Advertisement

ニートのエース ~素人のやる夫がプロ野球選手になった結果www~


                                              _______
                                               /'//////////////
                                               /////,ィ'//////////
      / ̄ ̄ ̄ ̄/               / ̄ ̄/           /////////////////
      /____/               /    /     /丁゙ヽ'////// ///////////
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /     ̄ ̄/ ∨_ノ////  ///////////
              /______/   /    __/  //////━━///////////
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/               /    /     ///////////////////////
  /______/               /__/    ////////////////////////
      _________________//////━━━////////////━━━
    ////////////////////////////////////////     /// エ - ス //////
   ////////////////////////////////////////       ////////////////
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        ━━━━━━━
 ~素人やる夫がプロ野球選手になった結果www~

ニートのエース ~素人のやる夫がプロ野球選手になった結果www~
作者 七色弓箭 ◆OPqsUtFYPQ
ジャンル 野球
原作 オリジナル
投下日 2014年8月31日
投下板 やる夫板Ⅱ
やる夫板のシェルター
状態 現行
主な登場人物 やる夫一条うちはイタチ
  

ニートのエース ~素人のやる夫がプロ野球選手になった結果www~野球を題材としたオリジナルの長編やる夫スレ

作者は七色弓箭 ◆OPqsUtFYPQ。2014年8月31日から連載中。

あらすじ

プロ野球ドラフト会議。下位球団であるしたらばウィンチェスターズが、10球団が指名した大物新人夜神月を獲得し、注目を集めていた。それをテレビで見ていた入速ハメ次郎だが、引きこもりであった息子やる夫が、突如したらばウィンチェスターズに下位指名される。帰宅したハメ次郎を待っていたのは、就職が決まったやる夫を祝う家族の姿と、したらばウィンチェスターズから派遣されたプロ野球選手一条だった。

概要

25歳まで引きこもり続けたやる夫が、突然プロ野球のドラフト会議で指名され、プロ入りすることから始まる物語。

ニートだったやる夫がドラフトに挙げられた理由は、叔父である名スカウトのイタチがナックルボーラーとしてのやる夫の才能を見抜いたためだった。したらばウィンチェスターズ三番手捕手の一条は、その優れた捕球技術から、やる夫の女房役に抜擢される。チームでの出番を失いつつあった一条は、野球界での生き残りをかけて、やる夫と共に練習を行う。

主な登場人物

  • やる夫 - 主人公。25歳。中学時代は野球部だったが、進学校に通う為野球部を退部。高校は希望先の進学校に進んだが、登校拒否からニートになる。
  • うちはイタチ - やる夫の叔父。したらばウィンチェスターズの名スカウト。やる夫の才能を見抜く。
  • 一条 - したらばウィンチェスターズの三番手捕手。捕球技術は正捕手以上だが、とにかく打てないので三番手に甘んじていた。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。