Fandom


                / /     /                 \_ノi,
                r― '、__  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_     _ ノ
           /  /  \!   /  , 、              /!  i
             / /      _\ / /   ̄ ̄ ̄ ―,ィ―‐ / ,' ィ |
          レ'  ,   /  >-‐ ´ ̄ ̄ __ ̄`//  /  / / !
          |   /   \''´       〈O ヽ/ ./_/   / / ノ
              ヽ.〈     i         7 / '    '´ / /i
           、 _/ ,!    / _        /  ' / ̄ ̄ `ヽ./ ,イ
        _ヽ/     / __\__,ヽ  ' i  /_ニ二.ヽ、_/!  /
        \ ___,rイ く 弋匀,   、 | /iく __ ノ /∨ハl /
                 ヽ \ , ` ̄    i  ` |      /∨ ン /
                   \ ヾ       |   \  / 〈/ /
                    ` i       |        ̄{ _/ !'"
                      ヽ      ヽ '     / .|
                     i\     _ _   /  |ヽ
                     /ト-\  ´ ー― `  /_ ,.ィ '! |li
                 //|: : : : \      /: : : : : ! |∧
                    ,.///|: : : : : : :>―‐ '.: : : : : : : | |/∧、
              /////|: : : : : :// / i ヽ\: : : : : ! !//∧\
              ,. ' /////!: : : トv'/ /  ヽ \ Vi : : | |////\ ヽ、
         ̄ ̄ ̄   ///////!: : : :〉/ 〈   |  i / : : ! !//////\  ̄ ̄
           /////////|: : :/ {  '    /  | !: : :.| |'////////\
ジェレミア・ゴットバルト
原作・出典元 コードギアス
性別
愛称・呼び名 オレンジ
一人称
性格 真面目 忠義に篤い
口調 堅苦しい
  

ジェレミア・ゴットバルトは、TVアニメ「コードギアス」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ジェレミア・ゴットバルト」も参照のこと

概要編集

神聖ブリタニア帝国の貴族(辺境伯)であり、軍人。

当初は日本人に差別意識を抱く、典型的な憎まれ役として登場。同志を集め、純血派で軍を掌握することを画策していた。しかし、テロリスト・ゼロの「ギアス」に操られて彼を見逃してしまい、失脚してしまう[1]。また、この時ルルーシュがハッタリとして使った「オレンジ」というフレーズが、後々まで彼を象徴する単語となる。

その後紅月カレンによって撃墜され、しばらく姿を消していたが、1期終盤でなんとサイボーグとなって再登場。この時は言語機能に異常を来していたらしく、「おはようございました」や「後ろをバック」など数々の迷言を放っている。

さらにその後、2期中盤においてさらなる改造を受けて復活。またしてもルルーシュの前に立ちはだかるかと思われたが、かつてルルーシュの母・マリアンヌに仕えていたという過去が判明[2]。問答の結果ルルーシュを主と認め、以後は彼の忠臣として獅子奮迅の活躍を見せることになる。

以上のように、時期によって印象がガラリと変わる特殊なキャラクターである。

やる夫スレにおいては概ね2期ベースの性格で、ルルーシュの部下として登場することが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. この際、ルルーシュの発言をそのまま命令に変換して復唱したため、「全力で見逃せ」という迷言を世に送り出した。
  2. 初任務が彼女の護衛だったが失敗。派閥による軍の掌握も、この一件による後悔から「何としても皇族を守る」と決意してのこと。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。