Fandom



                //>、              _,.  -、 / ⌒\
            ///:::::::`:..、      _,..    ´     ´     \
           / ̄\:::::::::::::\ ,. ´                   `  、
             .:/'::::::::::::::::-::、:::::::::\     ,.:                   ヽ
          |:||::::::::::::::::::::::::::`::::....、:`ヽ  /   ___ /⌒  、
          |:||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:∨ , ⌒}==イ〈  ___ \-:::、      ノ
          |:||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ//   /     ∨: : : : ヽ ヽ`¨|⌒ヽ. /
          |:||::::::::::::::::::::::::::::_,..--///  /⌒}  イ⌒ : : : : : : ∨_〉 {   〈
          |:||:::::::::::::::::::::ィ ´   /  {  /: : : T、: : |: : : : : : : : :; : \ \__\
          |:{{:::::::::::::::/ {  /  ; \{:|: : /__{: : {: :;: : : : :/:/: :/: :`T´: !  ` \
          {::\、:::/   > __/ /: {: ,ィr_ォミ、 ∨: : :/:/: :/: : : /: : :|  _/
            \::∨   /´ ̄/(_イ:|: : :Ⅵ弋)ソ ` }: :イ__イ: /' : : /: /: :j⌒
               ∨   〈    /:イ: : : : | : : 从     /´ ´:_刈ミ': : : イ: /}: /
                 \__,{/ |: : : : :',: : : :}       ,  ` ¨ムイ: :/ j:/      r=ミ
                 ___,.ィ7 从: :|: : :、 : ト、 ` ー   _ ィ : /}/  /        |///\
               //////   }∧: : }从| >-=≦「⌒ ̄∨ー-、          }////∧
              //////    /,.-Ⅵリ、\  {ヾ=}:从 {〈 /, ,    :.__       ///////\
             ///////{     /   乂}:、 \、 rⅥ `、ゝ'{_ムー,、_人}      /////////∧
            /////////|     {    `ヾ}  \ }l  \} 、  {===〈     ///////////∧
          ,イ/////////∧   , l      `ヽ_>'--r-、」 }ィ/イ人_,〉 //////////////∧
         /////////////∧  { |  l ,ィ} __}イ  乂ノ!  ∨\|  |,/////////////////∧
.        ///////////////∧-、ヽ  |{:.:イ⌒\`ヽ  乂i〉   }__,..|  |////////////////////}
       //////////////////\/「:.:.Yイー'  _,〉、 〉  〈l_)  | Y   Ⅵ//////////////////l|
      ,イ////////////////////、乂,ノ  | 「   ∨'    ーi l| .:     }///////////////////|
    ////////////////////////\l___人∧    ∨  l「ノ { {     !////////////////// {
   ,:'////////////////////////// \//{ :.    :.  「-、 ヽ     八///////////////// |
   ////////////////////////////// \|  :.     i   「o   } 、_,イ///////////////////,'
.  //////////////////////////////////> ',   l    T  `ヽ//////////////////////
 ///////////////////////////////////////>=-- 、 l」    、 〉///////////////////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆このスレは安価スレのようななにかです
 ◆上の吸血鬼が世界各地を旅します
 ◆過去作を知らなくても問題ありません
レミリアは世界を旅するようです
略称 レミ旅
作者 ◆pOgi2U5jM.
ジャンル 安価
原作 オリジナル
時代 中世
舞台 ファンタジー
投下日 2014年12月13日
投下板 やる夫板のシェルター
状態 完結
最終投下日 2015年12月3日
話数 325話
主な登場人物 レミリア・スカーレットモルジアナメタモン
  

レミリアは世界を旅するようですは、オリジナルの安価系長編やる夫スレ

作者は◆pOgi2U5jM.。2014年12月13日から2015年12月3日にかけて連載された。

概要編集

安価形式で進むファンタジー冒険スレ。味方候補の登場人物は体力、魔力、腕力、敏捷力、知能、話術、器用のパラメータがあるが、それ以上にスキルの影響が大きいので基本的に目安程度。基本的な戦闘などの他にも、逆転裁判の推理裁判要素、ハリー・ポッターの魔法学園要素、などごった煮な冒険となっており、最終的な目的はあるもののソレを行うまでは何をするのも自由。といった非常に自由度が高いスレ。

重要安価は投票を行い、その人数からの割合で100面ダイスを振って決めるといった形式で、多数派有利だが少数派にも勝ちの目があるという形式で公平性の評価が高い。また作者的にはダークファンタジーの予定だったようだが、主人公のステ決定で盛大に事故り、カオスファンタジーと化した。

あらすじ編集

吸血鬼のレミリア・スカーレットは奴隷商人に捕まっていたが、持ち前の幸運とカオスで脱出。道すがら伝説の遺跡「レムリア」が「魔の国」「風の国」「地の国」「海の国」「火の国」「氷の国」「森の国」の七国で試練を越えた者に開かれると聞き、興味本位でそこを目指す。だが7国はどこも腐敗しきった危険な国々、そこに住む人々も風変わりで一癖あり、更には世界の敵「デスクロック」という存在まで巻き込んで、レミリアの冒険が始まる。

主な登場人物編集

  • レミリア・スカーレット - 主人公。非常にカオスな思考をしており、いつの間にか周囲巻き込んでいる。とても貧弱。
  • モルジアナ - 元奴隷商人の仲間、人ではなくファナリスという強靭な種族。レミリアの面倒を見ている内にレミキチに。
  • かりすま - 銀貨10枚で買ったモンスター。冒険を続ける内にみるみる成長しチームの大黒柱に。モンスター形態のAAはメタモン、人間形態は封獣ぬえ
  • 天龍 - 氷の国で出会った新米冒険者で艦むす。酒に弱く、強がりで怖がり。妹の龍田とは死に別れたが……。
  • イングリッド - 火の国で出会った元奴隷。魔法に優れる。最初は距離をおいていたが、カオスなメンバーのブレイン役。
  • ルサルカ・シュヴェーゲリン - 風の国の一領主。拷問狂で領民を拷問しまくった挙句住民全部に逃げられたボッチのコミュ障。
  • 篠ノ之束 - 元デスクロック候補のマッドサイエンティスト。デスクロックとレミリア以外に興味を持たない。
  • ベアトリーチェ - レミリアと関わりがあるらしき進行役の魔女。レミリア死亡時、時間を戻して復活させるが、すごい簡単に死ぬので苦労している。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。