やる夫 Wiki
Advertisement
やる夫 Wiki
6,439
ページ
                            /l}
                              {/{
                             /|| \
                              /}} ||  {{ \
                            /}〉ヽ〉 || 〈ノ 〈{,\
                         /} _   ||   ___{_rハ
                         ,イハ( ̄`ヽ||Y´  ̄ノ/77 \
                     / VΛ`¨¨´ | `¨¨´ ノ//   /
                      \ VΛ: _l__  {//   /
                       ヽヽ l マー―イ .: 7l /
                            ̄|\l_二_l/:.{ー'
                            }:.:.:.:., ィー=ムーァ―‐r- 、
                         _  __ノ:.:.:.////〉 / ::::::::::::\ \
                   //フ´{ili}:_:_/_/: :/ /{!ミ \:: 〈\\ \
                   //フ´=ミヽ//  ̄ :_:_/ / ヽミ  ー' \\ ヽ
             ___ ∠/フ´ `フ`ヽ/: :/r―‐'   ∨》    }    ̄} }
       , .-‐<ー―': :.:/  }ィ'"´ヽ : : : / /       Λ 》_____ノ_
    <二二二ニニイ:.:.:/ヽ___,ノ    }: .:.:/ /       /ィ´: :∠≫――‐ァ  /
..    {____,∠/ニ=-' ∨   /|: :/ 〈      /:.:.ヽ.:.: : : :./// /
     ヽ ___∠ィ´ ̄    ヽ__,/ i∨i  ヽ r‐<\: : : `ー<///
ウルトラマンネクサス
原作・出典元 ウルトラシリーズ
性別 男(女も変身可能)
特徴 銀→赤or青 腕のアームドネクサス
備考 変身者が何人もいる
  

ウルトラマンネクサスは、特撮「ウルトラシリーズ」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ウルトラマンネクサス」も参照のこと

概要

『ウルトラマンネクサス』の主役ウルトラマン。人から人へと受け継がれていく光の巨人。「ULTRA N PROJECT」と呼ばれる企画の第三テーマ「NEXUS TRINITY ・・・三つの連鎖」のウルトラマンである。

変身時はまず銀色の基本形態「アンファンス」になる。そこから力を解放し第二形態「ジュネッス」になる事もできるが、その姿や能力は変身者によって異なる。作中では赤い「ジュネッス」、青い「ジュネッスブルー」が登場した。

両腕の「アームドネクサス」は武器や防具として使用できる。また、「メタフィールド」と呼ばれる特殊な空間を作り、その中に自身と怪獣を閉じ込めて戦闘を行う。

他のシリーズと異なり、ネクサスは変身する人間が固定されていない。変身者は「デュナミスト」と呼ばれるが、デュナミストが目的を果たした後にその力は別の人間に受け継がれ、新たなデュナミストとなる。本作の主人公は変身する役ではなく、そのデュナミスト達と関わって互いに影響を与えていく役割である。

作中では単に「ウルトラマン」とだけ呼称されており、「ネクサス」という言葉が登場するのは最終回で主人公が受け継がれてきた光について呟いた一言のみである。

当時、革新的なコンセプトのウルトラマンだった。[1]

その正体は、あらゆる時空や次元を超越できる神の如き力を持つ存在・ウルトラマンノア。とある強敵との戦いで激しく消耗し力を失っていた状態がネクサスだったのである。[2]後のウルトラシリーズでも言及され、重要な役割を果たすことになる。

主な作品

脚注

  1. ただ、作品の内容や空気がとても子供向けとはいえず(スタッフも深夜番組のノリで制作していた)視聴率や商品売上は振るわなかったため打ち切り(放送話数短縮)となってしまい、円谷プロが立ち行かなくなる原因にもなってしまう。しかし、そうして話数が減ったおかげでテンポは良くなり、ストーリーの完成度が結果的に良くなったという意見もある。
  2. その際、別宇宙に飛ばされた相手を追って初代ウルトラマン達のいる宇宙にも現れて激闘を繰り広げている。またそれ以外の機会でも全宇宙の守護者として、様々な他世界宇宙に伝説としてその名や姿を残している。複数あるウルトラシリーズの世界観の間を容易く飛び越えることができる規格外の存在である。

外部リンク

Advertisement