Fandom


 
(アーダン・やる夫の聖戦の系譜/JIHADより移動。)
1行: 1行:
#REDIRECT [[アーダン・やる夫の聖戦の系譜/JIHAD]]
+
<pre class="aa">
  +
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  +
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  +
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
  +
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  +
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
  +
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
  +
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
  +
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
  +
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
  +
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::     ___
  +
              ヽ:::::::::::::::::::::::::: /      \  ..::     .     ...
  +
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"/─  ─    \  ...:: 
  +
                   / (●)  (●)    \
  +
                   |   (__人__)       |
  +
                   \  .` ⌒´      /_
  +
                  //              ヽ /\
  +
                 / /        _     /  /
  +
               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
  +
                 |  シアルフィの盾   | /
  +
                 |__________|/
  +
</pre>
  +
{{やる夫スレ作品
  +
| タイトル=アーダン・やる夫の聖戦の系譜<br />JIHAD
  +
| 略称=
  +
| 作者=[[◆QMM2./GEis]]
  +
| ジャンル=ゲーム
  +
| 原作=[[ファイアーエムブレム|ファイアーエムブレム 聖戦の系譜]]
  +
| 投下日=2009年2月15日
  +
| 投下板=[[パート速報VIP]]→[[やる夫スレヒロイン板]]→[[やる夫板II]]
  +
| 状態=現行
  +
| 最終投下日=2010年9月24日
  +
| 話数=全61話+?話)
  +
| 登場人物=[[やる夫]]、[[朝倉涼子]]、[[竜宮レナ]]、[[やらない夫]]、[[夜神月]]、[[アグリアス]] 他
  +
| 関連項目=
  +
| 備考=
  +
| まとめ=[http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-45.html] [http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-209.html]
  +
}}
  +
  +
'''アーダン・やる夫の聖戦の系譜'''および'''JIHAD'''は、任天堂のシミュレーションRPG「[[ファイアーエムブレム|ファイアーエムブレム 聖戦の系譜]]」を原作としたゲーム系長編[[やる夫スレ]]。
  +
  +
作者は[[◆QMM2./GEis]]。2009年2月15日から連載され、2010年9月24日に最終回を迎えた。2010年10月6日からは第二部である「'''[[JIHAD]]'''」が開始されている。
  +
  +
==あらすじ==
  +
=== アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ===
  +
[[やる夫]]はシアルフィ公国のアーマーナイト。英雄を夢見ていたが、任務と言えば本城での見張りばかり。そんなある日、友国ユングウィがヴェルダン国から襲撃され、姫が連れ去られたとの報せが入る。やる夫は「姫様を助けに行くお!」と意気込むのだが…。
  +
  +
一方、ヴェルダン軍と共にユングウィを攻めていたのは、グランベルから派遣されてきたヴェルダン出身の[[朝倉涼子]]。懸命に戦う故郷の兵たちと間近に過ごし、彼女の中で何かが変わる。
  +
  +
=== JIHAD ===
  +
  +
  +
==概要==
  +
=== アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ===
  +
{{MainNicopedia|アーダン}}
  +
FE聖戦の系譜のキャラクターの中でひときわ異彩を放ち、ネタキャラ扱いされながらも、多くのプレーヤーに愛されているアーダンを主役に配している。
  +
  +
やる夫を主人公としたゲーム系作品の場合、「基本ダメ人間だが何らかの才能を発揮する」というパターンが当時のやる夫スレのデフォだったが、本作はそういったキャラクター付けはしていない。しかも配役は、(ある種の縛りプレーを楽しむ人以外には)戦力的にもストーリー的にもほぼ空気のアーダンである。やる夫は一兵卒にすぎず<ref>その意味では、何名かの味方キャラ(=大半が王侯貴族)がやる夫と関わらず、本作に登場しないのは自然な改変と言える。</ref>、簡単に都合良く英雄になれるような[[主人公補正]]は用意されていない。だがそれだけに、「底」を見た後のやる夫が懸命に生きようとする姿に対しては、きっと共感・応援をすることができるだろう。
  +
  +
序盤はその悲哀を描くことに重点が置かれていたが、物語が進むにつれ、徐々に変化していく。その展開力とバランス感覚は抜群であり、特に敵方(時に味方も)の狂気と不気味さは、独特のモノローグと高い[[アスキーアート|AA]]技術で見事に表現されている。
  +
  +
また同時期連載の「[[やる夫がFE聖戦の系譜 いきなり2部から始めるようです|いきなり2部]]」や「[[やる夫イフェが聖戦を戦い抜くようです|やる夫イフェ]]」とは大きく毛色が異なる作品となっており、親世代のキャラクターが半分ほどしか仲間にならないなど、聖戦の系譜原作というよりはifに近い内容となっている。
  +
  +
ちなみに、スレッドタイトルは「【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ○スレ目【エムブレム】」と誤字となのだが、「パチものくさくていいかな」と思ったそうで(第二十九話より)、最終話まで【ファイ'''ヤ'''ー】のままだった。
  +
  +
==登場人物など==
  +
<!-- ネタバレ防止のため簡潔に。第二部はJIHADに。 -->
  +
*[[やる夫|アーダン・'''やる夫''']] : 主人公。シアルフィの守備兵。
  +
*'''[[朝倉涼子]]''' : もう一人の主人公。アルヴィスの部下。
  +
*[[夜神月|シグルド・'''ライト''']] : シアルフィ公子。直情型。
  +
*[[ニア_(DEATH NOTE)|オイフェ・'''ニア''']] : シアルフィの軍師。冷静沈着。
  +
*'''[[やらない夫]]''' : やる夫の親友の鍛冶屋で恐妻家<ref>ディケンズの作品『大いなる遺産』を参考にしている(第四話より)。</ref>。
  +
*'''[[竜宮レナ|レナ]]''' : 老齢の占い師。やる夫が心を開ける数少ない存在。
  +
*'''[[L|エルトシャン]]''' : ライトの親友であるノディオン国王。やる夫に大きな影響を与える。
  +
*[[アグリアス・オークス|アイラ・'''アグリアス''']] : ライトたちに同行するイザーク王国の剣士。独身。年齢にナーバス。
  +
*[[オヴェリア・アトカーシャ|'''オヴェリア'''・シャナン]] : アグリアスの姪にあたるイザーク王国の王女。やる夫やアグリアスの年齢をいじっている。
  +
*[[シックス|アルヴィス・'''シックス''']] : グランベルの絶対悪的近衛師団長。ヴェルトマー家当主。
  +
  +
==外部リンク==
  +
*第一部まとめ ([[やる夫短編集 地獄編]]) - [http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-45.html 【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜【エムブレム】]
  +
*第一部まとめ (やる夫短編集避難所) - [http://wiki.livedoor.jp/mukankei961151/d/%a5%a2%a1%bc%a5%c0%a5%f3%a1%a6%a4%e4%a4%eb%c9%d7%a4%ce%c0%bb%c0%ef%a4%ce%b7%cf%c9%e8 アーダン・やる夫の聖戦の系譜] (まとめ停止)
  +
  +
*第二部まとめ ([[やる夫短編集 地獄編]]) - [http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-209.html 【FE】     JIHAD      【Ⅱ】 ]
  +
*支援絵、AA ([[やる夫短編集 地獄編]]) - [http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-6830.html アーダン・やる夫の聖戦の系譜 第一部&第二部 支援絵、AAまとめ]
  +
  +
==脚注==
  +
<references/>
  +
  +
==関連項目==
  +
*[[JIHAD]] - 第二部
  +
  +
{{DEFAULTSORT:あたんやるおのせいせんのけいふ}}
  +
[[カテゴリ:長編やる夫スレ]]
  +
[[カテゴリ:ファイアーエムブレム]]
  +
[[カテゴリ:2009年の作品]]

2013年12月8日 (日) 14:07時点における版

 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::     ___
              ヽ:::::::::::::::::::::::::: /      \  ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"/─  ─    \  ...:: 
                   / (●)  (●)    \
                   |   (__人__)       |
                   \  .` ⌒´      /_
                  //              ヽ /\
                 / /        _     /  /
               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
                 |  シアルフィの盾   | /
                 |__________|/
アーダン・やる夫の聖戦の系譜
JIHAD
作者 ◆QMM2./GEis
ジャンル ゲーム
原作 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
投下日 2009年2月15日
投下板 パート速報VIPやる夫スレヒロイン板やる夫板II
状態 現行
最終投下日 2010年9月24日
話数 全61話+?話)
主な登場人物 やる夫朝倉涼子竜宮レナやらない夫夜神月アグリアス
まとめ [1] [2]
  


アーダン・やる夫の聖戦の系譜およびJIHADは、任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆QMM2./GEis。2009年2月15日から連載され、2010年9月24日に最終回を迎えた。2010年10月6日からは第二部である「JIHAD」が開始されている。

あらすじ

アーダン・やる夫の聖戦の系譜

やる夫はシアルフィ公国のアーマーナイト。英雄を夢見ていたが、任務と言えば本城での見張りばかり。そんなある日、友国ユングウィがヴェルダン国から襲撃され、姫が連れ去られたとの報せが入る。やる夫は「姫様を助けに行くお!」と意気込むのだが…。

一方、ヴェルダン軍と共にユングウィを攻めていたのは、グランベルから派遣されてきたヴェルダン出身の朝倉涼子。懸命に戦う故郷の兵たちと間近に過ごし、彼女の中で何かが変わる。

JIHAD

概要

アーダン・やる夫の聖戦の系譜

ニコニコ大百科の項目「アーダン」も参照のこと

FE聖戦の系譜のキャラクターの中でひときわ異彩を放ち、ネタキャラ扱いされながらも、多くのプレーヤーに愛されているアーダンを主役に配している。

やる夫を主人公としたゲーム系作品の場合、「基本ダメ人間だが何らかの才能を発揮する」というパターンが当時のやる夫スレのデフォだったが、本作はそういったキャラクター付けはしていない。しかも配役は、(ある種の縛りプレーを楽しむ人以外には)戦力的にもストーリー的にもほぼ空気のアーダンである。やる夫は一兵卒にすぎず[1]、簡単に都合良く英雄になれるような主人公補正は用意されていない。だがそれだけに、「底」を見た後のやる夫が懸命に生きようとする姿に対しては、きっと共感・応援をすることができるだろう。

序盤はその悲哀を描くことに重点が置かれていたが、物語が進むにつれ、徐々に変化していく。その展開力とバランス感覚は抜群であり、特に敵方(時に味方も)の狂気と不気味さは、独特のモノローグと高いAA技術で見事に表現されている。

また同時期連載の「いきなり2部」や「やる夫イフェ」とは大きく毛色が異なる作品となっており、親世代のキャラクターが半分ほどしか仲間にならないなど、聖戦の系譜原作というよりはifに近い内容となっている。

ちなみに、スレッドタイトルは「【ファイヤー】アーダン・やる夫の聖戦の系譜 ○スレ目【エムブレム】」と誤字となのだが、「パチものくさくていいかな」と思ったそうで(第二十九話より)、最終話まで【ファイー】のままだった。

登場人物など

外部リンク

脚注

  1. その意味では、何名かの味方キャラ(=大半が王侯貴族)がやる夫と関わらず、本作に登場しないのは自然な改変と言える。
  2. ディケンズの作品『大いなる遺産』を参考にしている(第四話より)。

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。