Fandom


                  ,《ヘ                    /)》,
              ,《//》  ´ ̄ ̄ ̄` ´ ̄ ̄ ̄`  〈/ 〈》,
                ,《//               . . . . . : : : : :\〈》,
            ,《/                   . . . . . : : : : : : :〈》,
              ,《/               {    . . . . . : : : : : : :〈》,\
          ,《/       . : /   :{:     . . . . . : : : : : : :〈》,: : .
             /         . : : :.{  . : :‘,     . . . . . : : : : : : :‘,: : :.
         /  /    . . : : : :{   . : :{ \    . . . . . : : : : : : :}}.: : : :.
.          ′〃Y   . . :/. : :∧   . : :{  \   . . . . . : : : : :.}}: : : : :.
        {{  {{:{:|  . . : { :|/__‘, : : {    __ヽ  . . . . . : : : : :.}} : : : : :.
        {{  }}:{:|  . . : { :|  `ヽ : : 、 ´   ` ー=ミ : : : : } : : : : : :.
          乂_八{:|   . : :∧/|竓芋ミ\: : \ ィf竓芋ミメ| }\.: : :}: : : : : : :.
.          /: : : :|   . : :{ :|Ⅶ℃勹}   \: : \i℃勹}刈Ⅳ: : :Y :} : : : : : : }
         /: : : : :|  . : :Ⅵヽ乂...乂    ` ー乂...乂  | : : : }i:/: : : : : : : }
.        /: : : : :八   . : : :|        ,          | : :.八: : : : : : : : }
       / . . . : : : : \ . : :人       ト----イ     人: :/] : : : : : : : : }
         . . . : : : : : : :{\. . : :>  __ ヽ ....ノ __  < /:/ |: : : : : : : : : :}
.      '   . . . : : : : : : .  `ト==<Ⅵ※/≧=≦ヘ※'⌒V777,\|: : : : : : : : : :}
.     ′ . . . : : : : : : : \/7777(O_O) |..........l━━: : ト、/// ∧: : : : : : : : :.}
.        . . . . : : : : : : : ,《/////| . . : |..........l: ,/: . . ∧∨////》,: : : : : : : :}
.       {  . . . . : : : : : : :,《//////| . . : |...........∨,/: . . ∧∨////》,: : : : : : :}
.       {  . . . . : : : : : :,《///////| . . 〓 ......... ∨,/: . . ∧∨////》,: : : : : :}
.       {  . . . . : : : : :,《////////| . . 〓...............∨,/: . . ∧∨////》,: : : : :
       ',.  . . . : : : :,《/////////|  ㌢|................... 〉,/: . . ..∧∨__彡'し}.: :./
       \丿: : : : : : :し'¨¨¨¨¨ヽノ ㌢//\........../㍉: . . .㌢∧しししし : /
        `⌒ヽ.: : : : :,しししし㍉㌢/////,\./////㍉㌢辷乂`⌒ヽ_/
           \__/     乂辷辿辷辿辷辿辷辿辷ノ⌒´
                   トェェェェイ    トェェェェイ
                   |/0////      |/0/// }
                   |/////'       |//////
                      ,|/0//        |/0 //{
                       ////,ハ       {////ハ
                  {/////}       /77777}
                  `¨¨¨¨´       {/////ノ
                            `¨¨¨´
ミクダヨー
原作・出典元 VOCALOID派生
愛称・呼び名 ミクダヨーさん
特徴 着ぐるみ?
備考 派生元:初音ミク
  

ミクダヨーは、VOCALOID初音ミクの派生キャラクター。

ニコニコ大百科の項目「ミクダヨー」も参照のこと

AAまとめzipにおいては、初音ミクの下位カテゴリという位置づけとされている。

概要編集

2011年9月の東京ゲームショウでセガが発表したミクの着ぐるみ。「ねんどろいど初音ミク」がベースだが、膨れた頬・光の無い目・常に前傾姿勢など、絶妙のコレジャナイ感で注目を集めた。「ミクダヨー」の命名はふたば☆ちゃんねるによるものである。

現在は半ば公式キャラ化しており、「ミクダヨーさん」の愛称で親しまれている。この愛称はオリジナルの「ミクさん」とは少し意味合いが異なり、畏怖の側面も大きい。

はちゅねミク同様に初音ミクをモデルとしているが、ミクのデフォルメ姿というよりはまったく別の存在として扱われることが多い。

好物は特上寿司(ネギなんか喰ってられるか!) 。特徴的なキャラ付けとしては、口調の語尾に「ダヨー」とつけるようなものがある。

やる夫スレにおいて編集

着ぐるみキャラとして扱われる場合とそうでない場合に分けられる。AAがそう見えるせいか、妙に迫力のあるキャラクターとして登場することが多い。

主な作品編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。