Fandom


(clean up)
 
(3人の利用者による、間の3版が非表示)
33行: 33行:
 
}}
 
}}
 
'''ネフェルピトー'''は、冨樫義博の漫画「[[HUNTER×HUNTER]]」の登場人物。
 
'''ネフェルピトー'''は、冨樫義博の漫画「[[HUNTER×HUNTER]]」の登場人物。
  +
 
{{MainPixpedia|ネフェルピトー}}
 
{{MainPixpedia|ネフェルピトー}}
  +
 
==概要==
 
==概要==
 
猫型のキメラアント(蟻)。[[メルエム|王]]直属護衛軍3体の一角。
 
猫型のキメラアント(蟻)。[[メルエム|王]]直属護衛軍3体の一角。
39行: 41行:
 
中途半端な相手は目にするだけで屈服させるほどの凶々しいオーラを持ち、デタラメに強い。特質系の念能力者。基本的な能力は人形使いで、一度に数千人の人間を操作することができる怪物。他の能力は、拷問技術、半径2キロにおよぶ不定形のオーラ「円」のレーダー、治療する念人形「'''玩具修理者(ドクターブライス)'''」、強制的に操作する傀儡師「'''黒子舞想(テレプシコーラ)'''」など。
 
中途半端な相手は目にするだけで屈服させるほどの凶々しいオーラを持ち、デタラメに強い。特質系の念能力者。基本的な能力は人形使いで、一度に数千人の人間を操作することができる怪物。他の能力は、拷問技術、半径2キロにおよぶ不定形のオーラ「円」のレーダー、治療する念人形「'''玩具修理者(ドクターブライス)'''」、強制的に操作する傀儡師「'''黒子舞想(テレプシコーラ)'''」など。
   
登場初期は人間を惨殺するなど無邪気で容赦のない残酷さが目立っていた<ref>いくつものショッキングなグロシーンを生み出した。</ref>が、物語が進むにつれて、王の命令を守るために[[ゴン=フリークス]]に土下座をするなどその人間味を魅せる描写が増していった。
+
登場初期は人間を惨殺するなど無邪気で容赦のない残酷さが目立っていた<ref>いくつものショッキングなグロシーンを生み出した。</ref>が、物語が進むにつれて、王の命令を守るために[[ゴンフリークス]]に土下座をするなどその人間味を魅せる描写が増していった。
  +
 
==やる夫スレにおいて==
 
==やる夫スレにおいて==
 
猫や獣の特性を活かした配役が多い。より割合は少なくなるが、蟻や虫の場合もある。
 
猫や獣の特性を活かした配役が多い。より割合は少なくなるが、蟻や虫の場合もある。
46行: 48行:
   
 
性別は不明だったり、まちまちだったりする。
 
性別は不明だったり、まちまちだったりする。
  +
 
==主な作品==
 
==主な作品==
 
*[[やる夫が魔王軍に入隊して復讐するようです]] - ヒロイン。虫族でやる夫の婚約者。
 
*[[やる夫が魔王軍に入隊して復讐するようです]] - ヒロイン。虫族でやる夫の婚約者。
52行: 55行:
 
*[[やる夫の割と平和なドラクエV]] - キラーパンサー役。苦労人。
 
*[[やる夫の割と平和なドラクエV]] - キラーパンサー役。苦労人。
 
*[[新選組列剣伝]] - 新選組隊士、蟻通勘吾役。京都初期から箱館時代まで所属した生え抜きの隊士。
 
*[[新選組列剣伝]] - 新選組隊士、蟻通勘吾役。京都初期から箱館時代まで所属した生え抜きの隊士。
  +
*[[牝畜たちが鳴くようです]] - 謎の館の使用人の一人。
  +
 
==脚注==
 
==脚注==
 
<references />
 
<references />
<!--==関連項目==
+
<!-- ==関連項目==
*[[]]-->
+
*[[]] - -->
<!--関連項目も同様に、ない場合削除せずにコメントアウトしてください。-->
+
<!-- 関連項目ない場合は、削除せずにコメントアウトしてください。 -->
  +
<!-- ==外部リンク==
  +
*[] - -->
  +
<!-- *[http://url ページ名] -->
  +
<!-- [[やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ]]のまとめページ等がある場合は、リンクを貼ってください。 -->
 
{{DEFAULTSORT:ねふえるひとお}}
 
{{DEFAULTSORT:ねふえるひとお}}
[[カテゴリ:登場人物]]
+
[[カテゴリ:登場人物 な行]]
 
[[カテゴリ:HUNTER×HUNTER]]
 
[[カテゴリ:HUNTER×HUNTER]]

2020年5月31日 (日) 01:52に更新

               ___ ___
            ,. <          > 、
     i------<__ ,. -       - 、 __ ヽ,.=--‐‐ ナ
      ∧ \    >               \     . イ 7
     ∧  ヽ /   7            ヽ  . イ  ,'
      ヘ  /     i          ',   ヘ,'   ./
       ./∧ i     ',          j ,'   ハ  /ヽ
     7  .∨ヤ   / ∧       //      .i ∠ ハ
      i    j   .i| /ノ ノ   i, 7'i 从 i,     i    |
    r'´   //   jゝ=、/ (     ハヽ キ=t ヽ  丿   ヽ、
    r'__,/ i/i/ 〃i 0 ヘ ヽ、  ノ〃 0ハ iト i  i,   ヽ, i
      Y    〉∧ヾ乂_ン  7 /  乂_ン〃ヽ、 )     i_ヽ,
     ,ノ     ヽハ ´¨''''   ヾ   '''''¨` ,'ハイ      7 ヾ、
    ヽ  ,--イ  A      、        ,' 7  i    l,  
    j_,--'ヘ、    ヘ   ヽ、_,、_,ノ    .イ  ヽ <``t,   )
    ヾ  /、r-' ̄', >、       . イ i`-r  )、
      /三三三三)ノ三ヘ> _ イヨ≧i_ )三ヨリヨヽ
      ./三三三三三三三ヨ\ /三三三三三三三ハ
    〃三三三三三三三三三||三三三三三三三三三ヤ
    j三三三三三三三三三三!三三三三三三三三三キ
ネフェルピトー
原作・出典元 HUNTER×HUNTER
性別 不明[1]
愛称・呼び名 ピトー
一人称 ボク
性格 無邪気で残酷 気まぐれ
口調 語尾に「ニャ」
備考 関連:メルエム
  

ネフェルピトーは、冨樫義博の漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ネフェルピトー」も参照のこと

概要編集

猫型のキメラアント(蟻)。直属護衛軍3体の一角。

中途半端な相手は目にするだけで屈服させるほどの凶々しいオーラを持ち、デタラメに強い。特質系の念能力者。基本的な能力は人形使いで、一度に数千人の人間を操作することができる怪物。他の能力は、拷問技術、半径2キロにおよぶ不定形のオーラ「円」のレーダー、治療する念人形「玩具修理者(ドクターブライス)」、強制的に操作する傀儡師「黒子舞想(テレプシコーラ)」など。

登場初期は人間を惨殺するなど無邪気で容赦のない残酷さが目立っていた[2]が、物語が進むにつれて、王の命令を守るためにゴン=フリークスに土下座をするなどその人間味を魅せる描写が増していった。

やる夫スレにおいて編集

猫や獣の特性を活かした配役が多い。より割合は少なくなるが、蟻や虫の場合もある。

そのままではバランスを壊すくらい強すぎるため、戦闘力は適宜調整が入る。

性別は不明だったり、まちまちだったりする。

主な作品編集

脚注編集

  1. キメラアント自体性別があいまいだが、先代の女王が原因で人の要素が混じった。その上でピトー自身が中性的でよくわからないことに。
  2. いくつものショッキングなグロシーンを生み出した。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。