Fandom


                     __,....-‐‐-..._
                   ./        `ヽ、
                 /            V
                /               V
                /                .',
               .i        ____     .i
               |        | _ヽ、 >i   .|
               .i      i`i.| .丶Zi izァ|   .リ
               .ヘ     L.|j ,,, '‐-',,,.|}  ./
                ヽ、  __,.-"ヽ  ."二゙ |  /
                  Y   | \___/Y"
      __,.............___    _,...-‐.|    | 三三三./.|
   .,- "       `ー/   <..リ    | 三三 / |__
  ./           .{    ヽ _  | 三 ./  ヽ ヽ、
. /             ',     \ ~~`゙ヽ、 _,.....}  ヘ、
/              .',     .\   .V   .リ   ', ヽ-‐-..
|               .',      \   i  ./    ', ヘ  .`ヽ
ヘ               弋ニフ     .\ |  /     .', .ヘ   .V
..ヘ            ___.__,二_ ̄ ̄~`゙ヽ、_ム‐--..._{iフ |  .',   .i
 ヘ        ,.-‐"´ .7  __}___     | |      ̄´  |   .|
  ヘ      ./,..-‐‐..7__/ ,-‐‐‐‐ヽ   __|_|_,...-‐‐ 、     |   リ
   \   //  ,.---,(__/ ./´二ニi"´~~`ヽ `ヽ   \   }二‐{
     .\{ / ./ ,..-  .゙-イ__/   `ヽ   i    ,v-┴-ii<'-‐-〈
       `ヽ、/ /             |     ./ .||   .|| `ヽ {
        .└<    /             /  .リ   .リ   i i
          \  ./              /            |
           ,><             /-..__            i
           ヽ、`゙‐-.ヽ      _,/   i  ゙ヽ、_        .ノ
ボボボーボ・ボーボボ
原作・出典元 ボボボーボ・ボーボボ
性別
愛称・呼び名 ボーボボ
一人称 オレ
性格 いい加減、フリーダム
特徴 金髪アフロ、サングラス、毛深い
備考 ギャグ漫画の住人
  

ボボボーボ・ボーボボは、漫画「ボボボーボ・ボーボボ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ボボボーボ・ボーボボ(キャラクター)」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「ボーボボ」も参照のこと

概要編集

鼻毛真拳伝承者。祖国の毛の王国は、マルハーゲ帝国の毛狩り隊により滅ぼされた。その復讐のために、仲間とともに旅をしている。

普段はいい加減だが、熱い正義感を持つ。仲間(ビュティ以外)を利用する事が多くみられるが、信頼しているようだ。

アフロが割れて色々な物が飛び出すようになっている。

戦闘では、主に鼻毛真拳を使用する[1]。基本的には、鼻毛を伸ばして鞭のように攻撃する。だが次第に、鼻毛と関係ない敵味方を異常なシチュエーションに巻き込む奥義が増えた。第2部からは真説・鼻毛真拳にパワーアップした。

ワキ毛真拳(姉のブーブブの持ち技)も使用可能。他のキャラと融合合体して融合戦士になる事もできる。他のジャンプ漫画の技もフリーダムに使うなど、何でもありである。

AAにもなっている有名なネタに「新連載第3回記念人気投票結果発表」がある。1位から10位までのランキングを全てボーボボが占めているというもの。

主な作品編集

脚注編集

  1. 連載前の読切版では「鼻毛神拳」。「北斗の拳」の「北斗神拳」のパロディである。

関連項目編集

  • 首領パッチ - 仲間。相棒と認めているようである。
  • 武藤遊戯 - ボーボボのアフロから出現したすごい人。本家の作者がわざわざ書き下ろしてくれた。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。