Fandom


ジョジョの奇妙な冒険 > ジョジョの奇妙な冒険の登場人物一覧 > リサリサ
         _ -‐=:::::::::::::::::::::ー----ヘ
.      , <::::_::::-‐=≦: ̄::::::::::::::::::::::ノハ、
.    ./::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::\
.    /::::/::::::::/::/:::/:::/:/:::::/:::::::::::::::/∧
   /::::,'::::,ィfV'"´Y´""゙''ーく:::::::::::::::::::::::::://:::}
   ,'::::::i: /          `三三彡::://::::/!
   :::::::::〈            ヽ三彡'::::::::::/::::::|
   :::::i::/|     、,. -─==r:::n-\::/⌒::く:::::::::::リ
   :::::l:::_L...--v‐f:::::::::::::::::l:厂 ̄ ̄ヽ/⌒ヽ::::::::/
   :::::l:「::::::::::::/ ̄ヽ:::::::::「ノ      ノ ,イl } |::::::/
  :::::::|/\「:::ノ    ̄ ̄         リノ/::::/
   :::::|:::::::::| ヽ ̄〉        / ̄\´::::/
   :::::l::::::::::',               | l    }:::/
   :::l:|::::::::::ハ ー '´ ̄ノ     人 ヽ.__ /ノ
   :::l::l::::::::乂', `ー‐'     ,.イ  `ー‐' |
   ::::!:l:::::::::::::::::.      ...::::        l
   ::::l:ハ::::::::::::::::ヽ--<           '.___
   V::!:∧:::::::::::::::::::::::::::|          ヽ__ノ
    ∨::::::\_:::::::::::_|          /
     ヽ::::::::|   ̄_:::j       __,,<  /
       \:l く ̄::::::::// ̄ ̄     /
リサリサ
原作・出典元 ジョジョの奇妙な冒険Part2
性別
愛称・呼び名 リサリサ先生
一人称 わたし
性格 クールで厳しい
備考 ジョセフの母 波紋使いの50さい[1]
  

リサリサ(LisaLisa)は、荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」Part2の登場人物。

概要編集

イタリアのヴェネチア在住の女性。シーザー・ツェペリの波紋の師であり、ジョセフ・ジョースターを鍛えた。容姿は20代後半ほどに見えるが、実年齢や素性は不明。スージーQを雇用している。サングラス姿と素顔の2パターンがある。

波紋呼吸法の達人。華麗な身のこなしと、特製のマフラーを応用して戦う。厳しく冷酷にも見えるが、あえて感情をおさえている。「養豚場のブタでも見るかような冷たい目」の元祖であるが、内面から冷酷な人物ではない。

その素性は、50年前にエリナ・ジョースターと共に危機から生還した身元不明の赤ん坊である。波紋を修め、エリナの息子のジョージと結婚してジョセフを産んだ、つまり「ジョセフの母」である。ディオの残党に夫を殺され、仇討ちの代償に指名手配されてしまっている。エリナの意向で、両親や石仮面の事はあえてジョセフに伏せられている[2]。ジョセフは完全生物達との戦いが終わるまで彼女の正体に気づかなかった[3]

コラボノベライズ版「ジョージ・ジョースター」では過去の彼女が掘り下げられている。通称リサリサ、本名「エリザベス・ストレイツォ」。ジョージより年上で、共にカナリア諸島で育ち、12歳の時に波紋修行のためにイタリアへ渡った。口調もおてんばで、気弱なジョージをぐいぐい引っ張っている。

主な作品編集

脚注編集

  1. なお荒木飛呂彦先生は……
  2. ジョナサンやリサリサの影響からか、ジョセフは生まれつき波紋呼吸法を体得していた。
  3. 単行本の読者ハガキ掲載ページで本編に先駆けてネタバレされてしまっている。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。