やる夫 Wiki
Advertisement
Fateシリーズ > Fateシリーズの登場人物一覧 > ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
                     | {"        >、
                /   ゝ{  ─‐ }≧s。    \
              /  、丶`´    ./ニニニ≧x   \
             /  /\       /ニニニニニ丶  丶
               /  /ニニ≧s。 _/ニニr─<ニニニム   ,
            ′ /ニニニニニニニニ/    寸ニニ》    、
             | 《ニニ/   寸ニニニニ{ | |  ! }ニニ}}\  \    
             |  }ニニ{    ∨ニニニ、 | | 斗.|}ニニニ》 、ー‐, _ー、
             |  Yニム ___ }ニニニニ、≦zzx《ニニニ} !   ',  `` 
           /,!  《ニム\zz《ニニニニニ癶 i!ノ /!./ー8′|、   丶
           //|  / 寸∧《弋りニニニ/ ー¨´/イ/  }ム/ \丶 \  
     }\  }h.∨.| /|  》′ヽ`¨ ヾニ/        /  .}ニム | |/-=三ラ
      寸≧s寸hニ!/ニi、/i{  |ヾ    丶       /    |>イ〉/ニニ/   
       ∨ニニ≧、!ニニ/ニ{、 丶      _   i   /-=≦ニニニ≦zzァ
      寸Ⅳニニニ≧s。{/{ニヽ |个s。  ´    /:.| /ニニニニニニニニ/_
    、-、  }h、\ニニニニニニニ≧ヽニ}≧=-</ニ:!/ニニニニニニニニニニニア
    \ニ≧s。ニ\ニニニニニニ/イニ/、\}≦ニニニヾニニニニニニニニニニ/
     >ニニニニニニニニニニニニ}::::/ニニニニニニニニニニニニニニ/
        》、ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.      ///,\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ>'"´
      ///////≧s。ニニニニ>‐、=人ニニニニニニニニニニニニニ≦z、
    ////////////`<ニゞニ二(::ヽr┴≧s、ニニニニニニニニニ>ベ"´
.   ////////////_-_-_-_-`ー〈::::7:::::::::::::::::::丶ニニニニニニ>"///∧
.   ///////////-_-_-_-、─ァ─〈::::::::::::::::::::::::::::>、ニニ>"'///////∧
  //////////-_-_-_-_-_-_≧=─<:::::::::::::::::::/::::/∨/////////////ハ
. /////////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-≧s。/イ::::::::::∨/////////////,!
 }'///////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヾ:::::::::ヽ::∨////////////,
ジャンヌ・ダルク
原作・出典元 Fate/Grand Order
性別
愛称・呼び名 邪ンヌ
一人称
性格 捻くれ者、ツンデレ
特徴 黒い衣装、金の瞳
口調 乱暴、時々丁寧語
備考 ルーラー、アヴェンジャー(エキストラクラス)
  

ジャンヌ・ダルクは、TYPE-MOONのソーシャルゲーム「Fate/Grand Order」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ジャンヌ・オルタ」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「ジャンヌ・ダルク%5Bオルタ%5D」も参照のこと

概要

『Fate/Grand Order』の第一特異点に登場するサーヴァント。

敵として登場する際は「ルーラー」として、味方として召喚できる様になった際は「アヴェンジャー」のクラスとして現界する。

百年戦争の際、フランスを救済する為に奮闘し続けた「ジャンヌ・ダルク」。そんな彼女を魔女として貶め処刑した自国に対し憎悪を抱き、己の救済は過ちだったとして全てを滅ぼさんと行動している。いわゆる悪堕ちifのバージョン。

見た目は「彼女」とほぼ同一だが、蒼の瞳が金に変更され、髪は一本結びのお下げを切り落とし短髪となり(最終再臨では同じく長髪)、服装全体が白から黒へと変更されている。また、オルタ系女子に多用される配色として、銀髪色白とカラーリングは結構異なる。

性格は、元が信心深く清廉で善良な少女だったのに対し似ても似つかないほどに冷酷で残忍。普段の口調は慇懃無礼な調子だが、感情が高ぶるとグレた女子高生のような口調に変わる。

元のジャンヌをモデルとしているだけに「生真面目さ」や「割と脳筋気質」な所は受け継いでいるが、成立経緯の関係でジャンヌよりかなり常識的な性格になっている(オリジナルの方は善良ではあるが割と常識が通じない)。このため、ギャグシーンではよりネジの外れた周囲に振り回されたり、ツッコミに回ることも多い。 

作中では「竜の魔女」とも呼ばれており、竜種を手足のように操ったり、竜に関係する逸話持ちの英霊の能力を増幅させたりといったことが可能となっている。

また、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品について精巧な贋作を制作したり、自作の刀剣を制作したり、オリジナルの漫画を描いたりと、芸術的なセンスに優れているらしい(もしくは非常に根気がある)事が描かれている。 

やる夫スレにおいて

オリジナルジャンヌとAA上での区別は、額当ての色が黒いことやツンとした雰囲気のものが多いなど判別が非常に容易。

登場する際は「聖女」という側面を利用していたり、原作での扱いや既存作品におけるセイバーセイバーオルタの様にジャンヌの肉親(特に姉妹)として登場することが多い。と言うか原作でもそんな扱いが定着している。

主な作品

関連項目

  • ジャンヌ・ダルク - キャラの大本。
  • ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ - ある事情から幼女化したジャンヌ・オルタ……であるが別固体。彼女とジャンヌ本人も含めて三姉妹と扱われることも多い。
  • アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕 - オルタ繋がりで様々な場面で絡むものの、相性が悪い相手。
Advertisement