FANDOM



                 ,====、
                  |;:.:.:.:.:.:.:.:;|
                |;`` ´´.;|
                |; :::::::::: ;|
                `=====´
                 |:::::::::::::|
                .|::::::::::::::|
                .|::::::::::::::|
                ハ:::::::::::∧
               ..ハ::::::::::::::∧
               ./::::::::::::::::::::∧
              ./=========∧
             /         ∧
             /      ● ..∧
             /;            ∧
            ,;  ●        ;',
            |;               ;|
            |;       ●      ;|
            |'             |
            |i   >――< .  i|
            |i /    /   \ ..i|
            |i/     Ц    ヽ.i|
            |i _,n_ m n_◎┌ i|
            |i フ n |_川_ |┌┘フ/i|
            |i // //`'^ー'ヽコ └'^i|
            |.ヽ  since 1919 . /.|
            |  \ CALPIS /. |
            |    >――<  ..|
            |            |
 ───── ─. |         ●  |───―――――――――――
            | ●          |
            |            |
            |      ●     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            |            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           `'、_:';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              ` ̄ ̄``´ ̄ ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
カルピス・タイム
作者 ◆6ajHjVHvh.
原作 オリジナル
投下日 2011年8月4日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年8月27日
話数 7話
主な登場人物 やる夫翠星石新城直衛涼宮ハルヒシャア・アズナブルやらない夫御坂美琴水銀燈レヴィやる太
  

カルピス・タイムは、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は◆6ajHjVHvh.。2011年8月4日から同年8月27日にかけて連載された。

概要編集

1919年の発売以来、90年以上にわたって親しまれ続けている清涼飲料水・カルピス。老若男女に愛されるこのカルピスが織り成す人間模様を描いたオムニバス形式の短編集。まさにカルピスのような清涼感溢れる作品で、ひと夏を彩った作品である。

あらすじ編集

第1話 仁義なき<水:カルピス>比論争
猛暑に見舞われた東京都内。設楽馬高校3年生のやる夫翠星石は暑さに耐えかねて補習をサボり、近くのファミレスへと向かう。ドリンクバーを頼み、和やかに話が始まったかに思えたが……
第2話 カルピスソーダ・ラプソティ
東京・奥多摩の駐在所で家出少年が保護された。駐在の新城直衛はその少年の姿と家出の事情から、在りし日の自分の家族を重ね合わせ……
第3話 少女はカルピス牛乳の夢を見る
涼宮ハルヒには忘れられない思い出の味があった。カルピスの牛乳割り。彼女はそのルーツであるかつての姉の家庭教師を訪ねるために、神戸へと足を伸ばす。
第4話 嗚呼我が青春に一杯のカルピス氷在り
二茶大学に程近いアパートの一室をたまり場とする、シャアたち男友達4人。大学生活最後の夏を過ごす4人は将来のことや恋愛のことに思いを馳せつつ、今日も1日を過ごしていく。
第5話 ホットカルピスのツケ
昭和初期、長野の片田舎。村一番の地主の次男坊であるやらない夫は、夏休みの帰省の度に近所の川遊びの監視役を任されていた。川遊びに興じる子供たちの中には小作人の娘・御坂美琴がおり、川遊びの後には決まってホットカルピスを振舞っていた。
第6話 カルピスサワーで夜は更けて
自覚なきメシマズにより、4年付き合った彼氏と別れた水銀燈。同級生のレヴィを誘って飲み明かそうとするが、レヴィはレヴィでそのさばさばした性格から恋愛経験に乏しく……
最終話 カルピス・タイム
やる太・5歳。小さな小さな男の子が、両親や町の人たちを巻き込んで繰り広げる小さな小さな冒険のお話。

外部リンク編集