Fandom



                    -‐……‐-
               . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : .
             /: : : :_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: :〃: : ⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : \
   o       /: : :/: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : \
    ゝ.     /イ: : {: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : ‐-ヽ
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:{ |:i : : : : : : : :\: : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : :`≧=-         すまない、ルカ……
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:l:{ : : : ト 、: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}从: : : :;;;;;;;;\: : :.\: : : : : : : `≧=-: : : : r一ヽ         俺は……もう駄目みたいだ……
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{  \: :{;;;;;;;;;;;;\ト、: : ー-ミ≧=- \: : : : : \
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`ノヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\: .:ハkフ人: : ≧=-: 厂`___       お前を独り残して逝く……俺を……
  "  ,,,,      _;く           }/  ,r‐く≫`` ̄ ̄ ̄  __{_
    (;:;:丿    (;:;:;:`、            / /        /: : : : :\    ……許して……く……れ……
            ヾ;;;;;;`こヽ      / '      -‐=≠ : : : : : : : : `ー-  _
     .             ヽ      x≪/     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:_」_
     .              `ー=≦   /   -=≠: : : : : : : : : : : : -‐: : : : : : : : : : :}
                      /::\/: :/: : : : : : : -‐ : : : : : : : : : -‐――く
                      \:://.: : :-‐ : : : : : : : : : : : : :./       \
                       〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : /




          .. -―- 、...-―- 、
       , '´       \|`ヽ、 `  、
      / /       、  ヽ!/.\  \
      /::: /  /::: /      ',   \| ヽ.  ヽ
    /:::::/::::::/::::/:::: / :| ::i :::l  i  ';X i   ヽ
    /:::::;':::::::;':::::;'::::::::;': l :::| :::|:: :|   lV | :..  ',
    l::::::i::::::::l::::::l:::::::::l|:: | :::l :::::l::: l::  |< l ::::.  :::',
   .|:|:::| l::::|:|::`ヽ::::::| l::l:::::| :::|:|:::l .|:  l Xl  ヽ ::::i
   l:::l:::l::|:::l::lz=.、:'::::l. |::-l―-<::l:::|::l::::::|>|:::';::::::ヽ::::::|
   |:::|:::|::l::::|' !イi、:::|  |z==-、::l:::|:::::l二_ヽ::';:::::::ヽ:::::l      そんな……もう駄目とか言わないで!
   /!: l:::l/!::::l, ,`´ ヽ!     |イ;シ|:::l:://:///::::';:::::::ヽ:::::|      まだ望みはあるんだから……
  /:::::!:::!:|/ヽ::|" _'__   ´,.,`´ !::|://:///::::::::ヽ:::::::ヽ:::l
/::::::::/:::/i::::!:lヽ |/´ `ヽ u   /::,':'--- '_:::::::::\::::::ヽ:|
:::::::::::::i::/:::|:::|::|::::lヽ、  _.ノ , ィ'/:::/::::/―-  >::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::|:l:::::l:::l:::l:!::|:::::ヽ.. -=´'´-!:::/:::::/二-::':´:::::::::::::::::\::::::::::ヽ
::::::::::::::!::::::|:::l:::|:ヽ!:://::;,-ヽ';;;;;;l::/::::::/`ヽ二 i::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::ヽ:::::ヽ!:::l:::::〉//!.ノ;;;/!:/|:::/   ':;;;/::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::
::::::::::::::::::`':::::\!://ヽ\://!;' l:/    ':;;、:::::\:::::::,: へ:::::::::ヽ 
ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです
作者 ◆Z1RkKisGbQ
ジャンル ゲーム
原作 ファンタシースター
投下日 2013年4月25日
投下板 やる夫スレヒロイン板(新)
普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2015年10月28日
話数 133話
主な登場人物 巡音ルカ蒼星石やる夫岡部倫太郎
  

ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようですは、セガマークIII用のゲーム「ファンタシースター」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆Z1RkKisGbQ。2013年4月25日から2015年10月28日にかけて連載された。

あらすじ編集

AW342年。アルゴル太陽系第一惑星パルマにてパルマの支配者であるラ・シークを打倒しようとしたカイトはラ・シークの軍勢により倒されてしまう。カイトは今際に妹・ルカに「やる夫という男を探せ」という遺言を残す。兄の意思を継いだルカのラ・シーク打倒の旅が始まった。

概要編集

セガの人気RPG「ファンタシースターシリーズ」の第一作を原作としており、オリジナル設定や後発シリーズの設定を加えている。スレの途中からは「アソビン教授(偽)のワンポイントアドバイス」と称した解説コーナーも入るようになった。

主人公の年齢が15歳→想定19歳に上げられている。

主な登場人物編集

  • 巡音ルカ - 主人公・アリサ役。パルマの都市カミニートにて養母メイコと兄カイトと共に暮らしていた。温室育ちで世間知らずだったが、旅に出てからは成長していく。
  • 蒼星石 - ミャウ役。第三惑星デゾリスに住む種族「ジャコウネコ」の少女でやる夫の相棒。ルカを姉のように慕う。
  • やる夫 - タイロン役。ラ・シーク妥当のため旅をしていた。銃の扱いに長ける。
  • 岡部倫太郎 - ルツ役。第二惑星モタビア出身のエリート魔術師で中二病かつ人嫌いな研究者気質の持ち主。通称オカリン。
  • ロレンス - カイトの友人。ルカを陰から見守る。
  • ミクダヨー - エピの村の村長。反ラ・シーク派であり、ルカ達への協力を惜しまない。
  • 橋田至 - ルベノ博士役。宇宙船を製造するなど高い技術を持つ。通称ダル。
  • ラ・シーク - パルマの総督。恐怖政治によりパルマを牛耳る。悪魔将軍とは特に親しい仲。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。