やる夫 Wiki
Advertisement
.        ///////   {   { | |-‐ミノ    }  }/|
       ////////   .人   | | }        j  /_/|
       ,'///////     |ヽ  | |/    ,  / | ./.:.:.:.)
       |//////{.   |  | 乂|ニ=‐- -'  / /レ'.:.:./|
       |//////|.   |  |≦ヘ{ ___ ノ¨{(:.:.:.:.:/ |/|
       |//////|.   ト、 |_:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ノ  ヘ  ̄   i/|
       |//////|.   |/,V  ‐- ─      ',    }/l
       |//////ハ.   |//ヘ          / _   //|
       }///////∧ !///ヘ      __ -‐''/  ///|
.      //////////,V/////ヘ、     `ヽ-‐''~  ////|
     //////////////////∧\        /////|
.    ////////////////////∧ ¨''‐- 、___//////|
    /////////////////__/∧_   ////////////|
.   /////////////,{///////////≧、{////////////!
  //////////////////////////////\//////////|
エダ
原作・出典元 ブラック・ラグーン
性別
一人称 あたし 私
性格 がめつい 冷徹
特徴 サングラス
口調 乱暴
  

エダ(Eda)は、広江礼威の漫画「ブラック・ラグーン」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「エダ」も参照のこと

概要

ロアナプラで唯一武器の売買を公認されている手配屋の顔を持つ「リップオフ教会(通称「暴力教会」)」所属のシスター。目尻の吊り上がったフォックススタイルのサングラスが特徴。

教会を取り仕切っているシスター・ヨランダの片腕的存在で、非常に金に汚く喧嘩っ早い、およそ修道女らしさとは無縁の不良聖職者。オフの日はラフな格好で男漁りをしている。レヴィとはケンカ友達のような関係で、しばしば一緒に酒を飲んでは軽口を叩き合っている。

本名は「イディス・ブラックウォーター(Edith Blackwater)」。普段の不良聖職者の顔は演技の一つで、実はアジア地域に不安定を持ち込み、アメリカへの利益誘導を行うためCIAから送り込まれた工作員という裏の顔を持つ。工作員としての彼女は普段の粗野な言動からは考えられないほど理知的で冷徹な言動を行い、傲慢な性格となる。アメリカ本国ではスーツに眼鏡で行動している。

やる夫スレにおいて

原作同様の不良聖職者、あるいは狂信者ではない話のわかる人物として登場することが多い。

主な作品

Advertisement