Fandom


⌒`ヽ.  .)_ __ , 'ヾ、 い、/´´冫 ┼ く \()')')')、彡.::; ;:ミ::ミvvvミ') (_)イ⌒ー冫' _`/⌒ヽ、{::::::::::r‐、_:::.
' `ソ´⌒ヽ.='´\  :; }   (__,ノ、__,)  ())))ー' `^^´ 冫.┼ く     @し  i, ' / ` 、_,}`ヽJ _,. `ー
/ 、ヽ_,ゝ、_,  `ヽ、/                         (__,ノ、__,)        ! / ソ´i| } , '´ヽ. _ _ /
  _,/´ヽ::::::::/                , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _         ヽ{/  {{ /_  / ヽ. | ./
/:::::::::::::)::::{、/k,_              |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、          i{    `\  .! }〃
:::::::::(⌒):::::}弋r'´             / /( >‐く , /   !         \      /Y)ヽ,_,、  \ ,,!.、::
::::(⌒┼⌒)                / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ/`' ` ̄`ヽ. 彡" ^'ミ
⌒).(___)wwv、              /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i      (⌒).彡.::; ;:ミ
┼⌒) WwVV}                  /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |    (⌒┼⌒) {{ !:
_)  乂爻メ             /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |     `(_)´ヽi| j:::
、ミ^^^ミ //                 ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |        ||(⌒):::.
ヾミvvvミイ|                /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |       (⌒┼⌒)
::::::、|i // ()')')'),.-、.      ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |         ,、_`(_)´
r'⌒Y⌒)/())))`´      / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′     ∠::::::i|
.冫.┼ く              ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /        |:;r ,rwwv、
(__,ノ、__,)  (⌒).      / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ く :/ィイイ /   / / |         ′ WwVV}
_ .,rwwv、_(⌒┼⌒).     ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!         乂爻メ
::::WwVV}::_`(_)´     ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|       r'⌒Y⌒)  ヾ!
::::乂爻メ::::〃.::;ゝ         / /    >イ   入L1 >‐──一く⌒/   / //!// /  . :.|     冫.┼ く.  (⌒
>- }}、:::::/'::,;ノ,rwwv、    _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|     (__,ノ、__,).(⌒
._,ノ⌒Y⌒\ WwVV}          Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|     _,、 !!   ,,.、(_
、 _`/⌒ヽ、ヾ乂爻メ 、 _,       ).::く_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|     )'ヽ{i 彡" ^'ミ
.j, ' ./ 、  _,} __ |i   )´_:'/ ─ く⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|          ヾ.,ミ.::; ;:ミ
{. ´{  レ'´ヽ、:::::: |i _ /`ー'^           (⌒).   ,rwwv、           (〉      ,ゝ ̄)、`シ´ ,
::.\{/:Y⌒::`ーベ、7⌒ヽ、   ,、_     (⌒┼⌒) WwVV}          く水> ミ^^^ミ/ -‐' 〉'⌒\'
::::::/_::::::::::::::::;ゞ::/⌒`、.='´`ー┐::r'⌒Y⌒) ,(_)ヽ、_.乂爻メ_ノヽ,,..、  (@)  く木> ミvvvミ ⌒ヽ/| , '´ 丶
ローゼンメイデン第七ドールの物語
作者 ◆FNu4/eELdA
ジャンル 漫画 コメディ
原作 Rozen Maiden
投下日 2010年9月23日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2010年10月25日
話数 6話
主な登場人物 雪華綺晶キョンやる夫
  

ローゼンメイデン第七ドールの物語は、PEACH-PITの漫画「Rozen Maiden」を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆FNu4/eELdA。2010年9月23日から10月25日にかけて連載された。

あらすじ編集

一人暮らしの青年のパソコンの画面に、謎の言葉が表示された。

――まきますか? まきませんか?

翌日、部屋に届いた謎の鞄を開けると、中から白い人形が現れた。彼女は「アリスゲームで争い合う姉妹達を止めたい」と言うのだが……?

概要編集

原作漫画だとマスターを苗床にしてしまう第七ドール雪華綺晶だが、キョンをマスターにした[1]ことで様々な変化が起こっている。

第七ドール視点からのRozen Maidenを描いた、正にやる夫スレヒロイン板にふさわしい作品である。

外部リンク編集

脚注編集

  1. ただし「AAはキョンだがあくまで普通の大学生」「なので作中ではキョンという単語は一回も使ってない」というのが作者のこだわり。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。