Fandom


                , --────--- ,           _       /|
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      /||\| ̄ ̄\/  !
             /: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :.\.  /ニ!!三| | ̄\/∧ |/
            /: :./: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \ |三!!三| |三ニ//ニ∨/
             /: :./: : : : : : : : : : : : :/: :./: : : : : : : : : : :.:\=||ニ.//三.//三//=
          ///: : : : : : : : : : : __/: :./:. :. :. : : : : : : : : : : : ||_//三.//三//三
         / /: : : : : : : : : : :f´‐|: :/!: : : : :/|:.:.|: : : : : : /.//三.//三//三=
              /: : : /: : :./ : /| |. |:.:| |:.:. : :/、 |:.:.|: : : : : : !//三.//三//三三
          //: /: : :./: :./  ヽ`l:. ! !: : :/ |心\!: : : : /|/三./三//三三=
         //: :/: :/|: :./    /.|:.:| |: :/ .レ' .| |: : /.| !、/三.//三三三
           _ノ_//  .|:./     | ヽ| |:.:|  ヽ  //|三| !  ̄ ̄ /三三三ニ
         ̄  /    .レ     '.   |:.:|   /{   |三| ヽ_/三三三ニ=-
         (二二二二/\   '.  ヽ| __    _ゝ /三ヽ_/三三=.f´ |: : : :
         /三三三ニ// `ヽ\/ ヽ      >‐' //三三=//三三/:.:|. i: : : :
.        /三三三ニ//三三=〉〉   \ / //三三=//三=/: : :. ! .!: : : :
       /三三三=//三三=//       ` //三三三//三/: : : : : :| .|: : :./
      /三三三三//三三ニ//\___<´二二二二._/_/: : : : : : : /  !: :./
.   /三三三三ニ//三三ニ//三三三三三三`ニ‐- . _  /: : : : : : : : :/   |/
.  /三三三三三.//三三三| |三三三三三三三三三| ` ー─r─一'´       /
/三三三三三三.| |.三三三.| |三三三三三三三三三|     | /      /

┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|     ルルーシュはチェーザレ・ボルジアのようです         |┃
┃|                                             |┃
┃| 原作  塩野七生「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」 |┃
┃|                                 その他多数 |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
ルルーシュはチェーザレ・ボルジアのようです
作者 言いだしっぺ ◆e73gxPuo.6
ジャンル 歴史、小説
原作 塩野七生「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」など
時代 1475~1507
舞台 イタリアなど
投下日 2013年4月6日
投下板 やる夫板II
やる夫スレヒロイン板(新)
状態 完結
最終投下日 2015年11月8日
主な登場人物 ルルーシュ・ランペルージ
  

ルルーシュはチェーザレ・ボルジアのようですは、チェーザレ・ボルジアを題材とした歴史・小説系長編やる夫スレ。

作者は言いだしっぺ ◆e73gxPuo.6。2013年4月6日から2015年11月8日にかけて連載された。(本編完結後に番外編や外伝も投下された。)

概要編集

ルネサンス期イタリアで軍政を振るった天才統治者チェーザレ・ボルジアの生涯を、ルルーシュを配役して展開する。塩野七生の初期の長編歴史小説「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」をベースに、その他史料や作品の要素を取り込んでいる。冷酷、残忍さを含むR-18表現があるため年齢制限を設けている。

主な登場人物編集

ボルジア家一門・関係者編集

ローマ教皇庁編集

(※他国出身者でも、聖職者はこの項目に入れる)

  • ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ(麻呂) - 枢機卿。ボルジア家の政敵。
  • ジョヴァンニ・デ・メディチ(キモオタ) - 枢機卿。ロレンツォ・デ・メディチの次男。後のローマ教皇レオ10世。
  • アスカーニオ・スフォルツァ(ルドル・フォン・シュトロハイム) - ミラノの枢機卿。ミラノ公ルドヴィーゴ・スフォルツァの弟。

教皇領内の僭主・領主編集

ミラノ公国編集

  • フランチェスコ・スフォルツァ(ディオ・ブランドー) - 元々は傭兵隊長であったが、婚姻と武力により自らがミラノ公に収まる。
  • ルドヴィーゴ・スフォルツァ(エンリコ・プッチ) - フランチェスコの息子の一人で、ガレアッツォの弟。甥のジャンガレアッツォ(スモーキー・ブラウン)からミラノ公の地位を奪わんと陰謀を巡らせる。

ヴェネツィア共和国編集

  • アゴスティーノ・バルバリーゴ(スターリン) - ヴェネツィア共和国の元首(ドージェ)
  • レオナルド・ロレダン(バラライカ) - バルバリーゴの後任のドージェ。

フィレンツェ共和国編集

  • マキアヴェッリ(やる夫) - 元ニートでフィレンツェの書記官。後年チェーザレと出会ったことで「君主論」を執筆。
  • ミケランジェロ(やらない夫) - ルネサンス期のフィレンツェを代表する彫刻家。
  • ロレンツォ・デ・メディチ(ブローノ・ブチャラティ) - メディチ財閥の総帥にして、フィレンツェ共和国の事実上の支配者。
  • ピエロ・デ・メディチ(グイード・ミスタ) - ロレンツォの長男だが、政治的能力に欠けており、フランス軍のイタリア侵入時にサヴォナローラ一派によってフィレンツェを追放される。
  • ジローラモ・サヴォナローラ(木津千里) - フェラーラ出身の修道士。その説教から絶大な人気を得ており、メディチ家を追放した後は実質的にフィレンツェの支配者になる。
  • ピエロ・ソデリーニ(糸色望) - サヴォナローラ失脚・処刑後のフィレンツェの指導者。慎重というより優柔不断で、決断力に欠ける。

フランス編集

  • シャルル8世(伊藤誠) - フランス国王。騎士道物語を読み過ぎた「行動力のある馬鹿」。
  • ルイ12世(澤永泰介) - フランス国王。チェーザレとは互いに警戒しつつ利用しあう関係。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。