Fandom


スナイパーとは、安価スレに登場する用語の一つ。

概要編集

主に安価スレ内の多数派が取ろうとしている安価を掻い潜って安価を獲得した少数派や個人を指す。またスナイパーが安価を狙う行為を「スナイプ」と呼ぶ。

少数派であっても、それがスレ住人に受け入れられている場合は、主に賞賛の意で使われる。しかし、逆に作中の重要選択肢で明らかな地雷となる行動や選択肢を取った場合、確実にスレが荒れることになる。基本的に安価スレでは「安価は取った者が勝者」なので、取られてしまった安価は仕方のないものとして受け入れるほかない。

だが、実際の安価スレでは住民が「なぜこんなスナイプをしたのか説明を要求する」などとスナイパーに文句をつけ、スナイパーに説明されなかったら「説明がないってことは愉快犯のルーザーだな」と決め付け、説明されたらされたで「スレが荒れるのでスナイプしたら黙っていてほしい」「そんな浅い理由で安価を取ったのか」などと別の文句をつける、というパターンで安価を全く受け入れずスレが荒れることも多い。この場合は「説明して派」「説明しないで派」は正反対のことを言っていて妥協点がないのに、スナイパーを間に挟むせいで「自分がどうしようもなく自己中心的なわがままを言っている」という自覚なしにスレを荒らすのが非常に厄介である。もちろん取った者がそれを錦の御旗にして他の読者を挑発する行為も推奨されない。

中にはスナイパーが取った安価が偶然スレの多数派が向かっていた地雷選択を回避していたり、スナイパーの安価によってスレが掻き回され面白くなっていく例もあるため、一概に「スナイパー=悪」と言い切れない面もある。逆にスナイパーが取ってしまった主人公の死亡確定選択によって本当にスレが終了してしまった例や、悪意ある人物がスレを荒らす目的で迷惑安価を取りに行っていたことが後に立証された例も存在する。いずれにせよスレに混沌をもたらす存在であることに変わりはない。

一方、「スナイプでスレが荒れてしまうような安価を出してしまう」作者も褒められる物ではない。明らかに地雷であろうとも、わざわざ選択肢として提示しておいて、選ばれたらスレ終了、などと言うのは問題行為であろう。 そのため、安価スレの作者はこのスナイパーに取られた安価に対応するためのアドリブ手腕や、スナイパーが介入しにくい安価方法を採用するなど、スレの荒れを防ぐためのスナイパー対策を取るべきである。

なんにせよ、安価スレには様々な嗜好の匿名の人間が大量に参加するので、一人でプレイするゲームのようにはいかない。荒れの原因を「スナイパーのせいだ」などと歪に一元化するような真似はよした方がいいだろう。

ネガティブな類義語はルーザー。こちらは場合によってはスナイパーよりさらに対策し難い。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。