Fandom


...,,        \      \.    \   ヽ、      ヽ   ヽ    !.    !.   |     l     ./
 `\,,     ..`.../`ヽ‐-.、     \.  ヽ、      ヽ   ゙i,   ゙i    |.    !.    !  /(,′ /
    . `\,,   ...〈:::::::::/: : :.``ヽー- 、 \.  ヽ、      ヽ   ヽ.   !....; -,',._,    , /   ,/.../    .ト、人,ィ
        ..r‐-==y'ー‐'': : : : :.:.:.:.:',: : r-‐‐--.、..ヽ、     ヽ.   i.   .,,. ",;,, 、',,.,  / /  /  / 'j`‐'    ‘ーィ, 
_       . /:::::::::',: : \: : : : : :.:.:___ }/   ヽ、 ヽ ヽ、.     ヽ   .,.;' '_-"/  `-,. ',./   , '    _ノ         ´/
. ゙ ‐-,,_.. ..ヽ、::::/: : : : :\:.:.:.:r'´: :.:`ー 、    ヽ ',  r‐‐-= ,,__   .//,'′    ;, ',  , ' ,   ヽ  ...お    .(
.,,     ゙ r-‐yー': : : : : :.:.:,〉ー'':.:.:.:ノ´; ; ;',   r‐-、}  ',      ̄```ヽ、    .,',_,;' , '  /  ´ . )  .お  .../
...゛''‐、,,../::::〈 ヽ: : : : : /:.:.:.:ヽ::r'; ; ; ;.;.;.;}ー‐/; ; ; ;/ヽ  ',         ', /i′ ,    ),/ / 、- '  .お   . .L_
    ..ゝ::::/: :.\:.:.:〈  r‐--‐‐、__,,,ノ: :./; ;_;ノ´ .i____}           ,'.; ,'  r  /      _,._ )   お   く
   .../`'.y': : : : :.`ー-y′; ; ; ; ;.}/: : : : : : ̄/    .iヽ             }二ニ=-..//   /,;, |i,:" .)     .お    (
  .....〈::::〔ヽ: : :.:.:.:r-‐'''ヽ_;_;_;_;_;/ ヽ_;_;_;,;_;ノヽ.  〈 ',`ー-=イ _,   ./´   _ /   ;,    -=ニ    お     .≧
..''.‐- ,,.ヽ i.:.:`.:; ;_/:.:.:.r‐''´; ; ; } ` ̄´    丿    \ヽ,,,___' ´/ _   }  '     ` 、__,.-、_,_   .,.;' .´)    ぉ     ,ニ=
     ',: : : : :.:.`ー/; ;.;.;.;.;.;.ノ'´     ,>'´      丿   `ヽ´/斗v'          ヽ.   ゙ヽ.' -=ニ   ..ぉ    .≧
..,, _   ..\: : : : : : `ー‐-y'    ,>''  ,,/´`ー-‐'  ト--=,,,! i,,../       、_ノ,゙l ,_ィ、_/."  ´)    ぉ     ..,ニ=
  ..`゛¨..'' ‐`ー-、: : : :.:ノ斗ー-‐'´-=ニ‐''´i  `ヽ`\..  ',    ',  `丶 \___, 彡ヽ.ノ'      -=ニ     |    .≧.
          `ー'´`´    r‐''´   /_,,,,=/   \__〉,,,,,___..!   ',  (○ )  l、ノ     .(,.ノ´     .ッ   ..て
                  ',     '´  ./イ_   __,,,,   ´   ,'     (__ノ〈 ',     ´⌒ノ   .!! ...r ´
                   ヽ       '´/イ/ト         ノ:::::::    ゝ彳 ヘ ..,  /          \
....────────────..i          ,斗' `ー--‐‐'''´:::::::::::::::       ヽ . /.´ ⌒)-、 ,. 、    く.`
                   i      __,,,ノ´ __,,,,,.....    .\:::::::::::::::       \   _,..-′ ヽ'⌒ヽ「`
            .____,,,,,.....  -- . `ー--‐‐=7/   . _ ,,... -‐ '' "´   ヽ:::::::::::::::::       \ 
シェルブリットのやる夫のようです
作者 ◆xo9bNtrdD2
ジャンル アニメ
原作 スクライド
投下日 2011年7月29日
投下板 SS速報VIP
やる夫板II
大容量やる夫板
普通のやる夫板
やる夫板のシェルター
状態 完結
最終投下日 2017年7月2日
主な登場人物 やる夫キル夫雪華綺晶見学会いく夫蒼星石朝倉涼子やらない夫ダディクール
  

シェルブリットのやる夫のようですは、アニメ「スクライド」を原作としたアニメ系やる夫スレ。途中からシェルブリットのやる夫に改題されている。

作者は◆xo9bNtrdD2。2011年7月29日から2017年7月2日にかけて連載された。

あらすじ編集

21世紀初頭、横浜を中心に起きた大隆起と呼ばれる現象により、半径約30km・高さ240メートル以上にも及ぶ「ロストグラウンド」と呼ばれる大地が誕生した。そして何時しかロストグラウンド生まれの新生児の中に「アルター能力」という特殊能力を持つ者達が現れ始めた。彼らは「アルター使い」や「ネイティブアルター」と呼ばれるようになり、また彼らにより各々の能力を悪用したアルター犯罪が行われるようになった。

これに対して本土側はロストグラウンドにおける武装警察機関「HOLD」内に、アルター使いによる部隊「HOLY」を設立し、これに対応した。そんな中、ロストグラウンドの崩壊地区で生まれ育ったアルター使い・やる夫は、HOLYに所属する最強のアルター使い・キル夫と出会う。

概要編集

個性溢れ濃すぎるキャラクター、谷口悟朗節全開の台詞の数々、男達の熱い生き様を描き、現在も根強い人気を持つアニメ「スクライド」を原作とする作品。台詞や展開などはほぼ原作の丸コピであり特に目新しい点は無い。が、それを補って余りあるほどの作者のAA技術が光る作品である。

原作さながらのダイナミックなアクション、迫力ある格闘シーンなどを文章に頼ることなくAAで全て描ききっており、作者の持つ高いAA演出能力が作品全体に渡って冴え渡る丁寧な力作である。

巨大で読み手の視覚に訴えかけるAA表現が特徴。掲示板も大容量が可能なSS速報VIP(1レス最大6000byte)からさらに大容量の大容量やる夫板(1レス最大容量制限無し)へと移動した後、同板の不調に伴い普通のやる夫板を経て、やる夫板のシェルター(1レス最大66560byte、カラー機能持)で完結を迎えた。原作アニメ再現という性質上、ネタバレにつながる話題は雑談所でと作者が指示していた。AA描写に尽力するため制作には時間がかかり、現行スレッドにて生存報告を兼ねた進捗報告が随時行われていた。

登場人物編集

インナー編集

ロストグラウンドの崩壊地区に生きる人々の総称。

  • やる夫 - 非合法な何でも屋。考える前にぶん殴るタイプ。つまりバカ。何事も打ち砕く融合装着型アルター『シェルブリット』を持つ。
  • 雪華綺晶 - やる夫と生活を共にする少女。やる夫を「やる君」と呼び慕う。シェルブリットの事は知らない。
  • 見楽介いく夫 - 便利屋に仕事を紹介する斡旋屋でやる夫の相棒。やる夫に度々振り回されながらも強い信頼を寄せている。

HOLY編集

アルター犯罪の増加に対応するため、ロストグラウンドの武装警察機関「HOLD」の内部に設立されたアルター使いのみで編成される特殊任務部隊。主な任務はネイティブアルターを手段を問わず保護し、HOLY隊員として帰属させること。従わぬネイティブアルターは本土に連行され、強制労働に従事させられる。

  • 日十出キル夫 - A級HOLY隊員。幼少時にアルター使いの手により母を失っている。何事をも切り裂くアルター『絶影』を持つ。
  • 朝倉涼子 - 本土出身のアルター能力の研究者。キル夫の幼馴染で昔から彼を想い続けている。
  • 柴崎蒼星石 - 元インナーのHOLY隊員。キル夫の副官的存在で彼に想いを寄せており、涼子を度々けん制する。
  • 飛風出やらない夫 - 元インナーのHOLY隊員。何よりも誰よりも速さを信条とする男。人の名前を覚えるのが下手。
  • ダディクール - HOLY隊長。アルター使い全ての地位向上を目指して本土と様々な駆け引きを行っている。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。