Fandom


      / ∧: :/  /\/  |    \ \: : : : : : : : : : : : : : :.∨ /
.         / / /   '.       |      ',   ∨ : : : : : : : : : : : : : ∨ /
.        : : ′ . {.     l\       ',.  ∨: : : : : : : : : :  /::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |: :{.   {.     {  ', \  }  ,l | ∨: : : : : : : : :/::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        l.从   乂   乂__\斗==ミx ノー' ∨: : : : : : :  ':::::::::::::::::::':::::::::'::::::::::::'::::::::::::::i:::::::: i::::::::::::::.
         l: :个、.  {个ー‐'    个' Y..j}|   |∨: : : : : :  |:::::::::::::::::::::::::::: i:::::::i::i:::::::::::::::|:::::::: |::::::::::::: i
         |: : |  >'个'`Y     乂.ツ  |   |. ∨: : : : :  |::::::::::::::::::i:::::::i::l―十|一:::::::: |:::::::: |::::::::::::: |
         |: : l   l 乂ッ             |   |イ |: : : : : : |::::::::::/⌒|:::::::|〃アミk:‐=ミ j|:::::::: |::::::::::::: |
.      人.八  / ハ   ,.          |   |. | : : : : :  |::::::::::i  (|:::::::| んノ::::ハ  从:::::::メ、::::::/::::|
          \ Y   !込,     _      |   |../|.: : : : : : |:::::::::∧ |:::::::: 乂_:シ    x=ミ <ヽ/::::: |
            `|  | | 个  ´     イ|   |' /: : :. :. :. |:::::::/:::: -|:::::::|        ん::ノ》/::::::::::|
          |  |ノl !./ l>  ≦..//.  //: : : : : :  |:::::::i::::::::::|:::::::|        , 、シ ,イ::::::::::::::::|
          人. 从ノ ノ'  ノ. /ー=彡,イ   ,レ': : :./___|:::::::|::::::::_|:::::::|    _     /:: |:::::::::: i::::|
.        ー=彡丈   \ /斗‐ー=≦´ ト VVVVVVV_ノ\:. |:::::::l:::: / |:::::::ト       `   イ:::: |:::::::::: |i:::!
           ` ーァ´{(__//,≧==  \           \  _l:_ノ |:::::::| `  _ ,,.. ≦:::: | ::: |:::::::::::ル'
               //7ゝイ// //: : :./ ハ            \ ゙∧ |:::::::| \∧:::::::/:::::: /:::::/::::::::/
                          ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  |:::::::| ,/介ヽ<:::::::/:::::/:::::i::::i
                             彡  〆     \ \ ヽ ,|:::::::|/__|o|Ⅵ /ヽー 、:::: /|::::|
                           〃 ハ   _ノ   ―\ l  | ::::::|にi| i|こ) ∨  i i::::,  ::::|
                          ル从§ (●) (●) ヾ  | |:::::::|にl| l|こ) i/i | ∨  |:::|
                        乂§   (__人__)   从イ |:::::::|にl| l|こ) |/| /    |:::|
                             \   `ー´   / ', |:::::::|にl|o|こ) |/|∧ i   |:::|
                             /           \

ギャル夫は学園で謎を探るようです。
作者 ◆Obp0e6vT9Y
ジャンル ホラー
原作 クトゥルフ神話
時代 現代
投下日 2014年11月21日
状態 完結
最終投下日 2015年1月2日
話数 18話
主な登場人物 ギャル夫白鬼院凜々蝶七海千秋ルルーシュ阿部高和
  

ギャル夫は学園で謎を探るようです。は、クトゥルフ神話を題材としたホラー系長編やる夫スレ

作者は◆Obp0e6vT9Y。2014年11月21日から15年1月2日にかけて連載された。

あらすじ編集

全寮制の高校、参陽学園1年の長里ギャル夫は、入学直前に交通事故に遭ってしまった事が原因で退院した今も補習の毎日だった。ある日、補習の帰りに先生に学校の戸締りを頼まれる。先生の言いつけ通り校内を見回っていた時、学校の外の森で妙な光を放つ謎の飛行体を目撃した。

その日を境に、彼の身の回りで不可思議な現象が起こり始める。ギャル夫は、飛行体を見た時偶々一緒にいた凜々蝶や千秋と共に、その現象の謎の究明に乗り出した。

概要編集

クトゥルフ神話を題材にしたホラー系学園ものの作品。作者の前々作「できる夫の日常は闇に侵されていくようです」とは少々ノリが違う。

クトゥルフTRPGの様に、どこにでもいる一般人が不可思議な事件に巻き込まれ、その中で少しずつ情報を集め真相に近づいていくという、ある意味王道な展開で話が進んでいく。どちらかといえば予めクトゥルフ神話をよく知っている読者向けの作品であるが、そうでなくても理不尽に巻き込まれた登場人物達と同じ視点で楽しむことができる。

主な登場人物編集

  • 長里ギャル夫 - 入学直前の事故でクラスの皆と仲良くなるタイミングを逃したぼっち。
  • 白鬼院凜々蝶 - ギャル夫の同級生。家が金持ちで性格がきつい為ぼっちになる。ギャル夫と一緒に光を目撃する。
  • 七海千秋 - ギャル夫と一緒に光を目撃した先輩。ゲームオタクで微妙にぼっち。 
  • ルルーシュ・ランペルージ - ギャル夫のルームメイト。親の事情で学校でも微妙にぼっち。
  • 岡島緑郎 - ギャル夫のクラスの担任。勉強が遅れているギャル夫の補修に付き合っている。面倒見は良い方。
  • 射命丸文 - 幽霊部員だらけの新聞部を一人で切り盛りする先輩。ギャル夫達の調査に途中から加わる。
  • 阿部高和 - ギャル夫達とは別路線で独自に今回の謎を追っている先輩。何か特別な事情があるようだ。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。