45行目: 45行目:
   
 
==やる夫スレにおいて==
 
==やる夫スレにおいて==
レギュラーキャラとして登場することはまず無いものの、様々な改変<ref>[http://warota.web5.jp/ 久々にワロタ まとめWiki]</ref>をなされた上で定番ネタとして様々なスレで活躍している。
+
レギュラーキャラとして登場することはまず無いものの、様々な改変<ref>[http://warota.web5.jp/ 久々にワロタ まとめWiki]</ref>をなされた上で定番ネタとして様々なスレで活躍している。配役としてはオリジナル同様の政治家、役人や豪商など資産家が多い
  +
 
==主な作品==
 
==主な作品==
 
*[[やる夫が孤島パズルに挑むようです]] - [[真紅]]の父。
 
*[[やる夫が孤島パズルに挑むようです]] - [[真紅]]の父。

2013年5月8日 (水) 13:33時点における版

       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、      ,l,フ ノ   .| こういうスレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   < のが昔のVIPなんだよな 今の新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | VIPを知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_
    :|     `'7"""""ヽ       |
ハイドリッヒ・ラング
原作・出典元 銀河英雄伝説
性別
愛称・呼び名 ラング
一人称
性格 策略家 良き夫、良き父、慈善家
特徴 ハゲ
  

ハイドリッヒ・ラングは、田中芳樹のSF小説「銀河英雄伝説」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ハイドリッヒ・ラング」も参照のこと

概要

銀河帝国内務省の重鎮。共和主義者や国体転覆を狙う組織・人物を監視し「処理」する秘密警察(内国安全保障局)の長で、己の存在を目立たないようにして静かに動く狸親父。「表情を見せないために」顔の汗をハンカチで拭く癖を身につけた辺りに、その思考の一片が伺える。

銀河帝国の負の側面を描くためのキャラクターであり、オスカー・フォン・ロイエンタールに対する私怨をアドリアン・ルビンスキーに利用され、ロイエンタールの冤罪を仕立てあげて彼の反乱を誘発する。最期は反乱の収束後、帝国内に混乱を招いたとして拘禁され、処刑の憂き目にあった。

公人としては擁護のしようがないが、私人としては、官僚になってから生涯に渡って匿名の現金寄付を行っており、良き夫・良き父を体現した理想的マイホームパパであった(そのため夫人は彼の悪行を知った後も温情を嘆願している)。公と私の著しい乖離が特徴の小悪党ではあったが、少なくともヨブ・トリューニヒトアンドリュー・フォークなど、作中の他の悪人連中よりはまだ救いがあると言えよう。

アニメ版での容姿は「肌が年齢と比べて若々しい」という妙な特徴がある、典型的な中年顔のてっぺんハゲなオジサン。一方原作では「歳相応のハゲ頭と低い声に合わない童顔」という、アンビバレンツなものになっている。

久々にワロタ

いつの間にやら誕生した本記事冒頭AA。何故か2ちゃんねるを中心としたネット界隈で流行したこのAAによって、ラングは主人公であるラインハルト・フォン・ローエングラムヤン・ウェンリーを差し置き、ネット上で最も顔の知られた「銀英伝」の登場人物となっている。そもそも彼が「銀英伝」の登場人物だと知らない人もかなり多いだろう。

なお、AAの台詞は完全な創作であり、改変元が存在するわけでもない。

やる夫スレにおいて

レギュラーキャラとして登場することはまず無いものの、様々な改変[1]をなされた上で定番ネタとして様々なスレで活躍している。配役としてはオリジナル同様の政治家、役人や豪商など資産家が多い。

主な作品

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。