やる夫 Wiki
Advertisement
Fateシリーズ > Fateシリーズの登場人物一覧 > マシュ・キリエライト
           ___
       >'´       `'<
     ./            .\
    ,イ                ∨
   .,イ.,ィ                .∨
  ///          ii i  i     .i
  i.i | |         i .ii .ii  i  i   |
  i.i | |         i .ii .ii  i  i   |
  i.i | .', i  i .i   /iノ.i.i.i  i  i    |
  i.i | i', i、 ', i,  />i{弐マi  i   i.i
  i.i | ',ヽイ、 iヽi\/、__ゞ'i /  i   i.i|
  ヽヾi ∨i,==ゝ .i´  ̄ ̄i/  i .i/ノ
   .ヽi., iヽ\  `__   ,ィ // /i/
    i} .∨ii::::::,ィs。  , .イ::::i丿iノ
      ヾ__ >ノゝv=-‐''":.:.:∨。,,,,,,、
    >´/ ./ /==i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:フ  \
   ,{   |  ∧ /:.:.:.:.:}i   / ./   ><
   ,' i   | ムニノ'''ヽイニiイ/ /  >'´:.:.:.:.:.:.∨
  ,':.:.:∨ |ムニ./:.:.:.iニニニ./イ >´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  ,':.:.:.:∧ ./二/:.:.:.:iニ二./'>´:.:.:{i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:./  .〉二/:.:.:.:.iニ二/イ  `'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.i   i二/:.:.:.:.:.iニニ.i      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.i   iニ.i:.:.:.:.:.:.iニニ.i       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  |:.∨ .iニ.i:.:.:.:.:.:.iニニi       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.∨ ..iニi:.:.:.:.:.:.iニニi       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.:.∨ iニi:.:.:.:.:.:.iニニi       .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  |:.:.:.:.i iニ∨:./二ニi        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.:.:.i iニニYニニニ二i       ./.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
マシュ・キリエライト
原作・出典元 Fateシリーズ
性別
一人称
性格 真面目
特徴 眼鏡っ娘、片目隠れ、巨乳
口調 丁寧語
  

マシュ・キリエライト(Mash Kyrielight)は、TYPE-MOONのソーシャルゲーム「Fate/Grand Order」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「マシュ・キリエライト」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「マシュ・キリエライト」も参照のこと

概要

メインヒロイン。「人理継続保障機関カルデア」のスタッフの一人。片目隠れの髪に眼鏡が特徴の少女。物語開始時点で16歳。

カルデア前所長マリスビリーが計画した人間とサーヴァントを融合させようという「デミ・サーヴァント」の実験体として作られたデザインベビーであり、両親(遺伝子提供者)は不明。英霊を宿らせることには成功したものの、当の英霊は彼女に対して行われた実験の非道に対して反発し、彼女の中で眠りにつくことになった。

こうした事情から監視つきの隔離環境で育てられてきたが、人理の崩壊という未曽有の危機に対処するため、彼女もサーヴァントのマスター候補生の一人として駆り出されることになる。しかしカルデアを襲ったテロにより大半のマスター候補が失われる中、彼女もまた致命傷を負うものの、宿っていた英霊がマシュを救うため力を譲り渡して消滅。これにより、エクストラクラス「シールダー」のデミ・サーヴァントとして覚醒したことで死を免れた。以後は唯一生存したマスター、主人公の契約サーヴァントとして人理修復の旅に同行し、その力となる。

礼儀正しく生真面目な性格。隔離環境で育てられ、主に書物で世界を知ってきたため知識が豊富だが一般常識に欠ける天然さを持ち、時に毒舌となることも。一見クールで大人しい雰囲気をしているが、実際は割と社交的で好奇心旺盛。自分も危地にいるにも関わらず、致命傷を負った自分を励ましてくれた主人公に大きな敬意を抱いており、「先輩」と呼んで慕っている[1]

クラス名通り十字を象った巨大な盾を所持しており、普段はこれで敵の攻撃を防ぐ他にも、殴りつけて攻撃に転用している。こうした技能は英霊の技能を継承しているおかげであり、彼女本人の運動能力はあまり高くない。彼女に宿る英霊は自身の正体を告げずに消滅してしまったため、能力などには謎が多い[2]。宝具の真価も発揮できない状態にあり、マシュが本能的に展開した守護障壁を形成する能力をオルガマリー・アニムスフィアによって命名された「仮想宝具 疑似展開/人理の礎(ロード・カルデアス)」と仮称する形で運用している。

主な作品

脚注

  1. 実際は主人公の方がマシュよりも後にカルデアにやってきたため、本来はマシュの方が先輩と呼ばれるべき立場。
  2. 他のサーヴァントたちからの反応で英国圏、それも円卓の騎士にまつわる人物であることまでは推測できている。

関連項目

  • 藤丸立香(主人公) - 先輩と呼んで慕う存在。
  • ロマニ・アーキマン - 主治医。接してきた数少ない相手。
  • オルガマリー・アニムスフィア - 上司。

外部リンク

Advertisement