Fandom


                           ,. -――‐- 、
                          ,イ///////////ヽ
                       //////////////ハ
                           '////////////////i
                       i////////////////,!
                      l/,l.rー- 二二 -ーi i/|
                           |/|.{:::r‐-、:i:::;:-‐;::::!.l/!
                          Vj.j::::: ̄::::l:::: ̄::::::l.l'リ
                      ゝ'、:::::::::::::;::::::::::::::ハ'/
       _  -―-  _.         ...::r‐;-j:::,::::::::::l:::::::::::/:::i-、 、_         ___
      ,.<//////////>、  ,.::'::::::::l .l:::;:::::ヽ::::::l:::::::::'::::::::';::! .l:::::-.._  ,.<'//////,> 、
   ,イ//////////////ハ::'"::::::::::::::! .!:ノ:::';::::`:―::´;::::::::;::V! .l:::::::::::>〈'////////////,\
.   //////////////////,}::::;:::::::-‐:l !::::::::ヽ:::::::::::/:::::::::'::::::l !:-:::::::::::、V//////////////ヽ
  { /////////////////リ;:イ::::::::::´:l_ー_------___‐'__l:::ー-::::::::V//////////////ハ
  ∨'////////////////:':::::-::::: ̄:::::::::‐-::::::::::`::´::::::::-―::::::::::::::::::::::::::∨//////////////,}
   /∨//////////////::/:::´::::::::::::::::::::::::::::::`:::Y::´::::::::::::::::::::::::::::‐::::::::::::V/////////////〈
.  /:::::∨////////////:'"::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::!ヽ////////////::ヽ
 ,::::::::::::`マ///////>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::!:-―::::::::::::::::::::::::::::―::::::';::::`'</////>'::::::::::',
. ::::::/::::::::::::`"ー''"´::/:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::;::::::::::::` ̄´::::::::::::::ヽ::
.;::::::{::::::::::::::::::::::::::::::;:'::j:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::}
ウォーズマン
原作・出典元 キン肉マン
性別
愛称・呼び名 「ファイティングコンピューター」 戦争男(俗称)
一人称
性格 寡黙だが情に厚い
特徴 黒い仮面
口調 落ち着いている 「コーホー」(呼吸音)
備考 師匠:ロビンマスク
  

ウォーズマンは、ゆでたまごの漫画「キン肉マン」の登場人物。

ウィキペディアの項目「ウォーズマン」も参照のこと

概要編集

旧ソ連出身の超人レスラー。「ウォーズマン」はリングネームで、本名はニコライ・ボルコフ[1]

生まれつき機械と生身の組織が融合した肉体を持つ「ロボ超人」であり、超人でもロボットでもない半端ものであることとその醜い素顔から、周囲に虐待されて育つ。やがて打倒キン肉マンのために人材を求めていたロビンマスクと出会い、彼の弟子として超人オリンピックに姿を現した。当初は「氷の精神」と鉄の爪「ベアークロー」による残虐ファイトを得意としていたが、決勝戦でキン肉マンとの友情パワーに目覚め正義超人軍団の一員となる。

代表技はパロ・スペシャル。仮面の口元が開く「ウォーズマンスマイル」が印象的。有名なゆで理論「超人強度100万を1200万に増幅させる方法」は彼が展開したもの。

体内のコンピューターで敵の弱点を見抜き、的確に仕留めるという戦法をとる。戦闘が長時間に及ぶとショートしてしまうという欠点を抱えている。登場当初はセリフを発さず、無感情冷酷なマシーンと誤解されることが多かったが、ところどころに本来の優しさもかいま見えた。

その高い人気[2]とは裏腹に戦績は振るわず、読者からはかませ犬扱いされることも少なくない。[3]フォローしておくと、決してウォーズマンが弱いわけではない。正義超人軍には同格以上の強豪達が揃っているのだ。

やる夫スレにおいて編集

師匠であるロビンマスクとセットでの出演が主である。

また両手のベアークローから、熊のモンスターとして起用されることもある。

主な作品編集

脚注編集

  1. 連載29周年記念の際に書かれた特別編で明かされた設定で、本編にこの名前は登場しない。
  2. 続編「キン肉マンII世」でも端役として登場しただけにも関わらず、人気投票で上位に食い込むほど。後に正式に試合に登場はしたのだが…。
  3. 人気がないと思って退場させようとしたら反響があったりなど、作者によればどうして人気が出ているのか分からず、扱いに困っていたらしい。
  4. ロビンマスクもピエール役で出演していたため、読者を大いに混乱させた。

関連項目編集

  • ダース・ベイダー - 容姿や呼吸音などをウォーズマンのモデルとしている。
  • ゴルベーザ - ウォーズマン同様にダース・ベイダーをモデルにした説がある。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。