Fandom


      , .. .    +      。          ,、rm__rv竺vヘュrヘ- 、
,   ,:‘.          。           {辷彡'こ三三三三≧ヘV,ニニヽ   :: . ..      ::::
 ’‘     +   ,..       . ..;          /彡クー^ー'^ー^¬卞〈\ヽ∨
:::::  :                      / 乃了   `ヽ  ヽ∨∧ヽ \`、  ’’  。...::::’’
::                           //_/7 ′     ハ `、〈〈_ノ ノ   ヽヽ      +  :::
:    ,:‘               r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
.::....                   __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ
,:‘.    ..::..              〈 rク// ,′ ,'/l∥ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、   ..;....
                  , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、
                  // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川 釗 ヽ ヽ
          .     /___,   {l { い、、\V,ィf赤       //  ,ィ|l |  ト、 \
       ヾー- 、   /´レ'/   ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′       { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
        ヽ `x`ヽ i /´/_      ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
       `i!`丶、_`ノ廾_/´ `ヽ -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨    ヽ
       <ヾ→>!、 , : '_' : , 'ー、ニ|l 7,ヘヽ \l_  「≧ァr<::..::..::..::..∨ /,...┴、/ト、     l
         `!X´  >: : : ¨ : : : ノ:.ヽ//  ヽ\j二 /// 7j「ヽ\::..::/ , '´::..::..::..::ヽj ヽ    |
   |i      ij ' , t_ ' : ; , : ' f´' ハ/ , ′ }ノ/ ,..-ヘ \_/∧V /r┘/::..::..::..::..::..::..`、∥   l
   ! `ヽ  /^'^ヽ i`ヽ  ̄` ー-'.::|||::./ / ///::..::_>ー'′∨厂 /::.::.::..::..::..::..::..::..::..∨!    |
    `ー`-r ' , : ' : ,` ーz `ー-z'ニ_ ´ ,. -v 、, / ̄::..:/ ::rv冖vク/ |レ'〈::ー::‐::-::..::..::..::..::..::..::} |   !
    ,. _< : ; : e : : :  ノ  // x'´`, : : : , `´`i_ ,. -‐- 、_佗く//  人:: ̄´::.::.::.::.::.::.::..::..::/ !   |
  / イ /ヽ、: ; : ; : ' ヽ / ソ/ ヽ_ : ;: fj : : :  _ノ /´_r' ~ヒ彡'´ /r_/\::..::..::..::..::..::..::./} l     !
 ./,. - '  ヽx、r、 _ r '、 i ! /,r‐z フ : : : : : : ' ヽ-‐ ' ´// / / _「7::..::..〈::.,ニ==rr< /  j     }
  '   ヾ`ヽ^ヽ    >^^ヽ/ ソ´ `!_, . -'^ヽr'´、/}   ,′,' ∧ V/::..::..::/〈__//「ヽV   ,′   ,′
      ヽ ` ヽ _.-' , : : : ,´`ヽ       ! キ`ヽ\r1 ハ !_「/::..::..::..:/:>ァ‐'´::ハ∨/  ′   /
       ,.`>フ> ; : z : : ; : ノ _    ' 、ヾ i ヽ\__〉∨::..::..::..::.:://::..::.::/ 「「   /     イ
      /,. -ノ/jiヽ : : , : : ' レ'´-‐-ヽ    `ヾ!ヽ/ \ヽフヾ==ァ::..:/_/::..::..::..:/   !l| /   /|
     /,r-‐ ' .{ i iヾ,、/>-‐'ヽー-‐' ´   〉 \`丶に     レ1 ∨ニ〈::..::..::..::..:/ /j l / ,ィ   !
ゴゴサンジは秘密の言葉
作者 ◆7BKLXvaa5E
ジャンル 小説
原作 植物図鑑
投下日 2010年9月29日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2011年6月7日
話数 全11話
主な登場人物 水銀燈牙琉響也
  

ゴゴサンジは秘密の言葉は、有川浩の小説「植物図鑑」を原作とした小説系中編やる夫スレ

作者は◆7BKLXvaa5E。2010年9月29日から2011年6月7日にかけて連載された。

あらすじ編集

婚約者を会社の後輩に寝取られたOL・水銀燈は、"元"婚約者らにそれなりの報復を与えた後に別の会社に移り住居も引っ越し、今ではそれなりに順調で穏やかな日常生活を送っていた。そんなある日の帰り道、水銀燈は道端に行き倒れていた青年・舜生(シェンシュン)を拾ってしまい、やがて二人は奇妙な共同生活を始める。

水銀燈は少しずつ彼に惹かれていくが、今の心地よい距離感が壊れてしまうことを恐れ、何も言い出せないまま季節は巡っていく。

概要編集

有川浩のど真ん中直球の恋愛小説「植物図鑑」を原作とした作品。様々な野草によって彩られる二人の恋物語を、巧みな演出力を用いて丁寧に描いている。

原作である「植物図鑑」と◆7BKLXvaa5Eの前作「ローゼン達は電車に揺られ」の原作である「阪急電車」は特に繋がりの無い作品であったが、今回のやる夫スレ化において「ローゼン達は~」の登場人物の一人である水銀燈を本作の主人公とするセルフクロスを行っている。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。