Fandom


クロスオーバーとは、複数の独立した作品が一時的に一つのストーリーを共有する事を指す。

ウィキペディアの項目「クロスオーバー作品」も参照のこと

概要編集

別々の作品のキャラクターの競演により話題を呼び売り上げを増やす、長期作品のマンネリ化を防ぐなどの目的により、アメリカンコミック業界で発展した手法である。

日本における代表的な作品例

海外における代表的な作品例

ほか、シリーズ歴代主人公同士の共演といったタイプもみられる。

大きく分けて世界観そのものを融合させるものと、限られたキャラだけを別の作品に登場させるものという2つのタイプが存在する。二次創作においては後者のタイプがほとんどであり、その中でも最初からその世界の住民として存在させるものと、ゼロの使い魔での召喚のようにキャラを原作でしたことや設定ごと移動させるものがある。

やる夫スレにおけるクロスオーバー編集

各作品のキャラクターを役者的に起用しているやる夫スレの手法そのものが、ある意味クロスオーバー的ではある(ガワのみを借りている例が多いため、クロスオーバーというよりはスター・システムと言ったほうが近いが)。そのやる夫スレにおいても、マンネリ化の防止や作者間のコミュニケーションの一環としてクロスオーバーは盛んに行われている。

やる夫スレでクロスオーバーを行いたい場合、やる夫作品クロスオーバー総合スレに登録されている作品をクロス相手に選ぶか、またはクロスしたい相手との同意を個別に形成する必要がある。

本来言うまでもないことだが、相手作者の同意を得ない無断クロスオーバーや、自作品を持ち上げるために相手作品を踏み台にするような行為は、絶対にやってはいけない。一部作者には悪評が立っている。

やる夫作品クロスオーバー総合スレは、2013年頃までは活発であったが、以降は目に見えて頻度が落ちた。素材としての新規登録は随時行われているが、クロスの新規作品は2016年9月2日に投下されたものを最後に投下されていない。

関連作品編集

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。