵士、朝倉涼子。しかし懸命に戦う故郷の兵たちと間近に過ごし、彼女の中で何かが変わる。やる夫と涼子、二人の運命はやがて交錯する時を迎える…。

概要編集

ニコニコ大百科の項目「アーダン」も参照のこと

FE聖戦の系譜のキャラクターの中でひときわ異彩を放ち、ネタキャラ扱いされながらも、多くのプレーヤーに愛されているアーダンを主役に配している。

やる夫を主人公としたゲーム系作品の場合、「基本ダメ人間だが何らかの才能を発揮する」というパターンが当時のやる夫スレのデフォだったが、本作はそういったキャラクター付けはしていない。やる夫は一兵卒にすぎず、しかも配役は、戦力的にもストーリー的にもほぼ空気のアーダン[1]である。キャラクターの心情が丁寧に描かれており、やる夫が陥った「底」の深さを感じることができる。だがそれだけに、「底」を見た後のやる夫が懸命に生きようとする姿に対しては、きっと共感・応援をすることができるだろう。

序盤はその悲哀を描くことに重点が置かれていたが、物語が進むにつれ、徐々に変化していく。その展開力とバランス感覚は抜群であり、特に敵方(時に味方も)の狂気と不気味さは、独特のモノローグと高いAA技術で見事に表現されている。

同時期連載の「いきなり2部」や「やる夫イフェ」とは大きく毛色が異なる作品となっており、親世代のキャラクターが半分ほどしか仲間にならないなど、聖戦の系譜原作というよりはifに近い内容となっている。

ちなみに、スレッドタイトルは「【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ○スレ目【エムブレム】」と誤字となのだが、「パチものくさくていいかな」と思ったそうで(第二十九話より)、最終話まで【ファイー】のままだった。

登場人物など編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. アーダンは守備力こそ高いものの足が遅く、原作ゲームではまったく戦闘せずに終わることもしばしばある。また美形揃いの自軍キャラクターの中では異色を放つビジュアルであるため、ネタキャラ・縛りプレイなどの対象として愛好されている。
  2. 鍛冶屋なのはディケンズの作品『大いなる遺産』を参考にしている(第四話より)。また結婚生活のエピソードは知人の結婚生活を脚色している

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。