FANDOM


           | | |        _         | | |
           | | |       / _\      | | |
          | | |    __/L/_ヽ_j\     | | |
         / | l、_,-'   |/ __\ | ` ‐-、/¬| ヽ
         |/ ̄ヽl、o\ l( ト___ノl )l/,o ノ| ,r┐l\|
         / //\ l―――llFb=dヲ|lー――l | ノ | \
        r' ̄_\__| | r--、 l トbハdj j r-、r―、'ヽr―‐、|
      /, ―― \_/ r、 ̄  \∩/ / ̄|_| ̄ |/ ―/ ̄ノ ,―、
    _〔_ rt__rt__ri__\|  ̄ ̄_ヽ lYj , 〈  | |  |ー-/ / / /
   ヽ--ゝ/ r r  r  ,ヽ―-、_____|__|_|__|_/ /_/ /______
      〔l  l  l l   |二二|〕_/__/__/  ̄_/ ̄ ̄/ __/
       ー-ー-ー-、_l ̄ \   ̄/   ̄    ̄ ̄   ̄' ̄ ̄ ̄
                 r ― ' ̄      ,-――⌒
                 ヽ_, ― ー' ̄l ̄
                  |ヽヽ    〃|
                   ,|  ヽヽ_〃 |、
                 ,l\  ー  ノヽ
                /ヽヽ    // \
エヴァンゲリオン弐号機
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
特徴 赤い巨人 四眼
備考 搭乗者:惣流・アスカ・ラングレー
  

エヴァンゲリオン弐号機(エヴァンゲリオン にごうき)(EVA-02)は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するメカニック。本項ではテレビ版の設定を主に記述する。

ピクシブ百科事典の項目「EVA弐号機」も参照のこと

概要編集

NERVドイツ支部で建造された先行量産型(PRODUCTION MODEL)で、アスカ曰く「本物のエヴァンゲリオン」。パイロットはセカンド・チルドレン、惣流・アスカ・ラングレー

4つ目かつ顎が長い異形の頭部を持ち、最大出力時には一部装甲が展開し、素体が露出する。カラーリングはレッドを基調に白とオレンジのアクセントが配されている。肩部のハンガーラックに収められる固定武装も見直されており、プログレッシブ・ナイフは折る刃式カッターナイフ状の新型に変更され、ナイフ収納の反対側のラックには7連装ニードルガンが仕込まれている(その他、EVAに共通する設定は初号機の項を参照)。

新劇場版では「2号機」としてリニューアルされ、疑似的な「暴走」状態を引き起こす裏コード「ザ・ビースト」が実装されている。AAまとめzipでは「弐」と「2」のAAが混在して記載されているため、注意しておきたい。

やる夫スレにおいて編集

初号機に比べると登場頻度は低い。

主な作品編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。