Fandom


          / ̄ ̄\
       ,/         \
      l ,-‐' ̄ ̄ ̄``‐、l
      l'´::::::::::::::::::::::::::::::::l
      /,-‐ーーーー--、__l
   /::l' ̄ l::::::l ̄ l::::lー、`-、
  'ヽ_l´ 、  '''':::l  l:::'''   ‐,::::`,
     l l ,;;,,,.::..   ,,,,::: ,,, ',l‐'´
    /`l '''!:::::!   !::::::::!'''l'、
  /   l   ,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,, /:::::\
 /   l´l\ !::l'''' '''':::l /`i::::  `‐、
/   .::::`, \\___// l      \
    ::::::l ヽ ヽ i     ヽ/ l      /
、   :::::ヽ  l  l      ヽ/l l    ,-'
::::`,  .:::::ヽ   l        ヽ   /
 '::::::::::::::::ヽ  l         冫 /
/―――-`  l       /  ̄ ̄
 ヽ         ヽ   /
ロールシャッハ
原作・出典元 ウォッチメン
性別
愛称・呼び名 シャッハさん
一人称
性格 暴力的 妥協しない
特徴 特徴的なマスク
トレンチコート姿
口調 ハードボイルド
  

ロールシャッハ(Rorschach)は、原作:アラン・ムーア・作画:デイブ・ギボンズのアメリカン・コミック及びそれを原作とした実写映画「ウォッチメン」の登場人物。

ウィキペディアの項目「ウォッチメン」も参照のこと

概要編集

本名はウォルター・ジョセフ・コバックス(Walter Joseph Kovacs)。アメリカン・コミック史上最高傑作と言われる「ウォッチメン」に登場するヒーローの中で最も読者からの人気が高く、作中でもほぼ主人公的な役割を担う。

ヒーロー活動が違法になった世界で唯一活動を続けているヒーロー。その行動は暴力的で犯罪者に対しては指を折るなどの拷問を加え、また殺害する事もある。戦闘においては身の回りにあるもののを駆使して戦う。それに加え、軍の施設にあっさり侵入出来るほどの潜入スキルを持ち合わせている。何の特殊能力も持たない「ただの人間」ではあるものの、「世界が滅びても絶対に妥協はしない」という彼の言葉通り、その妥協しない性格は作者から“精神的な超人”と評されている。

子供の頃に売春婦の母親から虐待を受け、母親を憎悪しながら成長した。その母親が死に、憎悪の対象を失った彼は溢れるばかりの怒りの矛先を犯罪者に向けヒーローとしてデビューした[1]。しかし、ある少女誘拐事件に関わったのがきっかけで狂気に陥り、今の様な凶暴な性格となった。

私人としてはまったくのダメ人間で、風呂にもろくに入らず、食事は缶詰ばかり。極右新聞を愛読し、普段は看板を持ってうろついているだけという、ほとんど浮浪者に近い生活をしている。その来歴ゆえに人付き合いの仕方がわからないため、友人もほとんどいない。

その行動は、モラルが地に落ちた時代においてなお信念を貫く聖戦士とも、個人的な苛立ちを他人にぶつけるだけの犯罪者とも取れる。「ロールシャッハ」の名前とそのマスクは、読者によって彼の行動が善とも悪とも受け取れることへのメタファーである。

やる夫スレにおいて編集

暴力的な性格である事がほとんど。また、覆面姿である事から別のキャラクターの変装した姿として登場する事もある。

主な作品編集

脚注編集

  1. 初期の頃は理性的で犯罪者を生かして捕えていた。

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。