Fandom


やらない夫とのカップリングについて編集

どこで問題提起を立ち上げるか迷ったのですが、とりあえず根元のやらない夫のページで。

最近あちこちに追加されているやらない夫とのカップリングの記述に関してですが、やらない夫スレNo.1ヒロインは誰だ!?「やらない夫スレヒロイン策定会議5」200レス時点での集計(2015/10/31)が、種とされています。

この調査については、自由に楽しめばいいと思いますが、しかし、その結果をまるで公式の絶対的な見解のように外部である「やる夫Wiki」の他の項目に広げるのは、調査で導かれた見解の押し付けになると思います。

個人的には「ランキングにあがったキャラへの記述は削除」して「やらない夫スレヒロイン策定会議のページを作り、やらない夫カップリングから関連項目で飛ばす」くらいが落とし所かと思いますが、皆様はどう思われますでしょうか?ご意見をお聞きしたいと思います。Yakitebaトーク) 2015年11月10日 (火) 12:51 (UTC)。

追加の発端はわたしの編集ですね。Yakiteba氏のような意見が出る事もわからなくもないです。わたしの方も第三者意見をいただきたいです。旭局トーク) 2015年11月10日 (火) 13:07 (UTC)


ランキングに上がったキャラへの記述を見てみましたが、確かにこの文章をドンと記載すると、これが公式なんだ、と変な誤解が産まれかねないと感じました。Yakiteba氏の案の方に1票入れさせていただきます。レグナトーク) 2015年11月10日 (火) 14:09 (UTC)


大前提として「やる夫とやらない夫はやる夫スレの顔役で、他のキャラ達と比べても登場スレが多く」「ヒロインが豊富な2015年現時点ではカップリングは個々のスレ次第であり」、さらに「やる夫側の統計がありません」。そして「これはあくまでいち調査の統計」。

やらない夫のヒロインとしての起用が多いキャラクターについて、やる夫(および他のキャラ)とのカップリングも当然多いだろう、という予測はつきますよね。厳密な数値化こそできませんが、やらない夫の統計を参考とするだけの余地はあるでしょう。(ないものねだりになりますが、やる夫側の統計があれば視点が増えるのですが……)

各キャラページに記載している事について、基本的には肯定的に見ています(さらに改良させる部分はあるでしょうが)。そして「やらない夫スレヒロイン策定会議」のページを作り、ランキングを掲載し、当該の調査短編への外部リンクを貼るのは可と思います。またヒロインのページからは統計の私見の入るような分析についての記載は削ってよいと思います(統計の結果をどう読むかは個々人次第だから)が、実際ヒロイン率が高いとされたヒロインから策定会議ページへのリンクを飛ばすのは有と思われます。

肯定

  • 追加された部分は、書くだけの理由がきちんとあって書かれている
  • Yakitebaさんの仰るような、ヒロインページからの全削除は肯定しかねる
  • 調査短編の見解や、追加者旭局さんの分析が入っているという事はわかる(これをYakitebaさんは押し付けになると憂慮しているようだ)。だが、読んでみると客観的の範囲を踏み外しているわけではない
  • ヒロインとしての起用が多いキャラに事実多いと書くのは自然
  • むしろ定番イメージ(と言われる、定義説明できない思い込み)や風潮だけを根拠に書くよりは、裏づけがしっかりしており良
  • 「その作品キャラの中ではやらない夫のヒロインとしてトップ」という記述は自然(ほむらこなた。なのはセイバーも。この視点だとVOCALOIDのように、個別キャラではなく作品ページのほうに書くのも一手法)
  • 「やる夫のヒロインとして有名になった感がある」「やる夫とやらない夫で目立つほど差がない」等の記載も、内容をきちんと表現しており悪くない

要考慮

  • 先述した肯定理由により、全削除よりも変更する事での改良がよいと思う
  • ヒロインページから策定会議ページへのリンクを飛ばすのは有
  • いち調査にすぎない本統計の順位を明記しなくてもよいのでは?(Yakitebaさん、レグナさんもいち調査を公式化絶対化と誤解される事を懸念している)
  • ヒロインページ内で、そのキャラの順位前後のキャラを列挙する必要性は薄い
  • やらない夫のヒロインとしての登場率はトップクラス」 ←こういう書き方も有り

VitQeemトーク) 2015年11月10日 (火) 15:11 (UTC)

全削除は反対ですね。調査短編への直リンクを外す選択はあると思いますが、説明文を全削除する事では、協力編集で充実させていくwiki形式のメリットは得られません。調査短編にリンクを張っている理由が、唯一絶対の論拠だからという事ではなく、論拠を裏付ける一例として示しているからという事はちゃんとわかります。でも、見た人が思考を飛躍させて無用な憂慮するという論法もまたわからなくもない。

個別ヒロインのページから、直でいち調査の短編にリンクというのが、極端なとりあげ(公式化の印象)に繋がりかねないということではないでしょうか。個別ヒロインページ→やらない夫ヒロイン策定スレ→外部リンクで調査短編と、ワンクッションを置くのがよいかと。

各ヒロインページでの説明文は、軟化したほうが良くなりそうです。1位の真紅、2位の水銀燈は明記してもよいでしょうが、あとは文中の書き方はトップ5、トップ10くらいにしても不便はないと思います。そこに「作品○○の中ではやらない夫のヒロインとして最も起用される」などと併記すれば、必要な説明にはなるでしょう。TinButterトーク) 2015年11月11日 (水) 09:33 (UTC)

各ヒロインページの記述については「事実のみを本文もしくは注釈に記述し、新設した短編記事へのリンクを貼る」と言う方法を提案したいです。つまり「ランキング入りしたからヒロインとしての出番が多い」と書くのではなく、「ランキング入りした」と言う事実のみを書く、と言う事です。

すでに既出ですが、ランキングに関しては、集計方法によって誤差が出ます。実際、短編のランキングはポイント制ですが、これを作品数にするとランキング8位の蒼星石が29作品、ランキング9位のセイバーが32作品で、順位が逆転します。

また、時期について考慮されていないと言うのも気になる所です。やる夫スレ黎明期から使われていたヒロインの作品数と、最近になって使い始められたヒロインの作品数では、「ポイント」が同じでも「採用率」の違いは大きいのではないでしょうか? あるいは、例えば統計を取った訳ではないので印象論ですが、泉こなたは以前の採用率と最近の採用率で大幅に差異があるように感じます。そういったキャラを「全世代通算でのヒロイン作品が多いから」と言うだけで、「ヒロインとして人気」と言い切って良いのでしょうか? 「ある一時期だけ多かった」などではないと言い切れるのでしょうか?

ランキングはあくまで「全世代通してのヒロイン作品をポイントで順位付けした情報」と言う、ごくごく限定的な情報でしかありません。このランキングでランクインしたからといって、ヒロインとしての出番が多い、人気である、とは必ずしも言い切れないと思います。根拠としては少々不適切だと思います。

それどころかむしろ、根拠を示す事で誤解を招きやすいと言う危惧があります。wikiの記述は編集者の主観が大きく入っており、必ずしも正しいとは言えませんが、それは読者側も承知した上で読んでいる筈です。ところがここに根拠を持ってきてしまうと、(決して正しいとは言えないのにも関わらず)それが他の情報よりも正しい事であるように見えてしまいます。これはよろしくないのではないかと。


しかしその一方、限定的情報とはいえ、貴重な統計情報でもあります。これを削除してしまうのは、確かに既出の意見にもあるように勿体無い事だと思います。そこで、「事実のみを記述する」と言うのはいかがでしょうか、と言う事です。--60.41.114.78 2015年11月11日 (水) 11:57 (UTC)

第三者意見ありがとうございます。サンドボックスにて、現版と、出していただいた意見を取り入れた改良例を書いてみましたが、誤解ないでしょうか?旭局トーク) 2015年11月11日 (水) 13:43 (UTC)

「事実のみを記述する」→事実であるランキングのみを記述(「作品○○の中でトップ」というのは事実と言えば事実ですがランキングを種にした分析であるとみました)するE案をサンドボックスに追記しました。60.41.114.78氏の案なのか、自分のB’案とでも言うのかは「事実のみ」の解釈次第になるかと思いますがYakitebaトーク) 2015年11月12日 (木) 00:13 (UTC)

トップ10とか順位は、常時ではなくある調査時の結果なので、DやEの書き方はなかなかよいかも。でも、VOCALOIDアチャ子の記載どうしましょう? キャラの母数自体違うから(当然ローゼンキャラが上位を占める)、トップ10のみ記載は少ないですよね。編集量が増えますが、ランクインしている時点で十分多いとみなし32キャラの各ページに差別なく記載するのがよいものでしょうか。VitQeemトーク) 2015年11月14日 (土) 04:43 (UTC)

はい。私の考え方はC案で合ってます。でもDEの方が事実を的確に書いており改良になっていると思います。
書くのは10位こなたまでとして、さらに既存のボカロイリヤアチャ子も書き方をそろえておけば、残りキャラは自由編集で適宜改良していけばよいのでは。トークでなにも画一化しなくても。TinButterトーク) 2015年11月15日 (日) 10:14 (UTC)

そろそろ意見も出揃ったと思いますが、流れ的にはDEのどちらでもという感じなので、D案を落としどころにするということで良いでしょうか?Yakitebaトーク) 2015年11月16日 (月) 09:31 (UTC)

やらない夫スレヒロイン策定会議を作ることについてはよさそうなので、作成しました。発端者としては、D案(およびE案)に合意できます。旭局トーク) 2015年11月16日 (月) 11:43 (UTC)

よろしいです。D案着地に賛成します。VitQeemトーク) 2015年11月17日 (火) 09:43 (UTC)

Yakitebaさんの確認から3日が経ち、反対もなかったため、D案で各ページに編集を行いました。ご意見をくださった皆様ありがとうございます。さらなる改良があればどうぞお願いします。旭局トーク) 2015年11月19日 (木) 11:36 (UTC)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。