Fandom


                                   |\
                                   ゙i  ヽ
                                   │  ゙i
                                    │  ゙i
                                    │   l
                                       │    |
                                        | |    l
               _,.-ー''"´  ̄`'‐.、            l::::|     |
             ,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、         |:::::l    l
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        l:::::::|.   |
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       |::::::::l.   l
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く``       l:::::::::|     |     _,,..-一'''" /
.            l::::::::::::::::::::_,..-ー''lミ/9):::>        |::::::::::l    l..-ー''"´ ::::::::::  ,-'
             」_,..- _・ノ  _、-‐-ヽヽ\   _,..- l:::::::::::|    |::::::::::::::::::::   , -'
              ヽ|   / //⌒_l,,l..-一'''"~´    |:::::::::::l    l     ,、-''"
         _  ┌─- ==ー''l l //二二____ l:::::::::::::|    |_,..-ー''"´
        /_\ └── 、フ ヽ.__,. ̄   _,..-ー''""|::::::::::::::l   l
        | __ |        ) ヽ-'' // _,..-ー''" l::::::::::::::::|.   |
        |  l l | |   _,../ _/ / /    ノ:::::::::::::::::l   lヽ
        |  /  |  /  ヽ //'\/  /     ||:::::::::::::::::::|   |、ヽ
        |  :  >l/  。°/ ( /  /      ||:::::::::::::::::::l   l ヽ l
         \_/ /l  。//  ヽl  l      ||:::::::::::::::::::|   | l  l
             / l         |  |      ||::::::::::::::::::::l   l  l  │
            / .l::::::::::::::::: /  l  l      || l:::::::::::::::::|   |  l  l
           /ヽ l:::::::::::::::::::: / |  |       ||  l::::::::::::l   l   |  .|
          /   /|::::::::::::::::/  ヽ ヽ    ||   l:::::::l   |  /  /
         /   / /::::::::::::::::::::   ヽ ヽ   ヽ|  |::l   l / /
        /    / /::::::::::::::::::::-‐''"   '-,_`-、   l     |  ,、-'
   / ̄/ /    /  ト─‐-、._         -、._``‐- |    l, -'
   /  / /   /  / / / /~``''=ー-、..,,_    ` - 、. l   |
  /  //  /   / / / / / / / / /~``''=/   、_,.
  /  /   /    / / / / / / / / / ////
  ̄ ̄  /    / / / / / / / / / /// >
ロロノア・ゾロ
原作・出典元 ONE PIECE
性別
一人称 おれ
性格 厳しい
特徴 緑の頭髪/黒手拭巻 腹巻
備考 三刀流の剣士 方向音痴
  

ロロノア・ゾロは、漫画「ONE PIECE」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ロロノア・ゾロ」も参照のこと

概要編集

東の海シモツキ村出身の剣士。元は「海賊狩り」の異名をとる賞金稼ぎだったが、海軍の反感を買い処刑されそうになったところを、モンキー・D・ルフィに救出され、海賊に転じた。麦わらの一味の戦闘員である(バルトロメオからは「事実上の副船長」扱いされている)。

普段からひょうひょうとしており、冷静に厳しい意見を出し、一味の引き締め役も担う。サンジとは性格が合わずケンカばかりしているが実力は認めている。大の酒好きで、起きている時間は鍛錬か酒に費やしていると言われるほどストイック。ただし、途轍もない方向音痴でもある。

そんな彼だが、実は子供の頃、姉弟子である女剣士「くいな」に一度も勝つことが出来ずにいた。しかしくいなは自らが女性であるため、いずれゾロに追い抜かれることを悲しんでおり、それを知った幼き日のゾロは「どちらが先に世界一の大剣豪になるか競争だ」と鼓舞した。しかしその誓いを立てた翌日、くいなは事故で帰らぬ人となり、遺されたゾロは彼女の愛刀「和道一文字」を譲り受け、後述の「三刀流」を編み出し、大剣豪を目指し旅に出た。

戦闘法は、両手の二刀と、口に咥えた一刀を振るう我流剣術「三刀流」。強者との戦闘時は黒手拭を頭に巻きつける。無刀~三刀までは使い分けが可能で、徒手格闘も含めて技のバリエーションは多彩。後に「斬鉄」「飛ぶ斬撃」「武装色の覇気」などを修得し、強くなり続けている。

己に厳しく、常に強さを追求している。「世界一の大剣豪」になる夢にかける情熱は篤く、非常に我慢強く、義理堅い。鷹の目のミホークに完敗したが、素質は認められた。第二部開始までの2年間にミホークの元で修行を行い、左目を失い隻眼となっている。

名前の由来は、実在の海賊「フランソワ・ロロノア」。

主な作品編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。