Fandom


ジョジョの奇妙な冒険 > ジョジョの奇妙な冒険の登場人物一覧 > ジャイロ・ツェペリ
              _ .. -- ___‐‐_-- 、    ___
            ,. <-‐ ¨ ̄__.. -‐ ¨  、}  /    ̄¨ヽ、
         / ¨ ‐… ¨    n  「!  i /'⌒ヽ     i\ ∠、
        `! _ー--‐   ,. ''"´ ̄¨゙ヽ. ll  !    〉   ./ リ  〕
           l ll  ll  /,,. -‐ ニニ ‐ \__..ヽ   /     / /
        ∠¨゙ヽ、!!_/  ,. '"´ ̄__ ニ i l_」..__∠ ----──ァ
        / ̄¨  i ニ ',  -=ニ -‐ ¨イ´‐‐-   __ 二ニ-‐、¨ ̄
         i‐‐--  } >-─----‐ ''"__ -‐ ¨ ̄_..ニィ¨ ̄ヽj  ./
.        V==  ノ  /    _>='" ヽー--‐ ¨_フ、'⌒ゝ`    /
        >ー"   /_.>''",ィク'_"´  V__,ィ'´ !、 `¨     / /
        //   .,∠、 ゙‐'"ィfテブ '´ヽ/  ソ ./〉:\___/__,ノ>
     /  >i'"i┴'-.}   、 ̄   ,ノ┌ト-'/::::::::::::::l     /
  ,. < ,. <:::::::ト、`ニ=‐!-、  ',       └l /:::::::::::::::/   /::::::
ー‐… ¨ ̄ ̄,/ ノ i ,ハ '、 _L /     /ソ /:::::::::::::::ノ  /./::::::::::::
       ー='-‐'" ヽ、_ヽ`¨__ ,,.. ォ  ,.'y'  i::::::::::::::/  i i:::::::::::::::
            i::::::::ヽ-- ‐ '"rヘ,イ   ノ:::::::::::;',ィ⌒ヽ! !:::::::::::::
               !::::::::::ハ  _,,.ィ::::::ヽ、/:::::::::::::i l i、  リ:::::::::::::
             \/ 〉i ̄:::ハ:::::::::::l::;;_::l:::_;人ヽ- ' ∧:::::::::::
               l/::::l:::::;'::::::`:::::_;:!':::::ハ::::::::::', ¨ ´  \::::::
.                 i ̄::´`i::¨: ̄::::::ト、:_;:ノ「: ̄:::ヽ    \
               \`r::'; ̄:::¨::¨::l:::::::::l::::::::::::/:丶、
                 ヽ: ハ:::::::::::::::::i:::::::::!:::::/::::::::::::l:::`ト-
ジャイロ・ツェペリ
原作・出典元 スティール・ボール・ラン
性別
一人称 オレ
特徴 金歯
口調 ニョホ
備考 相棒:ジョニィ・ジョースター
  

ジャイロ・ツェペリは、荒木飛呂彦の漫画「スティール・ボール・ラン」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ジャイロ・ツェペリ」も参照のこと

概要編集

ジョジョの奇妙な冒険Part7「SBR」もう一人の主人公。24歳。人類史上初の乗馬による北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン・レース」の参加選手の一人。もう一人の主人公であるジョニィ・ジョースターとコンビを組む。愛馬はヴァルキリー。

ネアポリス王国の死刑執行人の家系であるツェペリ家[1]の長男として誕生。当代の執行人である父を尊敬しており、一族と仕事に強い誇りをもつ。国家反逆罪で処刑されることになった無実の少年を救うため、国王の恩赦を得るためにレースに参加し、優勝を目指す。

いっけん冷酷そうに見えるが、最初は同行を拒んでいたジョニィの面倒を見るなど情に厚い。レースでは常に臨機応変で大胆な行動力を示す。クマのヌイグルミを持ち歩いたり、レース中にギャグや歌を思いついてはジョニィに披露するような一面もある[2]

率先した汚い手段はとらず、鉄球の使用も自衛や反撃にとどめている。葛藤の中で己の納得を得ることを重視しており、そのぶん目的のためなら殺人すら躊躇しないジョニィや、飢え精神のディエゴには何でも有りの土壇場では及ばないような面がある。

ジャイロは通称で本名は「ユリウス・カエサル・ツェペリ[3]」だが、これを知っているのは両親以外では作品終盤でこれを明かされたジョニィのみ。

技術・能力編集

「黄金長方形」という特別な回転技術で2個の鉄球を自在に操る。遠隔攻撃の他、医療にも応用が可能。

スタンド使いではないが、才能は秘めており、普通の人間には不可視であるスタンドを「心で見る」ことができる。鉄球の技術ものちに「遺体の右眼」や「騎兵の回転」によりパワーアップし、一時的にスタンド能力(後述)として発現した。

レース中に国から「ゾンビ馬の糸」を贈与された。馬の壁画の糸で、傷を縫い癒す事ができる。

スタンド能力編集

  • スキャン - ジャイロが「遺体」の右眼球を得たことで発現した能力。鉄球にジャイロの「右目」が搭載され、より精密な操作が可能になったほか、壁の向こう側や人体の内部などを透過して見ることができる。回転の振動波のエコーが「まるで波紋だ」という。後に右眼球をルーシー・スティールに預けたため、以降は使用できなくなった。
  • ボール・ブレイカー - ジャイロが中世の騎兵の乗馬技術をもとに生み出した回転。固有の人型のビジョンをもつ。あらゆる防御を貫通することができ、次元の壁も超えることが可能。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「ジャイロ・ツェペリ」を検索

脚注編集

  1. パラレルワールドであるPart1~6にも同姓の人物が登場する。
  2. 対するジョニィのリアクションは様々だが、少なくとも邪険にはしていない様子。
  3. カエサルは英語読みではシーザー。つまりpart2のジョセフ・ジョースターの相棒シーザー・ツェペリと同じ名前。
  4. 荒木飛呂彦曰く、ジャイロ・ツェペリのモデルとした人物である。

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。