Fandom


  ┌───────────────────────────────┐
  │┌─────────────────────────────┐│
  ││┌───────────────────────────┐││

  │││    僕は               彼女の雄           ..│││
  │││        また本能に身を任せ        犬になる    .....│││
  │││    私は               彼の雌             │││

  ││└───────────────────────────┘││
  │└─────────────────────────────┘│
  └───────────────────────────────┘

二人はイカレタ犬を止められないようです
作者 仕立屋 ◆JcasLUmxEU
原作 オリジナル
投下日 2015年3月16日
状態 完結
最終投下日 2015年3月24日
話数 11話(番外編1話)
  

二人はイカレタ犬を止められないようですは、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は仕立屋 ◆JcasLUmxEU。2015年3月16日から同年3月24日にかけて連載された。

あらすじ編集

できる夫には年下の彼女がいる。
中学生と高校生の、年相応の淡い恋愛、年相応の関係。
電話越しに聞こえる少女の声。
無邪気に自分を慕う彼女からの電話を切ったできる夫は、
今日もまた、自分に寄り添うイトシイ女と肌を重ねる。

互いに悪意を向け合う間柄。
些細な事が切欠で、その日常は変化する。

徐々に異性として意識し始め、相手の事が頭から離れなくなり、
ほんの少しのすれ違いが慮外の方向へと道を変える。

きっと結ばれる筈であった1組の男女の関係は、
たった1つの綻びが元で歪みだす。

女は恋に「堕ちる」
男は「狂う」

主な登場人物編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。