Fandom


>テーマの一つに「キャラの反転」というものがあり、変態キャラが増えてきた昨今では珍しい平凡なやらない夫、家庭的で面倒見のいいギャル夫、純情で天然ボケな黒、不思議キャラの赤木しげるなど、他のスレではあまり見られないキャラ付けが大きな特徴となっている。

原作、或いは一般的に知られているイメージや制作当初のキャラクターをあえて真逆にして運用する手法は、あらゆる作品で使われている手法です。この作品独自のものではありません。即ちこの記事で特記すべき事項ではありません。--トーク) 2014年12月11日 (木) 15:28 (UTC)

問題に取り上げている部分は「当該作品はこういうテーマの元に作られている」という紹介文に過ぎない。それを消す必要性が全く分からない(あくまで「当該作品がどうなのか」という話で、「当該作品で使われているテーマがどうなのか」という話ではない)。言っていることに全く意味が通っていない。 MRonWAトーク) 2014年12月12日 (金) 14:48 (UTC)

上述したような在り来たりな(=特筆性のない)手法がテーマであると、わざわざ特筆せねばならない理由は何か。作者がスレでそう述べているのか。--トーク) 2014年12月12日 (金) 15:35 (UTC)

あなたもスレを読んでない口か。実は僕もそうだ。というわけで実際に読んでみたら作者はそう述べていた。[[1]] MRonWAトーク) 2014年12月12日 (金) 15:45 (UTC)

ソースを追加して記事を編集しました。--トーク) 2014年12月12日 (金) 15:51 (UTC)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。