Fandom


    r―-  _
      \    ` ー-、
        \    /´ ̄ ̄   ―-  、
         \  l            \ ―――――ァ
         fヽj r――- 、       |    -、 /
         | l  l}二二ヽ.\/二二7 /  _./  /
         ゝ」  l ゝ=゚く. -、く t 。ァl /`T´ /  /
        \ \」  /⌒  ⌒lーイ / / | /
          \」ノ ー1   /ノ //ー'  | l
           く ̄ ̄ |  /ー‐7―‐/⌒ヽ. --、
            |ト-- L/__〕   \/    |
         /⌒」lハ_/_//_   _  /   / 〉
         /l └、\___/フ レ'´/|\ /   }
       /l l   |     ,イ  /  l /` /〈__/ /\
      /  ヽ\  {__/ノ /  」 / |  \_/l  |
ボヤッキー
原作・出典元 ヤッターマン
性別
一人称 アタシ、ボクちゃん
性格 セコい
特徴 ゴーグル、真っ赤な鷲鼻、ヒゲ、出っ歯、細身
口調 オネエ口調
  


ボヤッキー(Boyacky)は、タツノコプロのアニメ作品「ヤッターマン」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ボヤッキー」も参照のこと

概要編集

主人公たちの敵対勢力・ドロンボー一味の一員。ドロンジョの部下で、一味のメカ作りを担当している科学者。25歳(自称)。フルネームは「ブツクサ・ボヤッキー」。

オネエ口調をした痩せぎすの男。セコくてずる賢い性格をしているが、妙に真面目で律儀な部分もある。その辺にあるあり合わせの材料から戦闘メカを作り上げるなど科学者としては優秀……と思いきや、どこか欠陥があるという抜けた所を持つ。上司のドロンジョに対しては一応丁寧語で対応しているが、時折毒舌が飛び出てお叱りを受けることも。

担当声優の八奈見乗児氏のアドリブにより、「ポチっとな」「今週の目玉~!」「全国の女子高生のみなさ~ん!」など、数々の名言を残した。

2005年の「夜ノヤッターマン」には子孫が登場する。こちらの作品はヤッターマンとの正悪を逆転したパロディとなっている。

主な作品編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。