Fandom


                  /
               ,,;;-;;'ヽ、    ,/|  /;;;;;|
          ,, -i i' ̄;;;;;;;;;;;;;;i   /:|;;;| /;;;;;;;;>ー-:::;;;;;;_
     , -‐i,,| ̄ ,,,,-l-';;;;;;;;;;;::::''''/  ,/;;::'''i/|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.. ~~'';;;;;;;;
   /;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::-‐''~  ̄ ̄;;:' /::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.   :::;;;;;;;;;;
   /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;''''::;;;....   ;;: /ヽ 、:::;;;;;;;;;;;;;::.   :::;;;;;;;;;;;;
   l;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;',/;;;;;;;;;;;; ; ;   ''';;;;,  ;;//  ヽ 、:::;;;;;;:.,, -‐、:;;;;;;;;;;;
  〈;;;;;;;/|;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_;__  '';;; ,|;l   ||;|  ̄~/;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;
   /"~|/'k; ';;;;;;;;;;;/   / ;;;,~'' - ,,_/;i'  .||;|   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;:
   \ ./;;;_,;;;;;i'i;/     | ;;;;;;;;;;,,, ;;;;;;/  / i;|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'l;
     l,_l;;;;ヽ;;;;;;ヽ       | ;;;;;;;;;;;;;;;;i:;;;   ili |;;i  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
     '‐' >;;;;;;;|     /,;;;;;;;:::;;;;;;;;|:;;|  l| |;;;;;'i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i、
       '/;;;;;/    / ;;;;::: ,;;;;;;;;;;ヽ;l  il /;;;;;;l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        ^i;;;;|    / ,;:::: ,;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| :| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         i,/   /  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            ヽ=:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k
                ~'' ‐-‐ ''"~'' ‐-::::;;;;;;;;;;;; ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                          ~ヽ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                             \ヽ''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                              l;'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                               i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
バルディエル
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
愛称・呼び名 第13使徒
特徴 粘菌状の寄生体
備考 エヴァ参号機と同化
  

バルディエル(13th Angel BARDIEL)は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の登場キャラクター。本項ではTV版に登場する「第13使徒」を中心に解説する。

ピクシブ百科事典の項目「バルディエル」も参照のこと

概要編集

13番目の使徒。物質・生物への侵食能力を持った粘菌状の使徒であり、NERVアメリカ支部から日本へ空輸中のエヴァンゲリオン参号機に寄生し、潜伏していた。長野県松代での起動実験開始と同時に覚醒し、参号機とフォース・チルドレンを掌握。謎の大爆発で実験場を半壊させ、第3新東京市へ進撃を開始する。侵食の影響で参号機のポテンシャルは異常なまでに拡大したばかりか、エヴァ初号機との戦いでは腕を数倍に伸ばして初号機の首を絞めた。

弐号機と零号機は各個撃破され、シンジも搭乗者の存在を知って戦意喪失。しかし業を煮やしたゲンドウが初号機のダミープラグを起動したことで状況は一変。参号機は初号機に原形を留めぬまでに破壊され、バルディエルも憑代のエントリープラグを握りつぶされて殲滅される。全てが終わった後にシンジが見たものは、プラグから引きずり出されるトウジの姿だった……。

終盤の終末的な展開の口火を切った存在であり、夕陽を背に歩いてくる参号機の絶望的なシルエットは名カットの一つとして語られることが多い(AAも制作された)。一方で、トウジが正式に参号機を駆る展開があるゲーム『新世紀エヴァンゲリオン2』では、参号機にくっ付いたカビと思われて洗い流され、そのまま殲滅されるというあんまりな扱いを受けている。

主な作品編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。