Fandom


Fateシリーズ > Fateシリーズの登場人物一覧 > バゼット・フラガ・マクレミッツ
                     .............
                    ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` :.:.:.:...
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./::ヽ:.:;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ,:.:/:.:.:.:/.:./:.:.: ,'':;:;:;:V;;;l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'     |:.:|:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:
.              l:.|:.:.:.:.:l:.:.ハ.:.:.'     |:.:|:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.;
.              |:ハ:.:.:.:.|」Ll:.:」_     _」:/L/}_:.:.:.:.:.:.;
.              |l '::.:.´斗≠ミ     ,ィr≠ミ}: /:. /
.              l  ヘ:.:.:. 込リ     込リ ,:./´ハ
               \.:.            ’/イ  /
.                  ゝ-`       l:     /-. '
.                    |l: ヽ   ー 一   ...':.||l
                 リ .:.:.:`      .ィl:.:.:.:リ|
                 |:.:.:.:」   ー ´  j‐ .:.:.j
               ....:/ (   .. ´  ヽ:.、
               ......:/:::::;'   ヽ_ ´      ,'::::::`:......
      ,...::::::::::::::::::::;::':::: ;'l  /: : : :ヽ      /:::::::::::::::::::::`::::ー-..、
.     /::::::::|::::::::::;::' ::::: ;' j/{: : : : :ハ   .// :::::::::::::::::::::::::: l::::::::ヽ
.      ,::::::::::::::::::/::::::/′  >‐ 、:'  ' / ,.::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::l
     l :::::::::::::::: `::/::::::::.  /:::::::::l   ./::\___::::::::::::/::::::::::::: l
      l::::::::::::::::::/ ::::::::::::::ヽ/::::::::::::l /::::::::::::::\::::::::::: /::::::::::::::::::l
バゼット・フラガ・マクレミッツ
原作・出典元 Fate/hollow ataraxia
性別
愛称・呼び名 ダメットさん
一人称
性格 ガサツ、堅物、脳筋
特徴 男装の麗人
口調 敬語
備考 サーヴァント:ランサー
アヴェンジャー
天敵:カレン・オルテンシア
  

バゼット・フラガ・マクレミッツ(Bazett Fraga Mcremitz)は、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/hollow ataraxia」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「バゼット・フラガ・マクレミッツ」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「バゼット・フラガ・マクレミッツ」も参照のこと

概要編集

第五次聖杯戦争におけるランサーの本来のマスター。魔術協会から聖杯入手のために派遣された[1]言峰綺礼の騙まし討ちによって生死の境をさ迷うも、アヴェンジャーと契約することで一命を取り留めた。Fate/hollow ataraxiaにおけるもう一人の主人公的立ち位置であり、シリアス展開を一身に背負うキャラ。

魔術協会における封印指定の執行者でそのでも際立った武闘派。歴代最強とも言われている。凛評では「凛と士郎をあわせたよりも五倍強い」。作中においては生身の人間でありながらサーヴァントに何度も勝利しているほどの実力者[2]

戦闘スタイルはルーン魔術とキックボクシングスタイルの格闘技を合わせた白兵戦と、現代まで伝承された宝具である斬り抉る戦神の剣(フラガラック)を使ったカウンター狙い。魔術協会に入るときは一族がこの宝具を密かに伝承していたことが有利に働いたのだが、政治闘争の場になっていた協会に彼女の居場所は無く、戦闘部隊へと落ち着いた。

一見してクールビューティーな麗人だが、ちょっとしたことも我慢できない短気な性格で、何事も実力行使で済ませようとする脳筋。人生経験が偏っているためか出会った男性に片っ端からときめくなど「ダメ」の一言に尽きる女性。

クーフーリンは憧れの英霊だった。召喚の際に触媒として使用された先祖伝来のルーンの刻まれたピアスが決め手になって彼を召喚することに成功する。共にいた短い期間だったものの、性格的に相性は良かった模様。

hollowの事件を解決して生還を果たしたが、バイト先のトラブルを実力行使で何とかしようとしてクビになる等、事件解決後に見せるギャップが酷い。「じゃんけん、死ねぇ・・・・・・!」というシーンで周りを唖然とさせ、一般生活でのダメダメっぷりからファンにはダメットさんというボケキャラとしても愛されている。

やる夫スレにおいて編集

やる夫スレにおいてはランサーの恋人や相方として登場するケースが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 彼女が第五次聖杯戦争の魔術協会枠で参戦したのは知人の言峰の推薦があり「戦闘力は最強で聖杯を勝ち取れる」かつ「死んでも協会にとって何ら痛手ではない」と言う前回の反省から。
  2. ただし、これは作中の舞台におけるループを利用した試行の積み重ねの結果。ループを繰り返せば、第三次聖杯戦争+アヴェンジャーという条件でいつかは勝ち残れるかもしれない。

関連項目編集

  • 言峰綺礼 - 聖堂教会の代行者。魔術協会封印指定執行者として交流があった。騙し打ちに遭う。hollowでは綺礼が死亡している。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。