Fandom


                __r‐、    r-ヽ
            , '´      ̄ ̄`丶|  |
             /. -―― ¬、___,.r‐-|___|
          /   (C=o        i' ̄l、
           ,. --、            __|_「. -- 、
          /r;   }  , ´ ̄`>‐ '"´ー' 〃    ヽ._ _
       弌   / /   /   ,r‐、 、ヽ  ∴  }i`ヽ. ヽ
        l ヽ--' _ {  /    `ー'  ヽ、`ー‐‐' ノ 、)ヽ ',
          /     `ヽ'  r_―;      `  ̄ ´     _ {     _,. -- 、
        / ___     ヽ-― ニニニニニニニニニ ―_- .」  ,.‐'´    ヽ
      //   ヽ     〉 ,r_二._ヽ、_  ,r_´rr>'r ̄`ヽ-.ヽ)イ          ヽ
     ,〃       l    ハ {/ ,r r'´ ̄>_r'斥/ {{ ====}弍´/ヽ        { ヽ
    / l|     |     ! / ∨ {   i´r'r弌㍉t. ヽヽ.__ノ'--' _  l        l. ',
.   ,'  !!       |     !} r_-{___L  ゝ'_,.-'クく`ヽ==7´ , -‐`ヽ{j        l  l
   l   ||       l    ,リ_,. -_''7  `ー-='l___ `7ー- {  /   ,.-ヽ_         l. l
.   l.  ||     l     /-‐''´ヽ '、_    _,ノ--r<__,,ノ ヽ.{   /  Yf´l      l. l
  !   ||.      l    /- .._____ ̄二 r、/     ヽ  `ヽ.__trュv.} ト、     l. |
.  l    ||      l   /┬ー‐.‐ァ--― ''"^´        ヽ     l`ーr‐く_) ヽ.    | |
  l   /||    l  /  ヽ.___¨.ノ                ヽ   l |    ヽ   | |
タチコマ
原作・出典元 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
性別 機械(男性的)
一人称
性格 無邪気、論理的
特徴 思考戦車
備考 関連:バトー
  

タチコマは、TVアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズに登場するロボット。

ピクシブ百科事典の項目「タチコマ」も参照のこと

概要編集

公安9課に複数機が配備されている多脚思考戦車。自立型AIによって高度なコミュニケーションが取れ、独自判断で監視、尾行、戦闘といった任務を遂行できる。操縦ポッドの定員は一名。

2本の3指付きマニピュレータはオセロや携帯ゲームで遊べるほどに器用。ローラーホイールによる自動車以上の速度と、液状ワイヤーによる高度な三次元機動が特徴的。光学迷彩も標準搭載している。武装は7.62mm×51口径チェーンガン一門と、50mmグレネードランチャー[1]一門。本体装甲は小銃数発で貫かれるほど薄いが、ポッドの耐久性は高く、乗員の安全性は高い。

基本の性格は無邪気で人懐っこい少年。AI独特の倫理観(厳密には倫理観の概念が存在しないが)に基づいて行動するため、人間とは感覚の根本的なずれがある[2]。しかし仲間を思う使命感は強く、自己犠牲もいとわない。本編の活躍や、DVD特典のショートムービーで見せた多彩な表情で人気を獲得し、SACシリーズのマスコットとして定着している。

なお、元ネタとなったのは原作コミックの思考戦車「フチコマ」。こちらは高火力でマッシブだが、性格面はほとんど変わらない。

やる夫スレでの扱い編集

近未来の戦闘マシーン・バイク代わりの乗り物・AI故の危険性と様々な要素を持つが、機体形状とコミカルな言動から、自然な形で原作アリの物語に馴染ませるのはやや難しい。

主な作品編集

脚注編集

  1. 手動の安全装置があるのでタチコマ単独では撃てない。オプションでガトリングガンに換装可。
  2. 「縄張り」を文字通りに「境界で区切られた領域」としか考えないため、「縄張り争い」の意味が理解できない……等。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。