やる夫 Wiki
Advertisement
やる夫 Wiki
6,439
ページ
           、   ,z,=ニ二 f ◯;,;,;◯ハr'¨`メハ
              ,'ミt、ノ イ__.>'';;,,,ゝ彡爻/7;,ミzイ 仏
          i キ彡 ;;;;;;;;;;;;''" ; ;彡爻巛;;,,;;,,;;,,从キ
            { .尨 ;,,,; ;;;;;, ,,,,;;;;;爻爻rミzュ;...r.ミ从ミ、
          Ⅵ爻爻爻彡ィr .ハ }NⅤゝヽ'ヽリn从巛
          彡爻爻fvW{/,, V,,,,,,,...,,,,.....,;;; ,.、;;;, マキ从
         イ爻彳爻j ,,;;; ,..、 弋  {  ノ(;;;;;), 从从ミ
.           彡チ川lマ  ,(;;;;)〉 ヽ'   ,;ハ`   ,;;マ从ミ
           イチ爻爻从  `"´/,; 乂ュ___ノ;;, )ヽ,,,,;;;;;;;}}ミ爻
        ィ爻爻彡f;;;;,,,  / ,入rュニニ/〉' ヽ、 ';;;;;;}〉爻キ
        从爻爻i从;;: : :/,:  `,ュzzュzzr‐、__,〉: i!:マミ爻
         彡/〉-.、彡i!: : : <、__zィ.イ }__ +--'ー' ,〃: :.|: | ミ厶
        尨 Ⅵ  ヽ ┃: : :丶 、_  ̄_,,,..;;;;;;;;;;イ : : :.:ハ:キ爻辷ァ
    、__z彡彳.‘,  _ム込 : : : `、 .: :^´ : : : : : : :./-=彡'r'彡ミ三彡,z
  、_ノ爻尨彡''; ;ヽ   ',三三ニ=- 、 : : : : : : : :ノ-=ニ彡ⅵミ爻v; ; 彡≧z
   )爻爻イfv//; ;‘, ,,;;ヽ三三三三` 三三 ´三三三彡入爻爻川;,ミ从
  爻彡川川从゙; ; ;‘, , -‐‐-_ニ三三三三三三ニ=‐ ´   〉爻爻 ; ; ;从
  ^ヽマ巛爻; ;W7  `ヽ7`‐'   ゙, ̄ ̄ |         イ爻川W ; ;ミ
    } } ; ; ; /  `丶.  ‘, _,,   ',   .|         爻巛尨川爻
     j≧ニ="、__   ’,  {`マ   , ヘ   .|        イ爻川7 ; ;川
    /三'    ヽ、  {〈 .}  ゝ-‐'  j   |        彡l|川彡丿爻
   〃≧Y、、_、   i < i! V         /、  |        ノ爻从jl|{l|爻ミ
  ' ノ.三キ≡气 ,. }-V、         /7''   |     _ ‐ ¨7尨イ川爻爻
    > ’,  `ゝ'   ヽ     /爻   |  _ ‐ ¨   イ爻川爻爻爻
ワイアルド
原作・出典元 ベルセルク
性別
愛称・呼び名 団長
一人称 オレ
性格 残虐、ネアカ、欲望に忠実
特徴 獣の毛皮
口調 おどけている
  

ワイアルド(Wyald)は、三浦建太郎の漫画「ベルセルク」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ワイアルド」も参照のこと

概要

ミッドランド王国において、罪人・囚人のみで構成された兵団「黒犬騎士団」の団長。熊と思しき獣の毛皮を被った蛮族のような姿と、類人猿のような顔が特徴の男。

団長の座をかけて他の囚人と戦った際、丸腰かつ手枷を付けたままの状態で対戦相手を尖塔の先端へと串刺しにしたという逸話の持ち主。以後黒犬騎士団をその実力と恐怖で統制している。団の心得は「エンジョイ&エキサイティング」。明るくおどけた口調をしているが欲望に忠実すぎる性格で、笑いながら非道を重ねる大悪党。

かつては「鷹の団」と並ぶほどの目覚ましい戦果を挙げていたが、一度戦場に立つと敵地だけでなく味方であるミッドランド領内でさえも略奪・虐殺・強姦を繰り返すその非道ぶりから、味方からも危険視され「ミッドランドの恥部」とまで言われ蔑まれていた。あまりにもやり過ぎたためついには再び牢獄に囚われの身となっていたが、反逆罪の汚名を着せられた「鷹の団」を追跡する際に汚れ役として選ばれ、ミッドランドへと解き放たれた。「鷹の団」が一時立ち寄った農村に現れた後、村娘たちに陵辱の限りを尽くした後にそのバラバラ死体を槍に突き刺して掲げた状態で「鷹の団」の前に現れるという、衝撃的な登場を果たしている。

その正体はゴッド・ハンド達の「使徒」の一人。ただし実力的にはさほど強くはなく、まだドラゴン殺しも持っていない時代のガッツに瀕死にさせられる程度の能力しかない[1]。最後は保身のためグリフィスを人質に取るが、突如乱入してきたゾッドの手にかかり、粛清された[2]

その作中での暴れっぷりは凄まじく、1997年版のアニメでは存在そのものを抹消されており登場していない。一方その悪逆非道に突き抜けた独特のキャラクター性から、妙な人気を獲得している。

やる夫スレにおいて

原作同様の雑魚~中ボス程度の敵キャラクターとしての起用例が多い。また、やる夫の蛮族スタイルAAの改変元になっている。

ギャップ狙いで善人や常識人として起用される場合もある。

主な作品

脚注

  1. あくまで使徒の中での話で、通常の人間を超越した能力の持ち主であることには変わりはない。
  2. 使徒でありながらベヘリットの持ち主(=新たなるゴッド・ハンドの候補)であるグリフィスに手を出すという禁忌を犯したためと見られている。
Advertisement