Fandom


                     /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ', 、
                    //    ‘  ! ヽ             …わかった この話はやめよう
                /イ       ', l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l            ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐' l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,' '/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {':j`i::::::::::::::::`ーr '         ||ー---{
              | '" ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ',
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,':::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /
ゾフィー
原作・出典元 ウルトラシリーズ
性別
愛称・呼び名 隊長 兄さん
一人称
特徴 胸や肩の突起
備考 ウルトラ兄弟長男 宇宙警備隊隊長
  

ゾフィーは、円谷プロの特撮作品「ウルトラシリーズ」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ゾフィー」も参照のこと

概要編集

ウルトラ兄弟[1]の長男であり、宇宙警備隊の隊長[2]をつとめる戦士。最高司令官のウルトラの父に次ぐ実力者である。容姿は初代ウルトラマンと同様のシルバー族だが、胸にはスターマーク、肩にはウルトラブレスターという突起がついており、体の赤色部分の形状も異なる。

代表的な光線技は単体では兄弟最強を誇る威力を持つ「M87光線」。しかし、後述の出番の少なさと連動して、昭和時代は完全に死に設定になっていた。[3]

地球に留まらないので、人形態は特にないが、人間と同化したりしたことは何度かある。

初登場はウルトラマンの最終回で、ゼットンに敗れたマンを救った。その後のシリーズにも客員や助っ人的に登場しているが、出番は少ない。設定上はトップクラスの強者であるはずだが、敗北する事も多く(強敵相手のかませ犬である)、ネタにもされてしまっている[4]。漫画版『ウルトラマンSTORY0』では事実上の主役に抜擢され、最強の戦士として活躍している。[5]

主な作品編集

脚注編集

  1. これは義兄弟のような、名誉の称号である。この中でもゾフィーからタロウまでは「ウルトラ6兄弟」と呼ばれ特別視される。
  2. ちなみに初登場したウルトラマンではまだ宇宙警備隊員であり、ウルトラマン救出の功績をもって隊長へと昇格している。つまりメビウスまでだと隊長歴は40年という短い期間となる。
  3. TV作品で使用されたのは一度のみかつ使用したのは本人ではなく、ゾフィーの力を奪ったエースキラーによるものである。平成からは大分使用率が増えたが、50年間もの間円盤群を除いて単独で撃破できておらず、M87光線が初めて(上述のエースキラーを除いて)単体で怪獣を倒したのはウルトラマンギンガSでギンガストリウムが使用したときである。その後、『ウルトラファイトオーブ』にてついに初のゾフィーの単独勝利かつゾフィーの使用するM87光線が初めて単独撃破に成功。その相手はあの宿敵バードンで、実に44年ぶりのリベンジも果たした。
  4. ネタにされすぎて「ハイ!やめやめ!」のAAまで作られてしまった。
  5. 有名なのが「ゼットン3体をまとめて蹴散らす」という活躍。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。