Fandom


ガンダムシリーズ > ガンダムシリーズの登場人物一覧 > レビル
                           ,. '゙゙""""゙゙ 丶、
                      ,.ィ彡 ミミゞミ;、ミ、ミ、ミ、
                    ,' , ´   `ヽ ゞ ``ミヽヽ
                      ,' ,′         ;`ドミ',
               ./,ハ    { ミj   ,,,.. 、 , ´,,,,... ; j.::;:;}
               ,rイ.:} :}    ゝj,.ィ'´,,,..ミ;.j {,,... .,,ミヽ;'ミシ
              / // /    「ハ;. ´゙゙¨''ン' i ド ゙゙゙`` .;,.::i }
.            / // / ‐、   ぃ i'、   ,、  ';.:.:,、  ,' .:;り
            / / / / /    `i '、'´゙゙゙゙゙'''''゙゙゙゙゙`ミy'.:.:;′
            / / / ,′/      :{ '´ ゙゙゙゙゙゙゙´`゙゙゙゙゙゙゙゙'':.:,;′
.         / /    ′     /゙、   ´゙゙゙゙゙゙``'' . ;':.i
          / .′  ′     /\ ゙:.、 . . , , . . : .: . .:::::ト、
      ./´〈   ,. イ_, -‐==イ \/ i::::゙;;..、;、;、、;.:ィ゙レ' /. : :``: : ー==- 、
     ./ Vミヽ イ: : 「」    {   ヽj::::::::j } l:::::::::レイ . -‐: : : : : : : :/777ヽ、
    ./  `、 ___ノ: : :.jリ     '、   ``ー孑ソ'¨¨´ '" ´     , ′  //   ゙,
   /    \__ ,. イノ           l l |    r‐_ェェェョョェュ     /´    ゙.
   /         /:{           l l |    「_-__1j-1i-!     /      ',
  ./        /.::i        `ヽ i l ,′   └====='    ,′      i
 /        /. :.:!          i j ′            .: ′      . :|
./     ゝ.---イ. :::.:! ヽニニ二二ヽ   i j l   「 ̄ ̄  ̄  ̄ニコ . :: ;     . : :::|
′        / . .::!          i j |   ´  ̄ ̄  ̄    .: :: ;   / . : : :::|
         ,′.:!           i j |            .: : iレイ ,:′. : : : :|
レビル
原作・出典元 機動戦士ガンダム
性別
愛称・呼び名 (レビル)将軍
  

レビル(Revil)[1]は、機動戦士ガンダムの登場人物。地球連邦軍大将[2]で、作中では「(レビル)将軍」と呼ばれる。

ウィキペディアの項目「レビル」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「レビル」も参照のこと

概要編集

連邦軍きっての実戦派の名将とされ、一年戦争の緒戦となるルウム戦役においても指揮を執ったが、ジオン公国軍のモビルスーツの威力の前に惨敗を喫し、自身も捕らえられてしまう。その後、ジオン側が一枚岩でなかったため脱走に成功。帰還した後に「ジオンに兵なし」と演説を行い、ジオンとの和平を結ぶ方向に傾いていた空気を一変させた。

そして連邦軍でもモビルスーツを運用するべく、大艦巨砲主義から脱却出来ない守旧派を説得し「V作戦」を開始。V作戦の成果であるホワイトベース隊へ目を掛け、特命で補給隊を派遣するなど高齢・高官の割に柔軟な思考と先見の明を持っていた。なおララァ・スンが操るエルメスに感応する様子を示し、ニュータイプ的な素養を若干持っていることが示唆されている。

作品終盤において、デギン・ソド・ザビが持ちかけた休戦条約締結時に、ギレン・ザビによってソーラ・レイが会談宙域目がけて発射され、デギン諸共に光の奔流に飲み込まれ、戦死した。

ゲーム「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズでは、地球連邦軍側の指揮官=主人公として起用され、ギレンの指揮するジオン公国や、その他諸勢力と対峙することになる。

やる夫スレにおいて編集

AA数はそれほど多くないため、一年戦争をモチーフにした作品での本人役以外ではモブ的な高級将官といった役柄で採用されることが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 後年、安彦良和によって描かれた漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では「ヨハン・イブラヒム・レビル」、THE ORIGIN後に発売された一部のゲームでは「ヨハン・エイブラハム・レビル」と設定されている。
  2. 一年戦争開戦時は中将。

関連項目編集

  • ティアンム - レビルの右腕とされる地球連邦軍中将。
  • ゴップ - 地球連邦軍大将。アニメ内では守旧派の一人のように描かれているが、スピンオフ作品では単純な(レビルに対する)反対勢力ではないように後付けされている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。