(→‎脚注: clean up, replaced: <!-- 脚注がない場 → <!--脚注がない場)
タグ: apiedit
(clean up)
21行目: 21行目:
 
| 略称=
 
| 略称=
 
| 作者=[[◆RAFAzG1zZ.|◆4G6k5GJRFw]]
 
| 作者=[[◆RAFAzG1zZ.|◆4G6k5GJRFw]]
| ジャンル=[[オリジナル]] SF
+
| ジャンル=SF
| 原作=
+
| 原作=[[オリジナル]]
 
| 時代=
 
| 時代=
 
| 舞台=惑星レナークⅡ
 
| 舞台=惑星レナークⅡ
44行目: 44行目:
   
 
==あらすじ==
 
==あらすじ==
惑星レナークIIはその発展した宇宙航空技術により様々な星の文明や技術を吸収していった。
+
惑星レナークIIはその発展した宇宙航空技術により様々な星の文明や技術を吸収していった。<br />
 
彼らが目指すのは全宇宙のあらゆる文明を照らす太陽となることである。<br />
 
彼らが目指すのは全宇宙のあらゆる文明を照らす太陽となることである。<br />
今日は調査隊が惑星地球の歴史・文明を調査した結果を発表する報告会が開かれる。
+
今日は調査隊が惑星地球の歴史・文明を調査した結果を発表する報告会が開かれる。<br />
事前の観測で地球上には少なくとも50億もの文明人が存在することがわかっており、彼らの技術が有用であれば惑星レナークIIはそれを取り込んで更なる発展が望めるだろうと、議長の[[ダディクール]]は期待を膨らませる。
+
事前の観測で地球上には少なくとも50億もの文明人が存在することがわかっており、彼らの技術が有用であれば惑星レナークIIはそれを取り込んで更なる発展が望めるだろうと、議長の[[ダディクール]]は期待を膨らませる。<br />
 
しかし壇上の[[やらない夫]]の報告は驚くべきものであった。地球に人間はいなかった、それが彼の結論である。
 
しかし壇上の[[やらない夫]]の報告は驚くべきものであった。地球に人間はいなかった、それが彼の結論である。
   
59行目: 59行目:
 
==関連項目==
 
==関連項目==
 
*[[やる夫板II 3周年記念短編勝負祭]]
 
*[[やる夫板II 3周年記念短編勝負祭]]
<!--関連項目がない場合は削除せず、コメントアウトしてください。-->
 
   
 
==脚注==
 
==脚注==
 
<references />
 
<references />
<!--脚注がない場合も削除せず、コメントアウトするようにしましょう。-->
 
 
{{DEFAULTSORT:こころつなかるわくせい}}
 
{{DEFAULTSORT:こころつなかるわくせい}}
 
[[カテゴリ:やる夫スレ作品]]
 
[[カテゴリ:やる夫スレ作品]]
 
[[カテゴリ:短編やる夫スレ]]
 
[[カテゴリ:短編やる夫スレ]]
[[カテゴリ:完結]]
+
[[カテゴリ:オリジナル]]
 
[[カテゴリ:SF]]
 
[[カテゴリ:SF]]
 
[[カテゴリ:2012年の作品]]
 
[[カテゴリ:2012年の作品]]
[[カテゴリ:オリジナル]]
+
[[カテゴリ:完結]]

2017年12月30日 (土) 04:18時点における版



                     ./ ̄ ̄\
                     / ヽ、_.   \
                       ( (● ).    |
                       (人__)     |
                   r‐-、    .   |
                   (三))   .   |.       では、報告いたします。
                   > ノ       /
                  /  / ヽ、 .   /       地球の歴史と、そこに在る
                  /  / ⌒ヾ   .〈       たったひとつの生命について。
                  (___ゝ、  \/. )
                        |\    ,.1
                        |  \_/...|               ─── ココロ繋がる惑星


ココロ繋がる惑星
作者 ◆4G6k5GJRFw
ジャンル SF
原作 オリジナル
舞台 惑星レナークⅡ
投下日 2012年8月12日
投下板 やる夫板II
状態 一話完結
主な登場人物 ダディクールやらない夫
まとめ やる夫短編集 阿修羅編
  

ココロ繋がる惑星は、オリジナルのSF系短編やる夫スレ

作者は◆4G6k5GJRFw [1]。2012年8月12日に投下された。

概要

やる夫板II 3周年記念短編勝負祭フリー部門参加作品。投票の結果、第三位を獲得した。
なお本作はオリジナル作品であるが、作中に登場する「ココロネットワーク」の名称と発想は「ロックマンエグゼ5」が元となっている。

あらすじ

惑星レナークIIはその発展した宇宙航空技術により様々な星の文明や技術を吸収していった。
彼らが目指すのは全宇宙のあらゆる文明を照らす太陽となることである。
今日は調査隊が惑星地球の歴史・文明を調査した結果を発表する報告会が開かれる。
事前の観測で地球上には少なくとも50億もの文明人が存在することがわかっており、彼らの技術が有用であれば惑星レナークIIはそれを取り込んで更なる発展が望めるだろうと、議長のダディクールは期待を膨らませる。
しかし壇上のやらない夫の報告は驚くべきものであった。地球に人間はいなかった、それが彼の結論である。

主な登場人物

外部リンク

関連項目

脚注

  1. 短編祭用の新トリップ。終了後、控え室スレにて◆RAFAzG1zZ.のトリップを明らかにした。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。