Fandom


         _,..............._,.......
      ,ノ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ_
     _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   _ノ:::::::::::::::;ヘ::::::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::)
  (::::::::::::::::::/   ̄ , ‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)
  (:::::::::::::/ヽj _/ -‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)
   ):::::::::ヾllli_、_,;iiiillllllllli <::::::;へ:::::::::::::::::(
   (::::::::::::/`i´ ,└=゚'┘  |::::| 6 |:::::::::::::::::::}
    `~、 ゝ| _コ、_、 /|::::| ソ/::::::::::;~"
      ヾ|||ll|||||||||||l〉|  三ー'~~"
         |||:二三|||| l  ,三   ヽ、
         |l  ⌒ ||| ://     ヽ=、-、_
       |l、:( : : ||/ /       ヽ, |    ̄\
      /   ̄   /        ノ /      \
ミスター・サタン
原作・出典元 ドラゴンボール
性別
一人称 ワシ
性格 自信家、目立ちたがり、お調子者、ヘタレ
特徴 カーリーヘア、ケツアゴ
口調 尊大
  

ミスター・サタンは、鳥山明の漫画「ドラゴンボール」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ミスターサタン」も参照のこと

概要編集

セル編から登場する。格闘技の世界チャンピオン(ただし天下一武道会のレベルが大幅に弱体化している)。[1]

コミカルで道化的なシーンが多い。自信過剰ですぐに虚勢を張り、派手なパフォーマンスをしたがる、技に派手な名前をつけるなど、ショーマン精神豊かな人物。他人をバカにする悪癖があり、セル編終了時まではZ戦士達の舞空術や気功波を「トリック」と言い切り信じていなかった[2]。家族思いで、娘のビーデルを溺愛している(孫のパンも溺愛している)。相手の実力が自分より上だとわかるととたんに臆病になり(見栄っ張りのため仮病をいいわけにする事が多い)、腰の低い態度をとるようになる[3]。また悪運が非常に強い。

セルゲーム前にセルに挑むがまったく勝負にならずいなされてしまった。孫悟飯が倒した事は伏せられているので、世間にはセルを倒した英雄だと思われている。魔人ブウ編にも登場し、毒や爆弾でブウの暗殺を試みるが失敗、そのうちにブウの内面に気付き友人となる事で無害化した。他にも、実力不足ながら要所で勇敢な活躍をしている。

Z戦士のように気を体得していないため火力に欠け、武道のレベルも及ばない。あくまで一般人の延長レベルの格闘技で戦う。とはいえ、一般の格闘家と比べるとレベルが下がっていることを考慮しても非凡な能力を持った強い存在である。

主な作品編集

脚注編集

  1. ミスターサタンの名はリングネームで、本名は「マーク」(サタン→アクマ→マーク)。海外英語版では主教上の複雑な問題もありHercule(ヘラクレスの事)という名前にされている。
  2. 魔人ブウ編では彼らの力を認知しているため悟天とトランクスの戦いを見た際にびびっていたりする。
  3. 若りしころに桃白白に遭遇し、半殺しにされた上に師匠を殺されたため、という裏設定が語られている。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。