Fandom


           /::::::::::::::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::}ヽ.  ∧
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::\::::::\::::ヽー==='⌒:. /_:,
.        /::::::::::::::::::::::::\ー―'^ヽ:::::\:::::ヽ:::::゚。::::::::::::::::. {   }
.        //::::::::|::::::::::::::::::::::::\{ ̄⌒ヽ:::::::ヽ::::゚。::::}:::::|::::::::::}{_⌒_}
     / /ー―|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::\::::::|i:::::::::} |二|
.       /~ ̄⌒|::::::::::::|\:::::::}:::::::'. ::::::::::::::‘i:i::::::::::::}\}i :::::::| |二|
      / イ:::::::::::|::::::::::::|   丶:、:::::::::::::}i:::::::::}i:i:i::::::ト、:i:i:i:i::::i:i゚ |二|
.     /  |:::::::::: ト:::::::::::|  ,, -‐ヾ:::::::}:i::::::::}i:i:i::::::| :,:i:i:i:i:i:/ .l二|
        |::|:::|::::|_V:::::::ハ,/ ,.斗 =ァV::}:i::::::::ト、i|v :| } }:i:i:i:i:!′|二|
        |::|:::゚。∧__v:::ゝ} /  トィ} |::ハi::::::::| リ ∨ /:i:i:i:i:/  |二|
        |八::::::。‘ ヒト:::小、 __ゞ'′|/ ‘。:::::|    {:i:i:i:i:/  .|二|
       ノ  }\{\}ソ \}         ゚。::| r―f:i:i:ij/   |二|
              く    \        リ /  }i:i:{     |二|
             }             /   ノV:{    |二|
               、ー ― ´      / --==ニニニニ=-、:―┴;
               \      ,.  ´「ニニニニニニニニニニニニヽ_|__
                   /ヽ.__,. イヽ   |ニニニニニニニニニニニ二/    /
             /ニニニニ二二∧   ニニニニニニニニニニニニ/、     /
             ∨ニニニニニニニニ}  |ニニニニニニニニ二二/ /∨_/
              \ニニニニ/ ノ  .|ニニニニニニ=- : : : \
              r=ヾニニ/      ′ニ=-  : : : : : :  \
              /ニ{: :}ニ{ヽ  r‐ /=- : : : : : : : : : : \
キリト/桐ヶ谷和人
原作・出典元 ソードアート・オンライン
性別
愛称・呼び名 キリト
一人称
特徴 黒ずくめの剣士 廃ゲーマー 女性的
備考 アバターで容姿が変わる
  

キリトは、川原礫のライトノベル「ソードアート・オンライン」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「キリト」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「キリト」も参照のこと

概要編集

本名・桐ヶ谷和人(きりがや かずと)。子供の頃からパソコンをいじっていた重度のゲームマニアで、アバターネームとして「キリト」を名乗っている。

正式サービス開始と同時にログアウト不能のリアルデスゲームと化した大作オンラインRPG『ソードアート・オンライン(SAO)』に囚われ、他のプレイヤーと共に約2年間をゲーム内で過ごす羽目となる。様々な出会いや別れを経験して成長し、やがてSAO事件を収束に導くが、その後も相変わらずのゲーマーぶりを発揮しており、度々別のオンラインゲームを舞台にした事件に巻き込まれている[1]。黒髪・黒目・黒ずくめの服装と相まって、SAO内では「黒の剣士」と呼ばれていた。

元から顔立ちが女性らしく(本人は気に入っていない)、さらにSAOプレイ中の2年間はほぼ寝たきりだったこともあって、現在はかなり細身の体型となっている。人付き合いが苦手で引きこもりの気があり[2]、無口で無気力な印象があるものの、人情には厚く孤独を恐れる一面もある。

ゲームスタイルはスピードとパワーに重きを置いた「剣士」。FPSでも主武装に剣を選ぶ筋金入りである。作中屈指の反応速度からSAOでは二刀流のスキルを獲得し、以後のゲームでもこの時の経験と持ち前の反射神経を武器に闘っていく。

事件の中で色々な女性と恋愛フラグを建てているが、本人はSAO事件で関わったアスナを一途に思い続けている。

ちなみに、昨今のチートラノベ主人公の代表格と言う偏見で語られる事が多い。確かに「プレイヤーの中」と言う括りで言えば十分にチート能力の持ち主なのだが、実際の所、彼が全く苦戦・敗北せずにエピソードを解決した事はほとんど無い。一人では立ち向かえない事件に仲間の力を借りて挑むと言う、王道の主人公である。

やる夫スレにおいて編集

プレイするオンラインゲームによってアバターの容姿は変わるため、AAにもいくつかの種類がある。やる夫スレでは、大抵の場合は現実の容姿をほぼ反映しているSAO版のアバター(本項冒頭のもの)が用いられる。そのため、剣士として登場する場合が多い。原作通りの凄腕として登場する場合と、少年である事を強調して未熟なキャラ付けをされる場合がある。

パートナーを要する場合、多くの作品で恋人のアスナと組む傾向にある。

主な作品編集

脚注編集

  1. 本人曰く「SAO事件はまだ終わっていない」。後の事件も全てこの事件の因縁が元になっている。
  2. 両親は幼少期に事故死しており、戸籍上は叔母夫婦の養子。10歳でこの事実を自ら探り当ててしまい、他人との距離感を掴めなくなってしまった。

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。