Fandom


ガンダムシリーズ > ガンダムシリーズの登場人物一覧 > ザク
                                                        ∧
                                                     /  ',
                                                       /    ',
                                                 ,.  '"´ ̄ ̄ `ヽ、
                                                /          ヽ、
                      _ __ _           ,. -──- 、 _ノ  .: .: .: .:`ヽ       ヽ
                    /´ ̄`\   \         ,.'´       `ヽ  ` .::: .: .:.:.:.:. . ..   ,.‐ 、 j
                  /    , ‐、:.\   \  , イ .::::...        '.  `、.:. :.:. :. :.: . .:. ,'   \
                 /    /.::::.:.\:.\   \,^ヽ,′.:::::: . .        ト、  `、.:.: .: .: .:.:.:,      \
               /   ,.イ.://´ ̄` \:.\   \:{ r r:、.:::::::. .      ,.‐i´ ミヽ、  ヽ .:.:.:.:::. :. ── ─‐ヽ、
              /   /.:::::// /⌒).:::/\ \_ .... _V L{:::.丶、_ _ ,. .イ:/:i´`ト、. :\  .: .:. :. :.  .: .::/.:.:.:.:.:.:,ハ
            /   /.:::::::(( ).:::_ノ/   \/__ /( `丶、.:::( __).:::ノ/ .:i´`ト、.:::.:.:.:ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:./.:.::::::::::.:{ }
           /   /,.:' ,.:'/ /_ノノ      \ , '´ ,'^ヽ、_`""""´__ _ノ´`ソ ∧.:::.::.::ヽゝ-- <.:.::::::::::ヽ.::::V'.
         /    /,.:' ,.:'/  く_/rく        c.ヽ〃⌒ヽヽ  ̄ ̄  「 } `ソ /.:::.',.:::.:::.:ヽ    ヽ.:.:.:::____ノ .',
         /  ,. ´/,.:' ,.:'/,. -========= 、 {.{    .}:j::i´  ̄`i::ノ'-'‐'´ /.:::::.:.',.:.:::.:/      \____ノ
       /  ,. ´/,.:' ,.:'/ 「.::「.::「.:::「「.:::j「.::::j「.::::j「.:::::「フ 、ヽ __.ノノL[三三!:::::::::::/.::::::.:.::::',.::/       〈 ,ゝ----'´ )
     / ,. ´/,.:' ,.:.'/ __」.::」.::」.:::」j.:::::リ.:::::リ.::::::リ./  // `ー'.::: .:.:.`ヽ .:::.:,. '´.: :: .   . .:.       / / `y'´`V
   / ,. ´/ ,.:' .:'/ //,. --- 、 ̄`T´二 二フ    //.: :`ヽ.: :: .: :: .:.:V´.: :: .::   ,、、、、,,        `( __ノ __ノ)
  /   / ,.:' / ノレ'//,. --- 、\ / ´  ̄フ´ ̄`</.:.::::::::::.';:::::::::::::. :.:';.:.:.:.: .:  ,' .:.:;;;;;;;;',         `ヽ.::ノノノ
∠ _,.  ‐   ´   |.::|//´ ,. --- 、 V  〃´ .,r'´   ̄`ヽ、.:.:.::::::';:::::::::. :. :.:'; .:.:.:   r .:;:;;;:;:;:;;}
               |.::|/ , '´     V ニニ{ l   {.    ,r´ ̄`ヽ.:.::::';:::::::::::.:. :.:'; .:   リ .:;;;;;:;:;シ
               |_ノV /´ / /´___  ト、_'...   '、 r_‐l:::::::::::::::::|.:.::::::;.:.:.:.:.:     _,. ィ´`ヽ  ̄`}、  `丶、
             〈.:::| |   |: |::! ____) LL__ゝ .: .丶、 .ヽ.:::::::::ノ.:.:.::::ノ.:.:.: .:  /´`ヽ.::`ヽ ヽ__/ `ヽ、   `丶、
                 ヽ| |   |: |::!   )_ _ 〕.::.{` ー ' .:.: ̄. :.:.:.::::::::::. :.   ,/_   ';.::i ゝ ---- イ`7ヽ    .:ヽ
                  L|   |: |::|´ ̄ ).::ゝ‐‐L_{  / /.:.:.:. :. :.::::::::::::::.:   /´_‐`ヽ ..ノ i l::::::::::::::::l |. /  '、   .:.:.:.|
               |   |. |::|´ ̄ }.:入.::__‐_.\_.:.:.::::::::::::::::::::::::::::   /´ `ヽ }ノ/.:::i l::::::::::::::: l |/   ゙、  .:.: |
               L_L」ノ゙´「´(.:::::´.::_.::_.::::::.:) .: .: .::::::::::::::::/   /   /ソ /.::::j l.:::::::::::::::ノノ`ヽ , ´¨゙、 \|
                     L_/.::/´`¨¨/ /´ .: .: .:.::::::::::::::/   /   ,′jノ.::∧.:::`ヽヽ`゙゙゙゙゙ヽ\V´ ̄ '.
                       ̄     / / .: .: .: .:.:::::::::::::/:  /  /.:, ´`V 人  j リ__ _ ___.j リ {   i  ヽ
MS-06 ザクII
原作・出典元 ガンダムシリーズ
特徴 単眼の人型ロボ
備考 量産型MSの代表格
  

ザク(ZAKU)は、アニメ「機動戦士ガンダム」やその派生作品に登場する架空の兵器。本項ではMS-06 ザクII(ざくつー)を中心に解説する。

ウィキペディアの項目「ザクII」、「ザクのバリエーション」もそれぞれ参照のこと

概要編集

単に「ザク」と呼ぶ場合、基本的にジオン公国軍のモビルスーツ(MS)「MS-06 ザクII」を指す。史上初の実戦用MS「MS-05 ザクI(旧ザク)」の全面改修機で、モノアイ(単眼)カメラ、右肩のシールド、左肩のスパイク、頭部に露出した動力パイプが外見上の特徴。基本色はグリーンだが、公国軍は士気向上のためにエースパイロットが好きな機体色に塗り替えることを許容していたので、赤、オレンジ、白などの様々なカラーリングが存在している。頭部に「角」がついている機体は、指揮官向けのアンテナ増設仕様である。

1年戦争開戦と共に地球連邦軍を恐怖のどん底に叩き込み、後継機の開発が遅れたこともあって長らく主力機として活躍、ジオンの象徴として記憶される。やがて連邦軍がガンダム、そしてジムの開発に成功し、対MS戦のノウハウを確立させたことで一気に旧式化していくが、慢性的なジオンの物資不足により戦争を通して運用され、そして戦後のゲリラ戦でも酷使され続ける。

基本機種は通常版のF型(MS-06F)、指揮官用のS型、陸戦型のJ型、最終生産型のFZ型(ザク改)。各戦線に合わせて制作・試作されたバリエーション機も数多く、著名な物には水中仕様のM型(マリンタイプ)や中距離支援型のK型(ザク・キャノン)、リック・ドムをも凌ぐ高機動型のR型がある。主兵装は120mmザク・マシンガン、MMP-80マシンガン、クラッカー(手投げ弾)。対艦・対施設装備として280mmザク・バズーカや脚部ミサイルポッド、ヒート・ホークも用意されている[1]。機体バリエーションと同じく、同じ装備でも各作品によって微妙に形が違い、それぞれが微改修型として説明されるなど、細部の設定が煩雑化している。

1年戦争後にジオン系の生産ラインを接収した連邦軍はハイザックを生産・運用しているが、直系の後継機は長らく制作されず、1年戦争から8年後にネオ・ジオンでザクIIIが作られたのが初となっている。

ファン界において編集

スーパーロボットとミリタリー要素を絶妙に融合させたデザインと、ロボットアニメ史上初の「量産型」の「兵器」という設定はアニメファンに多大な衝撃を与えた。作品内での象徴としてだけではなく、ガンダムと並ぶ作品自体の象徴として愛されている「名機」である。

やる夫スレにおいては敵味方を問わず、雑魚メカとして扱われることが多い。どこかコミカルなSD風AAも多いので、マスコット的なキャラクターとしても起用できるだろう。

主な作品編集

脚注編集

  1. ちなみに耐核仕様のC型は核バズーカを標準装備していた。南極条約によって核兵器の使用が禁じられた後に、耐核装備を外して軽量化したのがF型である。

関連項目編集

  • シャア・アズナブル - 最も有名な赤い専用機に搭乗する。ルウム戦役後は角付きのS型を愛機とした。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。