Fandom


                                 _,、 ''"~ ̄~"''
                                 / _、 >''~
                              ,' //
                           i .//
                              >-‐===‐- 、
                                r- ..,,____,,..  -''| ,、
                        ャ‐;:|::   __      |'´;:`=‐-,'
                        __(ゝ--';:;:;:|::    |o|     .i::;:;:;:;:;:;:':;~"'';:‐--‐
                      \;:;:;:;` ;:;:;:ィ:|::. 辷‐|_:|--‐,   i-=ニ、::;:;:;:;:;:;:;:/_,,
                    _乂;:;:;:;:;:;:;:;:i ./、    .|o| ̄  丿∨ ∧::;:;:;:''";:;:;:;''~-=
                       \;:;:;:;:;:;:;:::{ `、/丶..,,_|o|_,,、丶`/.:  /::;:;:;:;:\;:;:;:;:;:ィi{
               Y冫   _ィi〔x¨/;:;:;:}h、 ':丶 !..,,_i_,,..!丶'´.:  /::;:;:;:;:;''"~:;:;:;< ./             ___
                  //_,ィi{XXXXX{;_;_;_;_;/::\ ' ':':':':':':':': ' _,,,ィi{::::..,,_;:;:;:;〈~::"::'::~∨ /         く,ニ !   [][]「l
             /ィi{: : :i{XXXXX_,,.. ィ::::  , .~"'''''''''>''~O _,,........,,_O~"''iト。、::. ∨           くノ    くノ
          γ 7: : : : : :丶、‐=r'’  ',    \,。s /   xf〔┐    〈 〕iト。、O}h、:).           ___
            /  ',: : : : : :、丶`¨      ',_ _{ :/ O ., '. ヽ└┐ _,,.,,_〉 ┌:}h、 ヘ ./       く,ニ !   [][]「l
            }  丶-,<            ', ̄ / :i|  .i|  _ r'’_ __ヽ┘   ',.  ∨          くノ    くノ
        ∠云云ヽr'’          { -┘ {   { ¬┘└',  ‘ ゝ‘  }_  _|i O }.          ___
          /.:// ̄`              /~"''‐- ',. O ', `  _〕h、 ̄,..ィi{ └┘'  }.        く,ニ !   [][]「l
.         /.://           _>''~ `    . :.∧  \┌┘   〈  └┐   /  .,'.         くノ    くノ
        /.://          〈         >、: : \  〕h、. ヽ  〉   .└ ィi{   /.          ___
.       /.://            〉、___/ニニγ'"/ }h、 O ~"'' ┴ ''"~ O ./         く,ニ !
      /.://            /ニXXXXXXXXXx/=ヽ',‐=~"''.....‐-===-‐ ''"~           くノ
.     /.://            {ニ_,,..xx..,,_XXXX/ニニ{ ',ニニ\ ,‐-、、_ {
     /.://             {': : : : : : : ~"''"/ニニニ ∧ニニ:`´XXXx:|~"
.    /.://              ',:: : : : : : : : : /=,、ニニノ   乂ニニニxXXX|
    /.://                  ミh、: :_:_: ::,ィi{ '´ ~"~    `メ‐----..、{
.   /.://                                   ∧‐=: : : : : :‘,
  /.://                                 /  ヽ‐=: : : =‐}
  ',/                                       乂_‐=ニ=‐
ソラール
原作・出典元 DARK SOULS
性別
愛称・呼び名 ソラール、Y
一人称
性格 太陽信仰、善人
特徴 バケツ兜、太陽が描かれた鎧
  

ソラール(Solaire)は、フロム・ソフトウェアのゲーム「DARK SOULS」の登場人物。正式名称は「太陽の騎士ソラール」。

ピクシブ百科事典の項目「ソラール」も参照のこと

概要編集

バケツの様な兜、太陽を(自分で)描いた鎧、同様の意匠が施された丸い中盾という出で立ちの騎士。でっかくて温かい太陽に憧れ、自分の太陽を探すためにやってきたという。 序盤に出会うことができ、なんの裏も悪意もなく協力を申し出てくれる作中でも貴重な善人。

霊体召喚にとる、両足を揃えて少し屈み、その後ゆっくりと両手を肘から順にYの字に広げつつ軽く胸を張って伸びをするジェスチャー、「太陽賛美」のポーズが独特で、彼の性格の良さも相まってシリーズ通してトップクラスの人気を誇るようになった。彼を讃える人々からは「Y」、「太陽万歳!」などと呼ばれ親しまれている。

戦闘スタイルは剣と盾を用いた近接戦闘の他、太陽を象徴した奇跡を得意とする。その戦闘能力は高く、召喚した際は終盤でもしっかり頼りになる。

何らかの事情で彼が死亡した際、彼の装備が手に入るが、その性能は良くて並。端的に言って弱い部類に入る。プレイヤーとほぼ同じ場所を踏破できたのは、装備の恩恵ではなく彼の実力であると言える。

シリーズを通して彼と同じ太陽を信奉する誓約は登場するが、誓約者は「太陽の戦士」もしくは「太陽の後継」と呼ばれる。「太陽の騎士」という名はソラールだけのモノなので間違わないよう注意。

主な作品編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。