Fandom


(微修正)
23行: 23行:
   
 
==あらすじ==
 
==あらすじ==
敗戦国アリティアの王子である[[やる夫]]は、亡命先の島国タリスで悠々自適のニート生活を送っていたが、海賊の襲来をきっかけに半強制的に軍を旗揚げすることになる。しばしば軍からの逃走を図るやる夫だったが、部下や友軍らを見過ごすことはできず、得意の手斧を振るっていく。
+
敗戦国アリティアの王子である[[やる夫]]は、亡命先の島国タリスで悠々自適のニート生活を送っていたが、海賊の襲来をきっかけに半強制的に軍を旗揚げすることになる。しばしば軍からの逃走を図るやる夫だったが、部下や友軍らを見捨てることはできず、得意の手斧を振るっていく。
   
 
==概要==
 
==概要==
31行: 31行:
 
作者の[[トリップ]]にもある通り、作中にはゲッターロボから影響を受けたと思われる描写があるが、特にゲッターロボについての知識が無くても楽しめる。
 
作者の[[トリップ]]にもある通り、作中にはゲッターロボから影響を受けたと思われる描写があるが、特にゲッターロボについての知識が無くても楽しめる。
   
続編への伏線が随所にあり、作者も第2部の存在を明言していたが、第2部連載開始ほどなくの2009年5月31日、叩きより「精神的に参ってしまった」という理由で[[エター]]。しかし、第1部だけでも物語としての完成度は非常に高く、まとめサイトからも抹消されている状態(下記[[#外部リンク]]参照)は残念な次第である。タイトル名で検索すると作者のブログが上位に見つかるが閲覧制限がある。
+
続編への伏線が随所にあり、作者も第2部の存在を明言していたが、第2部「'''[[ファイやる夫ムブレムG]]'''」連載開始ほどなくの2009年5月31日、叩きより「精神的に参ってしまった」という理由で[[エター]]。しかし、第1部だけでも物語としての完成度は非常に高く、まとめサイトからも抹消されている状態(下記[[#外部リンク]]参照)は残念な次第である。タイトル名で検索すると作者のブログが上位に見つかるが閲覧制限がある。
   
 
==主な登場人物など==
 
==主な登場人物など==
 
*やる夫 - アリティアの王子。剣も乗馬もできない。
 
*やる夫 - アリティアの王子。剣も乗馬もできない。
*ジェイガン ([[やらない夫]]) -  アリティア騎士団長兼やる夫の教育係。
+
*ジェイガン ([[やらない夫]]) - アリティア騎士団長兼やる夫の教育係。
 
*シーダ ([[朝比奈みくる]]) - タリスの姫。正ヒロインだが扱いは不遇。
 
*シーダ ([[朝比奈みくる]]) - タリスの姫。正ヒロインだが扱いは不遇。
 
*オグマ ([[阿部高和]]) - タリス軍の傭兵隊長。剛剣でいい男以外は叩き切ってしまう。
 
*オグマ ([[阿部高和]]) - タリス軍の傭兵隊長。剛剣でいい男以外は叩き切ってしまう。
43行: 43行:
 
*バヌッテイウ ([[でっていう]]) - 半竜半人。やる夫はバヌッテイウには乗れる。
 
*バヌッテイウ ([[でっていう]]) - 半竜半人。やる夫はバヌッテイウには乗れる。
   
<!--==脚注==
 
<references/>
 
-->
 
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==
*[http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1236/12363/1236391408.html ファイやる夫ムブレムG 避難所] - 冒頭にあるリンク一覧から終章の途中までを閲覧できる。エター宣言のレスもこちらにある。
+
*[http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1236/12363/1236391408.html ファイやる夫ムブレムG 避難所] - 冒頭にあるリンク一覧より、第一章から終章の途中までを閲覧できる。エター宣言のレスもこちらにある。
 
===まとめサイト===
 
===まとめサイト===
 
*[[yyy速報]] - [http://yyysoku.blog68.fc2.com/blog-category-27.html まとめ未完]
 
*[[yyy速報]] - [http://yyysoku.blog68.fc2.com/blog-category-27.html まとめ未完]
 
*[[やる夫見聞録]] - [http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%84%E3%82%8B%E5%A4%AB%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%80%80site%3Acrescentmoon.gozaru.jp 抹消]
 
*[[やる夫見聞録]] - [http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%84%E3%82%8B%E5%A4%AB%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%80%80site%3Acrescentmoon.gozaru.jp 抹消]
 
*[[俺速でやる夫を纏めるブログ]] - [http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%84%E3%82%8B%E5%A4%AB%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%80%80site%3Aorehaya.blog73.fc2.com 抹消]
 
*[[俺速でやる夫を纏めるブログ]] - [http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%84%E3%82%8B%E5%A4%AB%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%80%80site%3Aorehaya.blog73.fc2.com 抹消]
  +
  +
<!--==脚注==
  +
<references/>
  +
-->
 
[[Category:やる夫スレ作品|ふぁいやるおむぶれむ]]
 
[[Category:やる夫スレ作品|ふぁいやるおむぶれむ]]
 
[[Category:長編やる夫スレ|ふぁいやるおむぶれむ]]
 
[[Category:長編やる夫スレ|ふぁいやるおむぶれむ]]

2010年10月25日 (月) 15:48時点における版

ファイやる夫ムブレム
作者 ◆Getter1R2s
ジャンル ゲーム
原作 ファイアーエムブレム 暗黒龍と光の剣
投下日 2008年6月29日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 完結
最終投下日 2008年12月28日
話数 全28話
主な登場人物 やる夫 やらない夫 朝比奈みくる 阿部高和 谷口 朝倉涼子 長門有希 でっていう
  

ファイやる夫ムブレムは、任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム 暗黒龍と光の剣」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆Getter1R2s。2008年6月29日から12月28日にかけて連載された。

あらすじ

敗戦国アリティアの王子であるやる夫は、亡命先の島国タリスで悠々自適のニート生活を送っていたが、海賊の襲来をきっかけに半強制的に軍を旗揚げすることになる。しばしば軍からの逃走を図るやる夫だったが、部下や友軍らを見捨てることはできず、得意の手斧を振るっていく。

概要

「戦闘で力尽きる=死」というファイアーエムブレムのシビアな設定はそのままに、正義対悪という単純な構図にせず各派閥の思惑を丁寧に掘り下げて描き、それぞれの登場キャラクターに熱い見せ場が用意された作品。

AA作成技術も高く、ラスボスは「0から作った」そうで、他にも「やる夫 キュムキュム」「やらない夫 モキュモキュ」の歩行AAなどはこのスレを発祥としている。 作者のトリップにもある通り、作中にはゲッターロボから影響を受けたと思われる描写があるが、特にゲッターロボについての知識が無くても楽しめる。

続編への伏線が随所にあり、作者も第2部の存在を明言していたが、第2部「ファイやる夫ムブレムG」連載開始ほどなくの2009年5月31日、叩きより「精神的に参ってしまった」という理由でエター。しかし、第1部だけでも物語としての完成度は非常に高く、まとめサイトからも抹消されている状態(下記#外部リンク参照)は残念な次第である。タイトル名で検索すると作者のブログが上位に見つかるが閲覧制限がある。

主な登場人物など

  • やる夫 - アリティアの王子。剣も乗馬もできない。
  • ジェイガン (やらない夫) - アリティア騎士団長兼やる夫の教育係。
  • シーダ (朝比奈みくる) - タリスの姫。正ヒロインだが扱いは不遇。
  • オグマ (阿部高和) - タリス軍の傭兵隊長。剛剣でいい男以外は叩き切ってしまう。
  • ジュリアン (谷口) - 元盗賊。やる夫とは何かとウマが合う。
  • ナバール (朝倉涼子) - やる夫にヤンデレる剣士。
  • マリク (長門有希) - やる夫の幼馴染の魔法使い。軍略に長ける。
  • バヌッテイウ (でっていう) - 半竜半人。やる夫はバヌッテイウには乗れる。

外部リンク

まとめサイト

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。