Fandom


                       -― -
                   ィチ::.::.::.::.::.::.::.::.::.`
                   ィチ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
                 γ´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:%
             i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.;:--、ァァ- _.::.::.::.::.::.
             l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ィ=-z__//○i‐- _-、::.::.:}
               %::.::.::.::.::.::.::.:;,ホ.   下ー- 、¨ - `y>’
              ヽ::.::.::.;;イ /-、マ  レ\_  `ヽ__〉
                     丁/ /伃芯、ヽ、作示、!ヽ、 〈
                  ,レ 介、代リ  ,ア弋ノλ . ト、 :.
                 ムイ ヘ ヽ、  ,      j  レ ヘj
                  |λ !圦ー  _ __   ..::l  j
                    /イ l .ト、 >  _  イ  | ./
                 ' .八 ! `ノ `ヽ__ _ ノi ム
                     _ _>くヤ   .厂v `ト、
             γ´     `‐込  .ム-、ハ|、` 、
          _ -‐'―-、    ムヽ |/:.:.:.!.jノ`ヘ―  `ヽ _
.        γ , -  ̄ ̄} ! :. γノ,レ´.〈:.:.:.:.ヽ`マ{ ヽ .   ::.-- _`i
          Y::.::.::.::.::○::| !  iイ//////\:.:.:.:\/`ヾ、   }::.::/|
.          l::.::.::.::.::.::.::.:j |  j{///////// \:.:.:.j///ハ   ノ::/ ,イ
          }::.::.::.::.::.::.八 ::. ハV////////ノ//Y//////!  レ//
.         八::.::.::.::.::.::.::.:ヽ ヾ::ヽ`<__ノ二ニ≧、__,イ//::.ム__
          >====z_::.\ヤ::\//γ .   ヽ// イ,/::.::.:ノ __ノ}ァ…‐、
.       「 ̄´ r=====z`}ノ::.::.::V/ノ ..::   ヘ VY:j`ー一'γ,-、」_ア⌒) )
    γ  ̄`)  |___   Y::.::.::.::j/7.:::      .i .i/!ム二二z八___ム<
   /( ィT`´_ -――-- _ ‐-{::.::.::.::.!/7       .|イノ=== 'γ´    }___ス
   人 `ノ<__  厂 ̄::‐- _`ヽj::.::.::. j/7       !j/`ー‐r '      ヤ:.:.:.
  ,ヘr´ ̄    ̄}::.::.::.::.ノ::.:厂 %::.::.::././       ノマ::.::.::./           ヤ:.:.’
. /:./        _」::.::./:/::.{  /::.::.イ{/ 〉      //ノ::.::.:/          ヤ:.:.!
/:./.         λ`´::.::/::.::ハ.厶イ::.//ム-‐     {/{ハ::.:`ム、           ヤ:.|
ノエル=ヴァーミリオン
原作・出典元 BLAZBLUE
性別
一人称
性格 生真面目 人見知り
特徴 貧乳 ミニスカ
口調 丁寧語
  

ノエル=ヴァーミリオン(Noel Vermilion)は、アークシステムワークスの格闘ゲーム「BLAZBLUE」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ノエル%3Dヴァーミリオン」も参照のこと

概要編集

「BLAZBLUE」のメインヒロイン。世界虚空情報統制機構第四魔道師団所属の女性衛士[1]。階級は少尉。ジン=キサラギ直属の単独兵だが、表向きは秘書官ということになっている。金髪緑眼、背中の大きく空いたミニスカの軍服が特徴。

辺境の弱小貴族であるヴァーミリオン家の養女。かつて獣に食われかけた時に事象兵器アークエネミーの一つである二挺拳銃「魔銃・ベルヴェルク」を発現させた。士官学校時代は学力・運動能力共に平凡極まりない成績だったが、ジンの秘書官に抜擢されたのは高い術式適性と魔銃による戦闘能力のおかげである。

性格は生真面目で冷静だが、人見知りな所があり、士官学校時代からの友人であるツバキ=ヤヨイマコト=ナナヤ以外とは会話が苦手。可愛い物が大好きで、密かにポエムを嗜んでいる(人には絶対見せない)など少女らしい趣味も持つ。「デスディナー」と呼ばれるほどのメシマズであるが、味音痴であるため本人には自覚はない。貧乳がコンプレックスで、それを指摘されると激怒する[2]。実は魔銃に大きく心理的に依存しており、これがないと会話すらままならない程の臆病さを見せ、一人称も「ノエル」になってしまう。

ジンやラグナの妹のサヤと瓜二つの容姿をしており、それが原因で二人からは邪険に扱われている。タオカカからの通称は「(乳が)ない人」。

主な作品編集

脚注編集

  1. 作中における軍・警察・行政などを兼ねた統治組織。要するに軍人で警察官。
  2. これについてはゲーム画面上ではそれほど貧乳に見えないため、周囲にいるのが巨乳ロリという両極端なキャラクターばかりで相対的に貧しく見えるだけではないか、という意見もある。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。