Fandom



                                    _
                               >. : ´: : : : :` : .<
                            /_: : : : : : : : : : : : : :\
                           >.'/´ ̄`>ヽriヽ,ヘ, -、へ; :`: <._
                     l: /: : :/:/:.:/:.|:.|:.:.:.ハ:.:.:ヽ:.ハ: : : : :ノ
                  ,>―//\:/イ:/:.:/イ:.:イ:.!:.:.:.: ト;.:.:.:',:.ハ/ヽ―<
                  >.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.: >イ':.|':.:.ィ\/リ;从ト、/ト;.:.i:.:リl<:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:<
            ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/!:./!:.云=x ハ|'リ.z=气:.!リハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八ハハ代 kリ`  ´kリ ノソlハ八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   .      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.,:. ,<  !:!:.:.ト;:::. __'_ ィ .::::!:.:.:!  > ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ィ' ´.        从:.:.!.ゝ、.ヽ ~^ノ_ イ!:.:.ハ       `   ._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
       . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.イ           _∧:!<_.`i. 二 .i´_ .ィl:.∧_            > ;.:.:.:.:.:.:.:.:ム
       /:.:.:.:.:.:.:.:/          rー=': : : ソ:/:.;リ´ー一`リ;.ハ!ハ: : :`ーy         \:.:.:.:.:.:.:.ム
      ,':.:.:.:.:.:.:;イ             .l:ヘ:.:.:.: : : ,イ: ;リvvvvvvvリ,:.:∨: : : : : :l              ヽ:.:.:.:.:.:.ム
     ,:.:.:.:.:.:.:/              〉::l: : : : :.l:.: :リ'≪´__`≫'リ: : l: :.:.∠:.人_             ヽ:.:.:.:.:.ハ
     ,:.:.:.:.:.:,イ              , イニ:ヽ: : :.:λ:.:リ` _≫≪_ ´リ: :.ト: : : ノニ!~\            ハ:.:.:.:.:.:'
   . ,:.:.:.:.:.:,:.l.            /   ヽ<⌒ ¨ .}: :リ,≪´_ _`≫,リ: :.! ¨⌒ヽ,ィ  ヽ         ハ:.:.:.:.:.:l
   . l:.:.:.:.:.;:.:j              \ r-'^ヽ,_.i: :リ  ≫ ≪  リ: :.!___/`^ー,./             l:.:.:.:.:.:!
   . l:.:.:.:.:.!:.:!             `〈     ヽ/:.:.リ≪´  `≫リ:.:.マ::::イ     〉           !:.:.:.:.:.l
   . l:.:.:.:λ:.!              >.. _ヽィリー―――‐リy_,ィ´ヽ  , <            λ:.:.:.:.j
   . λ:.:.:.!ハ:.',                    〉Y ノト 、:_:_:_:_:_:_:_:_:_,ィ代  Y〈                 /:.l:.:.:.:.:l
   . ∧:.:.:!ハハ、            Y_,イ: : : : :/: : :ハ :.ヽ: : : : : > .,_Y            /:.:ハ:.:. ∧
     .∧:.ム \:.、         >': : : : : : : :/:. : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : '<           //!:.:. ∧
      ∧:ム.  \、.        /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : : : : : : : :.\      /′ソ:.:.∧
ジュライ
原作・出典元 アリアンロッドRPG
性別
愛称・呼び名 ゲペ子
一人称 俺様
性格 意味もなく偉そう
特徴 ツインテール アホ毛
口調 三下雑魚
備考 システム上不死身
  

ジュライは、テーブルトークRPG「アリアンロッドRPG」の関連作品に登場する人物。

概要編集

初出は『アリアンロッド・リプレイ・ルージュ』。ヴァンスター帝国の諜報員で、ドラゴンライダーの能力を持つ。氷竜を操ることから、「コールドスナップ」の異名を持つ。

なんと言っても特徴的なのはその言動である。一人称は「俺様」で、「げひゃひゃ」と高笑いし、プレイヤーキャラクターのエイプリル=スプリングスを付け狙う姿は「三下雑魚」と呼ばれるにふさわしいものであった。また、驚いた時に「げぺっ!?」と叫ぶことから「ゲペ子」の愛称が生まれた。ちなみに彼女には個別のキャラクターデータが存在しないため、ゲームシステム上は背景と同じ扱いである。

その個性的すぎるキャラクターのため最初は誰もが男だと考えていたのだが、挿絵で女と判明する。イラストレーターのお気に入りキャラとなったため四コマ漫画などに頻繁に登場、そこで設定が付加されるなどして人気を集めた。同様にAA職人のお気に入りキャラともなったらしく、アリアンロッドの登場人物AAのほとんどはジュライが占めている。

やる夫スレにおいて編集

ゲームシステム上背景と同じ扱いということは、展開を大きく動かすような活躍はできないが、裏を返せば攻撃を受けることがないということであり、「設定上不死身」などと言われる。そのため、「強キャラではないが何だかんだで生き延びる」というキャラ付けをされることが多い。

原作において「エイプリルを狙う理由は実は単なる逆恨み」「諜報員の中で一人だけ毒薬を携行させてもらえない」「クライマックスに唐突に登場しプレイヤー達から総ツッコミを受ける」などのエピソードに事欠かないため、アホの子として描写されるのが定番である。

主な作品編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。